昨日に開催しました
ドラッカー経営学とランチェスター法則応用の
「イノベーションとランチェスター」勉強会

 中小企業における
 【イノベーションと企業家精神】とは?

DSC04598DSC04597







先のブログの続きで〜いよいよ
本題となるドラッカー先生の著書
イノベーションと企業家精神
その中に入っていきます。

af78482b[1]












その際、私がオリジナルで作成した
資料をパラパラめくり、
中身を眺めながら発した一言が、
再び「超訳!」と。

しかも、その資料の表紙が
抄訳」となっているだけに、


「これを【超訳】と書き換えるだけで
 十分に活用できそうでは?」


と、お世辞にも近いお褒めの言葉を。
エッセンシャル版としてれば・・・)

DSC04588













そうではなく、案内文でご紹介した


(「イノベーションと企業家精神」は)

実は竹田先生が、

「ドラッカー先生の本では、
 割と分かりやすく
 経営戦略について書かれた内容です」

と以前からお薦めされてました。


とのことで元々、分かりやすい本なので
その上、私がオリジナルでまとめると、
益々分かりやすい資料となった訳です。

DSC04596DSC04595







しかし、忘れてはいけない点は、
単に「まとめる」ことが、
この資料の主題ではありません。

ましてや、ドラッカー先生の著書を
図解にしたり、色使いにしたりする
だけでは、本末転倒となります。

サブタイトルで示したように、
「中小企業における」内容として
「イノベーションと企業家精神」を
読み解くように心掛けて、
解釈しないといけないのです。

d01d0cb3-s[1]












それには、やはり竹田ビジネスモデル
ランチェスター法則を含めての
ランチェスター経営」を応用して
読み解くのが一番分かりやすいようです。

しかも、決して勉強のための勉強で
終わらぬように・・・