先日に開催しました
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様による
福岡経営実践ジム」で、

DSC06961DSC06954







その後半、以前も何度か実施した
「今月の三大戦略の確認と再構築」
(人の振り見て我が振り直せ?)
を久しぶりに実施しました。

DSC06967DSC06972







参加者の中から、任意でお一人
「商品、地域、業界・客層」の
目的〜仕組(戦術も少々)
を発表いただき、問題点が
ないか確認していきました。

その上で再構築すべき点を見出し
手を打つお手伝いをします。

DSC06969DSC06965







もちろん具体的な内容なので、
この時の主立った「注意点」のみ
ご参考で下記に列挙します。


1.まず「目的:1位主義」を
  立証させるために、業界平均の
  「従業員1人当たり粗利益
  (黒字)と比較してみる。
  これが無いと売上げ主義に。

2.その業界平均の粗利益を
  クリアーしているかチェック。
  もし下がっていれば、
  根本的に再構築すべき。

3.業界平均より「1.2倍」の
  粗利益をクリアーしてるならば、
  人の増員が可能となります。
  (より量の投下が可能)
  しかも、戦術での効率を追求する
  だけでも、ここまでは達するはず。
  ただし、ここが「戦術経営」の限界。

4.業界平均より「1.5倍」の
  粗利益に向かっていくのは、
  戦術だけの効率追求では難しい。
  「商品、地域、業界・客層」での
  「目標」設定から再構築すべき。
  ここからが「戦略経営」となる。

5.現在の「商品、地域、業界・客層」も
  ランチェスター経営原理・原則
  紐解いてみると、過去において
  「やってはいけない」ことを
  してしまっていたか、または
  現在もしているかが分かる。

6.会社規模や業種から、多くの場合
  「商品」から差別化すべきではなく、
  まず「地域」から考えていく。

7.全体的に業績が上向きで推移してれば、
  「目標」設定は再構築しなくとも、
  「戦略/仕組」または「作戦/戦術
  から見直したり、追加していくだけで
  業績が改善されることもあり。

56f5dd8f[1]














8.何にも増して、やはり
  「情報なくして戦略なし
  「情報なくして目標なし」である。


なお、他の参加者が誰彼もなく
思いつくまま意見を出し合うような
まな板の鯉状態になる場ではなく、
あくまで、軍師から原理原則
紐解くことが中心となります。

時には、他の方からの反応を
探ったり意見を求めたりしますが、
それよりも、紐解く原理原則を
各参加者自身で自社に置き換え
考えていただく場となります。

まさに「人の振り見て我が振り直せ」

DSC06971DSC06974







最後は「写メ」を撮って終わり(笑)

なお、この発表は立候補もOK。
経営システムの再構築を求める方、
お待ち申し上げます