ようやく昨日に開催しました
ドラッカー経営学とランチェスター法則応用の
「イノベーションとランチェスター」勉強会

 中小企業における
 【イノベーションと企業家精神】とは?

DSC04588













ご参加はお一人でマンツーマン開催
でしたが、いろいろと意見交換しつつ
お互いに勉強し合いながら、
下記の内容で進行しました。


1.「ランチェスター法則・7つの特徴」再確認

2.「イノベーションのための7つの機会」再確認

3.中小企業における
  「企業家精神とベンチャーのマネジメント」

4.「中小企業における企業家戦略」限界とリスク、
  その時、企業家に求められる行動とは。


これにプラス、「戦略☆名人」DVD
竹田先生が「革新(=イノベーション)」
として取り上げている内容を鑑賞。

DSC04594













まだ今日と明日の2回、勉強会の開催が
残っていますので、詳しい内容まで
ご紹介しませんが(笑)、冒頭の


「ランチェスター法則・7つの特徴」再確認


その内容だけでも、参加者は以前から、
竹田先生直々のお話しや、著書・教材など
で、何度も見聞きされてきたはずなのに、
スムーズに頭に浮かんでこない様子。

このブログでも、何度かご紹介しましたが、
改めて「ランチェスター法則・7つの特徴
(同名のランチェスター経営(株)教材から)


1.市場占有率の3大数値

2.強いモノや1位作りの経営対策

3.会社と会社の真の力関係は2乗比

4.強者の戦略と弱者の戦略

5.必勝の数的根拠

6.オペレーションズ・リサーチから
  導き出されるウエイト付け

7.経営物理学

02f45f68[1]











加えて、参加者から出てきた言葉に、

「竹田先生としては、この順番に、
 こだわりがあるんでしょうね。
 まず【1】があって、【2】以下に
 展開していったとか・・・」

とお聞きして、私自身なるほど〜っと、
納得と新たな気付きをいただきました。
有り難うございました。

DSC04596













しかも、その竹田先生なりの解釈を、
もう一歩、私が深掘りしたメモ書きを
ご覧になり、「まさに超訳!」の一言。

それは、竹田先生の著書
ランチェスター法則のすごさ
に、走り書き程度に残したメモで、
あまりに走っていたので跳躍?

いや、読めなかったようです(失笑)

b75cf0c5[1]













では、本題のドラッカー先生・著
イノベーションと企業家精神
その中に入っていくと・・・続く