本日は「No.1社員養成塾」を開催しました。
ご参加はお二人の方、そのお二人とも名刺に
「創業昭和元年」と「創業昭和28年」と、
しっかり記載されていました。
最近の流行なんでしょうか?

CIMG1352CIMG1350







さて本日は、Webコンサル藤巻直樹様
当社で最後のお務めでした。
今まで時間が合わずに聞きそびれたことを
お教えしておこうと、藤巻様がお越しになって
直ぐにお尋ねする準備をしていたのですが、
勉強会の方に参加者が早々にお越しに〜残念。

その後で勉強会途中でしたが、DVDを続けて
鑑賞していただく時間をなんとか8分間設けて、
タバコ、1本吸う時間と同じ長さ・笑)
その間に藤巻様からご教示を頂きました。
藤巻様、有り難うございました↓

w2vxz[1]













早々にお越しになったその参加者は、当社での
古くからのお客様のご子息さんだったようで、
「父がお世話になってきた
 竹田さんとご挨拶したいのですが、
 今日はいますか?」
と開口一番、申し出がありました。

竹田社長は執筆のために書斎に引っ込んで
いましたが、折角なのでと奥様とご挨拶を。
同じ竹田さんです。

CIMG1351CIMG1353







そんな礼儀正しい方だったのですが、
最後の最後に本題とは離れたご質問で、

青年会議所などで活動をすることは、
 会社の業績にプラスになりますか?」

と、いきなりご質問されたので、
「直接的にはプラスは無いでしょう」と
答えました(もちろん間接的なプラスにも言及)。

また、以前にブログでもご紹介しました、
ワタベウェディングの会長、渡部隆夫氏
稲盛和夫氏に言われた逸話をご紹介しました。


37歳の頃、所属していたJC(青年会議所)で、
稲盛和夫さん(京セラ)を講師に招きました。
開口一番、きつく叱られたんです。
「こんな時間(午後6時)に、経営者が
 ここにいるとはどういうことか。
 私は毎日夜遅くまで仕事に打ち込んでいる。
 君たちも早く会社に戻り、経営の仕事をしてこい」

妻は我が意を得たりいう表情で、
「私もあなたに、JCをやめて経営に専念して
 ほしいとお願いしようと思っていました」
と言われ、さらにショックを受けてしまいました。

これは、最新の「日経ベンチャー」より、
現・日経トップリーダー
ワタベウェディングの会長、渡部隆史氏の特集、
そこから一部を抜粋しました。


とは言うものの、その方は28歳と若い齢でしたが、
父親からの勧めもあって、既にJCの会員だとか。
(あら・・・)

ただ、仕事をしていて、どうしてもJCで活動する
時間など作ることが出来ず、どうしたモノかと
悩んでいたとカミングアウトを。
最近、カミングアウトが多いです)

CIMG8202













この辺りの対処法は↑↑大先輩にお尋ねしましょう。
先輩!!