お盆直前の土・日曜日に開催しました
「教育革命」インストラクター研修会
その1日目は、お一人が遅刻されました
が、11名のご参加でした。

DSC00769DSC00770

 *珍しく?↑2人が揃った(写った)写真↑

お一人の方を除き、ほとんどの方が
社長塾長&起業塾長の方がお集まりに。
有り難うございました。

DSC00778DSC00782

まずは、前半の竹田陽一先生による
毎年お馴染みのミニ・セミナー

DSC00781DSC00772

事前にタイトルを「教育☆名人」
お願いしてましたが、より絞り込んで
「社長の教育戦略/教育の差別化」
との内容で話しをしていただきました。

DSC00793DSC00786

今回がランチェスター経営に初のお越しで、
しかも生・竹田陽一が初の方が最前列に
座られて、ドキドキでご参加のご様子。

逆に、毎年お馴染みでご参加の方々
後部座席に陣取り、別の意味で様子見を。

DSC00797DSC00808

主に、最初は経営の実行手順に沿って、
話しは展開していきました。

「経営システム × 実行時間の2乗」で
結果は、貸借対照表や損益計算書に数字で
表されるが、それはあくまで過去の結果。

過去を分析しても何も生まれなく、
その原因となる経営システムに差別化をして、
より仕事時間を多くするのがポイントだと。

 *税理士さんが2人もご参加だったのに、
  こんな話しを・・・苦笑

DSC00803DSC00809

その経営システムを担うのが社長であり
その社長の戦略実力を向上させることに
よって、システムの差別化が出来る。
つまりは、戦略実力を向上させる社長の
学習方法にも差別化をすべきだ〜っと。

「では、社長の学習方法の差別化には
 どのようなモノがあるのだろうか?」

DSC00810

とのことで、竹田先生には珍しく、
3グループに分けてワークショップを。

それまで熱心にお聞きになっていた皆様が
意表を突いた展開に↑動揺を隠せない様子?

DSC00815DSC00819

普段なら時間が余れば質疑応答を
中心にする竹田先生ですが、それでも
今回は時間が余りすぎたのでしょうか。

DSC00811DSC00813

それとも、お盆前でお疲れだったかも。
この背中は↓何を語るやら・・・↓

DSC00816DSC00817

ワークショップが終わった後で、
各グループから1人、発表頂きました。
しかも発表者毎に、iPadで記念撮影付きです↓

DSC00825DSC00830

DSC00832DSC00834

DSC00836DSC00841

最後に竹田先生から、学習効果の公式で、
素質×教材の質×学習回数適度な強制)」
を書き加えてお終いでした。
もちろん、こちらも記念撮影付きです。

DSC00845DSC00846

ミニ・セミナーが終わって休憩後に
自己紹介でしたが、ワークでテーマだった
「学習方法の差別化」についても
各自がどのように取り組んでいるか
話して頂くことにしました。

・・・後半につづく