これは以前にもご紹介しましたが、
ドラッカー先生が「インク・マガジン」の
インタビューで述べられた言葉から。

maneforjisen









後になって著書、
マネジメント・フロンティア」の序章、
実践する経営者」の序章、
に取り上げられて言葉です。


「中小企業の多くは
  イノベーションの力がありません。

 時間がない上に野心がない。

  街角のタバコ屋だけではありません。
  中小企業と言われるものを見てください。

  人手がない。資源がない。現金もない。

  社長が雑用まですることはないにしても、
  大した違いはありません。

  毎日が戦いです。体系的でもなければ、
  経験もない・・・・」


ズバリ!

ここに大義を見出したり!

DSC03400












明日からの「ドラッカー勉強会」、
サブタイトルを付けるなら、

挑戦!中小企業における
イノベーションと企業家精神

でしょうか。
乞うご期待ください。
(マニアックにはならぬよう注!)