本日は「No.1社員養成塾」を開催しました。
ご参加はお二人の方、お一人は正社員となって
間もない方で、もう1人の方は5年超になる方。

CIMG1306CIMG1305







当社の「顧客戦略」DVDでも触れていますが、
100%の決定権を持ったお客さんから商品を
買ってもらうには、競争相手以上に
・お客から好かれて
・お客から気に入られ
・お客から忘れられない
 &お客を忘れない
これらのお客活動が必要となります。

その後に続けて、お客のいろんな情報を詳しく
知った上で、そのお客が思っていること以上の
何かが実行できると、良き社員となります。
営業で言えば、それぞれのお客に合ったそれぞれの
商品・サービスをご提案できるかどうかです。
であれば、もちろんお客のことを知るだけでなく、
自社の商品・サービスも熟知しておかなければ、
臨機応変に適品・適時・適価・適場・適量を
ご提案することは出来ません。
これが出来れば、プロ社員です。

CIMG1308CIMG1310







正社員となって間もない方は、入社前から
アルバイトとしてその会社で何ヶ月か仕事をされ、
その当時から社内のことは詳しくなっていると。
ただ、業務に関しては、まだまだこれからなようで、
知れば知るほど奥深いことだと、正社員になって
日々、実感されているとのこと。

プロのアルバイトだったかもしれませんが、
まだまだプロ社員ではないようです。

CIMG1311CIMG1312







もう1人の方は事務機屋さんですが、例えば
ボールペンに関しては国内外で1000種類も
あるために、それを臨機応変に適品・適時・適価・
適場・適量にご提案まで到底、出来ないと。
確かに・・・

この時に私から、週末起業家だった方で有名な
ステーショナリー評論家の話しを少々。
以前朝日放送TV「探偵!ナイトスクープ」
出演されたり、今では本まで出版され独立起業
するに至ったことなども。

その方の週末起業時に書かれた本
やっぱり欲しい 文房具
をご紹介すると↓事務機屋さんの方は
「知ってます!」と・・・何と!?

bun1bun2









その本を知っているとはプロ社員級かもです。
出版当時に、私は中身をパラパラ見した程度ですが、
文具のカタログと変わりないマニアックさに(失礼)
こんなマニアックな私でさえ買わずに・・・
しかも、今では絶版になってます。

ですから、その事務機屋さんは、この方の新著↑
仕事にすぐ効く 魔法の文房具」を買うと。
しかも、何故か意見が一致したもう1人の方も
「仕事にすぐ効くなら」と買うそうな。

お二人ともプロ社員への道を歩んでいきそうです。

l_246[1]9fe1bd07[1]













そんなプロ社員を目指される方は、
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!
 稼げる人、稼げない人」の著者・竹内正浩氏が語る

 プロ☆社員「誰でも稼げる社員になれる」勉強会

自主参加者には割引があります。
是非、案内サイトを!!