上記の言葉は↑、2005年に出版
起業バカ」の続編「起業バカ2
そのサブタイトル(的な一言)。

*なお、ジャーナリストである
 著者の渡辺仁氏は昨年に急死
 
起業バカ起業バカ2









その年末に「失敗に学ぶ起業」で、
この言葉をサブタイトルとして
「経営計画勉強会」を開催しました。

「事例発表とその検証」として、
講師は、当時(再起の)起業を
目指され会社にお勤め中の
起業家にお願いしました。


「バカは成功に学んで失敗し、
 利口は失敗に学んで成功する!」


これは10年も前の話、
けやき通りの民家の1Fを改造して、
洋服屋を開業した若者の話、
勘違いの「失敗の8大戦略」

1.失敗の商品戦略

  商品は「あれも、これも〜」
  いろんな分野があって面白い。


2.失敗の地域戦略

  場所は天下の「けやき通り」。


3.失敗の客層戦略

  客層はある程度広く設定し、
  間口を広げている。


4.失敗の営業戦略

  こだわりの店なので、
  ミーハーな広告、営業は行わない。


5.失敗の顧客戦略

  固定客がいかに経営を
  安定させるか分からない。


6.失敗の組織戦略

  若者は人を育てることを
  知らなかった。


7.失敗の財務戦略

  まさにドンブリ勘定。


8.失敗の時間戦略

  まじめな働き者は
  副業に合わない?


竹田先生のよく仰る「空中分解」
ではなく、この若者の場合は、
「神風特攻」で標的に
全く届かず、海へ一直線、
そして海の藻屑と消えていった。


★軍隊の教訓  
目標の規模に手段の規模を合わせるな、
 手段の規模に目標の規模を合わせよ


ランチェスター弱者の経営戦略」を
学ばずに起業することは自殺行為です。

しっかりと勉強した人ならいいですが、
あまり勉強してない、特に「右脳型
の人は、モティベーションだけでは
起業としては失敗しやすい。

「空中分解」&「神風特攻」。

自分だけで思っていることは大抵甘い。
他の人からチェックして頂いて、
再度勉強し見直すことが必要です。       


何とも・・・妙に辛口な言葉ばかり
で綴られてますが、この文章は
あくまで、その方が作られてきた
当日のレジュメから抜粋です。
(挿し絵などを除く一部)

12月29日40昨年の計画







起業に対する「失敗」について、
この若者(当時)の発表より上を
いく勉強会を開催するのは、
今後も無理かと判断してます

なぜかと言えば、後記サイト上
にも「追伸」で書いてますが、
(また今回、修正も加えてます)


                ↓ 60名
*追伸:今では従業員20名を率いる
    立派な社長様になって
    頑張ってらっしゃいます。


と再起を果たし、しかも決して
売上主義」の経営に走らぬよう
ランチェスター経営戦略
勉強も継続されています。

DSC07333DSC07334







また一昨年末は、恒例の年末
竹田先生のセミナー【計画編】

危ない会社の経営計画
 /失敗から学ぶ計画書作り

として、作成した経営計画が
失敗するような内容で予定。

DSC07337












しかし、フタを開ければ
計画作りの基礎的な内容に、
夜と霧」の話題が飛び出し
私はキリキリ舞い〜Give Up!

yorukiri

まともに「失敗に学ぶ」ような
勉強会を開催できてないことに
改めて気付いた今日この頃。
(失礼)

・・・とのことで企画中。