本日は「感謝コミ勉強会」の3回目を開催、
今回分の最後となります。

初回の直前に「是非、次回は参加します
と言って、その日は帰ってしまわれた方は、
結局はお申し込みなく、ご参加されず〜苦!

CIMG1629CIMG1631

この3回目は、社長様とその奥様がご参加を。
雨の中を有り難うございました。

以前から社長様は、勉強会へ時々ご参加いただ
いているのですが、今回は奥様もご一緒に。
「感謝コミ」との言葉から、顧客戦略など
経営に関わる用語など、ご理解できるか
少し不安でしたが、その点は大丈夫なようです。

というのも何十年か前に、竹田社長の講演に
ご夫婦でご参加されたこともあって
「久しぶりです」とのことでした。
竹田社長本人は現れませんが、教材DVD
登場するのでご期待ください・笑

とは言え、感謝コミの大切さは以前から勉強して
分かっており、全社的に取り組もうとしているが、
営業の担当者は「忙しい」と言って、なかなか
続かないままで終わってしまっているとか。

それとは別に、関連会社からの指示がある度に、
新しい仕事に取り組むしかないのが現状だと。

CIMG1632CIMG1630

途中で社長様がお手洗いへ向かい離席を。
その時に、奥様がのろけた雰囲気で、

「内のよう(旦那さん)に、感謝コミに似た
 まめなアプローチを実行すれば、
 私のような人を貰えるのにっと
 営業には言って聞かせているの」と。

どうやら、まめなラブレターを奥様に送り続け、
見事、結ばれたようです・笑

そのことは、照れながら社長も自認されてました。
だから営業の方は、感謝コミを実践しないかも
・・・おっと?失礼。

営業マンは営業マンでの業務を全うする上で、
より訪問件数・訪問回数を高めていただき、
そのサポートで感謝コミを、社長様&奥様中心に
実践する仕組み作りに取り組まれてください。

まずは続くことから一歩&一歩ですね。