発表者&参加者が全国津々浦々からお越し頂いて
開催しましたランチェスター経営「社長塾長」研修
意表を突く竹田社長の言動にいつの間にかスタート
したり、想定外の事もありましたが無事に終了。

CIMG0774CIMG0775







発表頂いた皆様、貴重な話し有り難うございました。
ご参加の皆様、ご熱心に有り難うございました。
(↑写真は休憩中の面々↑)

発表者の話しから、運営の仕方(進行)では、
皆様、まずは手引書通りに塾を開催してみて、
その中で右往左往しながら、今では「我流」に
落ち着いているようで、十人十色でOK。
それほど進行では悩んだりせずに、とにかく
回数をこなすのが開催していくコツのようです。
たとえ他に参加者が「0名」であっても、塾長で
ある自身の勉強として捉え開催すると、開催して
いることが次第に認知されて参加者が増えていく。
出来ない理由を考える前に、手引書に示された
定石通り実施するに限る、そんなところでしょうか。

加えて「社長塾・起業塾」という勉強会(その制度)は、
塾長だけに与えられた最強のツールであり、
それを活かさない手はない〜と話す方も。
あーだ&こーだと単発の勉強会を開催しても、
体系立てた知識が無いままイベント感覚だけで
何も身に付かずに。そのこと自体に戦略が無く、
やっている側も戦術倒れで終わるのがオチかと。

CIMG0691CIMG0692







それにしても、中には「寒い」だの「暑い」だの
ワガママ言いたい放題の社長様がいましたが、
その会社の社員は可哀相だな・・・(?内緒)