★9月に入り、新しいセミナーを開催します。

会社に利益を残す営業マンとは?!
「売上高」を稼ぐ営業マンと
「利益」を残す営業マンは違います。

プロ☆社員、営業に必要な「お金」と「時間」の話し
  −営業マンが知っておくべき簿記・会計−

ランチェスター経営流の「数字で考える営業手法」

通常、簿記・会計が苦手な営業マンは、コスト意識に
乏しく、 自分が稼ぐ売上高しか見えていません。
そのことで自分の実力を、 10倍も20倍も高く
見積もり、過大評価に陥っています。
その見返りの低さが、不平不満の元となり、 仕事に
本気で取り組まなくなっている人も多くなっています。
中には、売上高だけを稼ぐため、どんどんと
営業地域を広げていき、 その移動の疲れからか、
働いた気になっている人も見られます。
営業マンとして最低限、知っておくべき簿記・会計の
知識と、 営業の原理・原則を学ぶことで、
しっかりと会社に貢献する営業マンになります。

今回は、資格取得を目指す若者・若い営業マン向けの
勉強会やセミナーの講師として、常に好評を博して
いる若手税理士の山下久幸氏がメイン講師です。
実習も交えて、みっちりと解説いただきます。

CIMG2217CIMG2091

◇主な内容

 1.実習をして、利益性の善し悪しを知る。
   黒字営業マンと赤字営業マンの違いは?

 2.自分の働きを知るには、
   自分の営業コストを掴んでおく。

 3.正しい経営の目的を認識する。

 4.販売力の決定要因とそのウエイト付け、
   販売力=面会件数70%×質30%

 5.営業の生産性は時間配分で決まる、
   お客の集中化と1位作り。

 6.見えないロス(損失)に振り回されない。
   経営では「時は経費なり」

◆開催日 9月9日(金)、14日(水)、15日(木)  
 どちらも同じ内容を予定。いずれか1日だけの研修です。

◆時間 いずれも 13:30〜16:00(受付は30分前から)

◆対象 営業マン・ウーマン、営業リーダーなど、
     外勤中心の職種で働く方向けの内容です。
     小さな会社の経営者、起業家、後継者
     にも分かりやすいです。

    営業経験の浅い方、営業未経験者にも最適ですが、
    内勤の経理担当者には、当たり前の内容です。

◆参加費 12,000円(税込、お一人様)
  同一企業から2人目以降は、8,000円(税込)です。

◆メイン講師のプロフィール
 山下久幸税理士事務所 所長 山下久幸 氏
 1978年生まれ。佐賀県唐津市出身。 
九州産業大学商学部卒業後、計算が得意だった
 こともあり、税理士を目指す。
 大・中・小の税理士事務所での経験を積み、
 年商数百億円の上場企業から赤字経営の個人商店まで、
 様々な規模・業種を担当する経験を持つ。
昨年に税理士試験合格後、今年に入り
 念願の税理士登録と同時に即、独立開業を。
また地元・唐津では、古くからの人脈の広さと、
 その人望もあって、FMからつにて「69Room
 との番組で仲間とDJを任される
その気さくな人柄から、資格取得を目指す若者
 ・若い営業マン向けの勉強会やセミナーの講師として、
 常に好評を博している。

69room

*身近な会社で、傍若無人な古株営業社員
 経費を垂れ流しで使い続ける状態を、
 経理事務員から何度も注意を受けても無視、
 顧問の税理士さんから指導を受けても上の空、
 最後に社長が直々に話しをするも、逆に
 「小生・・・」と長々しい抗議文を送る始末。
 そんな状況を見かねて、分からないなら
 分かるように勉強させればいいと思い、
 考え出したのが、このセミナーです(笑)

★詳しくは、案内サイトをご覧下さい。