お盆直前に2回竹田先生
セミナーで「経営戦略の神髄
を学ぶ前に、復習&予習として

ランチェスター
 弱者必勝の経営戦略」勉強会
 を開催しました。

DSC06889DSC06887







そのサブタイトルには、


どうして、あの会社は
市場占有率を逆転させて
1位になったのだろうか?

そこには、ランチェスター法則
応用した【弱者の経営原則】が
カギとなっていた!


とのことで、ランチェスター法則
応用の「弱者必勝の経営戦略」を
再確認して、いろんな逆転事例で
検証していく手順で準備しました。

DSC06780DSC06778







しかし、初回はいろんな事例を
検証する云々よりも、準備していた
事例の中で唯一、当時の「生の声」
を聞く機会が得られましたので、
そちらに重点を置きました。

それは、かつてマイクロソフト社
が日本市場に参入して、一気に
ビジネスソフトの勢力図を
塗り替えていった当時のこと。


・世界標準の強味

・プレインストールで標準装備

・家電量販店に販路集中

・度重なるバーションアップで
 機能強化&性能アップ

・値引きサービスなど


まさに圧倒的な「強者の戦略」
とも言えるかも知れません。

その初回のブログには、


・市場占有率80%以上もの
 業界トップ企業が、なぜ
 一気に逆転を許したのか?

 その当時を振り返って・・・


とご紹介しました。

DSC06770













「生の声」をお聞きしていて、
以前に、(株)ハードリング
軍師 岡漱一郎様が「社長塾」で
話された言葉を思い出しました。


強者はいずれ、やって来る

DSC01593DSC01590


とは言いつつ、そんな非現実的
な状況など、身近には起きない
だろうと思っていました。

しかし、その状況に近い話しを
昨日に開催しました
独立起業★若手社長塾」に
ご参加された後継候補者から
お聞きしました。

まさに、その競争相手は
マイクロソフト社以上であり、
同時に先でご紹介したような
圧倒的な「強者の戦略」で
迫ってきてます。

しかも、ある意味でトヨタ
もちろん任天堂ファナック
以上に資金力が豊富な会社。
(政治力も・・・怖!)

DSC07130DSC07131







孫子の「勝算なきは戦うな」の
教えに従って、業態転換を模索。
ほぼテキストを開かずに終了、
約束は果たしました。

最後は、TPPに期待か・・・え!?
それだと共倒れ??