先月に続いての「孫子とランチェスター」勉強会 
その3回目を開催しました。

お申し込み段階では、5名でしたが、
先月と同じお二人が同じように欠席を・・・
ご連絡も無く、こちらからご連絡を差し上げても
担当者から「出かけましたが・・・」と!?
それなりの方々だと判断せざる得ません。

CIMG1826CIMG1834

とのことで、ご参加は3名の方でした。
愛媛県からの方と、福岡県内から同業の方々、
皆さんの共通点は後継社長様であることでした。
ご参加有り難うございました。

CIMG1827CIMG1832

まず、私から前振りで
ドラッカー×孫子×ランチェスター」の話しを。
その流れで「ランチェスター経営」まで触れて、
メイン講師の(株)ハードリング岡漱一郎様
バトンタッチしました。

CIMG1833CIMG1835

岡様の解釈は、ベースにランチェスター経営
竹田ビジネスモデル(ビジネスチャート)を置き、
(なので、先に私も少し触れて話しを↑)
大橋武夫氏武岡淳彦氏守屋洋氏守屋淳氏
流れで紐解かれた「孫子の兵法」を展開していきます。
それぞれの方の書籍も展示させて頂きます↓笑

CIMG1836CIMG1838

それにしても今回のご参加の方々は、


「竹田ビジネスモデルで、
 実行手順(横)を計画
 していく上で難しいのは?」


との問いに、全員が全員
「願望」と・・・さすが後継社長様、
分からないでもないです。

CIMG1843CIMG1845

いつもながらマシンガントークを続ける岡様に、
終了時間をどんどん過ぎてしまい、スケジュールの
関係で1人消え、2人消えしていくと、話しが
「孫子とランチェスター」との抽象的内容から、
どんどん実践的で実務に即した質疑応答に。

5人→3人→2人→1人と・・・
まさに「少数精鋭」でした。

CIMG1846CIMG1849

★ご参考「土光敏夫の名言 格言」

 少数精鋭の2つの意味 
 ・一つは「精鋭を少数使う」
 ・もう一つは「少数にすれば皆が精鋭になりうる」
  (今回は、後者の意味です)