本日は、ネットコンサルの(株)ストラテジア    
前田憲太郎様がメイン講師による
Web商品<ニッチ(すきま)>戦略勉強会
その2日目を開催しました。

ご参加は、大分県からお越しになった
3代目社長様がお一人でした。
周辺は50世帯くらいしか人が居なく(自称)、
前回同様で、かなりの田舎(他称・失礼)かと。
ご遠方から有り難うございました。

CIMG3461CIMG3462

先代から店舗ビジネスをされてこられたようです
が、業績が安定されないとのことで、店舗内で製作
販売していた商品を、ネットでも販売され出し、
それが思わぬ展開をしているようだとのこと。
その延長で、商品をご自身で原料から製造して
オリジナルを製作されだしたとも。

CIMG3465CIMG3463

そのように、原理原則に基づいて自己紹介を
商品の説明カタログ↓を出していただきながら↓
メイン講師の前田様にバトンタッチを。

CIMG3468CIMG3469

しかし、その話しを聞いていた前田様が、
いつもと違いどうも腑に落ちないような様子。

今回は「商品」の勉強会なので、「商品」に
関しての軌跡は、先の自己紹介の通りに
筋道が通った展開をされているようです。
しかし、お客さんはバラバラ・・・

その点を前田様が、それぞれの商品に対する
思いやこだわりを尋ねながら、以前と同様
ペルソナ(=理想のお客)」を定義するよう
話しをされました。

CIMG3467CIMG3471

やはり「商品戦略」において、原理原則面では
小規模1位主義、部分1位主義、細分化が
基本となりますが、それを超越した上で最初に、
思いやこだわりとなる強い願望があるかが
ポイントとなります。

店舗の方はリピーター客が多く、思いやこだわりが
しっかりと伝わっているようですが、ネットでは?

CIMG3473CIMG3474

〜と、このままで終われば、Web戦略勉強会的な
要素がないままでしたが、参加者からは
ホームページに関しては
 どのように作成すれば?」
Facebookに関しては?」など、
しっかりとWeb戦術的なご質問を頂きました。