出張での建築リフィード
ランチェスター戦略社長塾
を終えて、同じく出張での
福岡経営実践ジム/前半」

DSC07569













先の「戦略社長塾」では
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様は、DVD
鑑賞せず問題なしでしたが、
「実践ジム」の最初は、
DVD鑑賞からスタート。

しかし、お借りしていた
プロジェクターとパソコンの
相性が悪く、画面が止まった
ままで、1分〜5分と経過。
やむを得ずパソコンで鑑賞。

いつもながらバタバタで、
緊急事態への弱さが露呈。
申し訳ございませんでした。

DSC07582DSC07583







そんな中、竹田ビジネスモデル
の横軸:実行手順における
「目的・目標(方針)」と、
「戦略(狭義)・仕組」との
広義の戦略分野に関して言及。

takedbuss1[1]












ランチェスター経営(株)
独立起業の成功戦略」では、


経営の目的は1位作り。
続けての目標設定で、商品
地域、業界・客層において、
小規模・部分1位主義で。


と説いています。

対して、先の「戦略社長塾」でも
以前から勉強されている方から


「経営の目的はお客作りと、
 その学校では教わり、
 1位作りが曖昧だった。

 しかも、話す事例が
 スーパーマーケットや
 昔の家電量販店ばかり」


との声もお聞きしました。

d01d0cb3-s[1]












確かに、ドラッカー先生の言葉
から、そのまま経営の目的を
顧客の創造と説明してしまう
人もいるようです。
(以前は私も・・・?)

そのことは、竹田先生
説明している中で、


経営の本質は、
まずお客を作り出し、
作ったお客を維持し、
お客を多くすること。
この経営の本質は
経営の目的にも通じる。


としており、関連づけしては
いますが、同義とはしてません。

DSC07576DSC07579







これは、以前から岡様も、


「もし、【目的=お客作り】なら、
 1位作りがそのまま
 目標設定にスライドし、
 本来の目標設定が
 戦略(狭義)に続けて
 そのままスライドしたり、
 その戦略自体が
 曖昧になったりし出す。

 ともすれば、大切な
 1位作りが消えたりする」


との追加で解説しています。

これは、まさに実行できない
「実行手順」かも知れません。

4post3













ただ、以上の内容に関して、
竹田ビジネスモデルが
解りづらい人にとっては、
「?」な状態かも知れません。
本来はランチェスター経営
勉強することが近道ですが・・・

昨年末にもご紹介しました
ランチェスター経営・社長塾長
先輩であり、社長としても
大先輩である方が書かれた


小さな会社の経営ヒント
 ★ランチェスター戦略眼

 by ランチェスター経営広島
    /すずき健一

同友会的ランチェスター経営のすすめ

DSC04825














是非、そちらを熟読願います。