昨日は、メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様による建築リフォーム
ランチェスター戦略☆社長塾」7期生、
原則編の2回目を開催しました。

DSC02593DSC02570


まずは、教材「戦略☆社長」DVDから、
前回(初回)に残していた
「経営を構成する8大要因」と、
その「ウエイト付け」を鑑賞。

現在、6期生の「客層編」まで進んで、
振替補講でご参加されたかた以外は、
既に前回の内容を忘れがちに。

DSC02573DSC02572

中には「復習するのも忘れました」
と仰る方も・・・

現場での仕事も抱えている
中小零細企業の方々ですから、
それも止む無しかも。

しかし、この社長塾の場のように、
勉強できるときには徹底して勉強を。
頑張りましょう!

DSC02576DSC02578

さて、今回のテーマは
「第2章 利益性の原則と市場占有率」。

「利益性の原則」では、いつもながら
竹田先生が、営業マンの仕事内容を、
移動時間、社内業務時間 、面談コミ時間
分けて説明されているので、岡様からも
地域戦略に基づいて解説を加えました。

DSC02581DSC02584

その上で、実際に幾らの移動時間を
範囲として仕事をされているか、
各参加者に尋ねていきました。

DSC02582DSC02586

ほとんどの方が30分〜1時間圏内と。
振替補講の関係で、社長様と社員の方と
お二人でご参加された会社の場合、
誤魔化しようがないですが、
その30分〜1時間圏内で利益が
出ているかを問われると、
皆さん固まってしまいました。

DSC02583DSC02585

中には、当初は反応が良かったチラシを、
似たような競争相手が似たようなチラシを
バンバン撒きだしたので、反応数を求め
ドンドン配布エリアを拡大された方も。

DSC02588DSC02589

競争相手がいる中で、チラシをドンドン
配布するということは、結果として
自社のやり方を自らさらけ出している状況。

必殺技は最後の最後に取っておかないと
必殺技たりえません。
公開するなどなおさらです。

「必ず殺す」技ですから、事前に知られて
いると、その効果は激減します。
ついには「必殺」では無くなります。

DSC02590DSC02591

そこで、参加者から一言、
「必殺技は見せるな!」

なるほど〜それに尽きます。