「ランチェスター・
 (万年)日めくりカレンダー

IMG_4025















こちらに関する勘違い(お詫び)
と、活用法のご紹介です。

まずは勘違い(お詫び)から。

DSC08676












このカレンダーに関しては、
今夏8月5日(土)に開催
「失敗から学ぶ」セミナーで、
竹田先生が話されてました。


「経営計画セミナーで、
 参加された印刷会社の
 社長様から提案が・・・」


この話しに続けて、竹田先生が
わざわざ後ろにまで駆け出して、

DSC08677DSC08680







近くに座られていた参加者
押し売りしするように
話された、


「会社名入りとかの
 月めくりのカレンダーは、 
 大手印刷会社が
 一括で制作した後に、
 地方の印刷屋が
 それを買い取って・・・

 それは実に質素な形状で
 それほど高価ではないから。
 (だから1年の使い切り)」


とは、全く別なモノでした。
大変、失礼しました。

DSC08695












確かに竹田先生ご自身も、
案内文に書かれているように)
どうかなー」と心配されて、
わざわざ製造現場まで出向いて
それぞれの工程をチェックされ


「ほぼ手作業によるモノで
 紙も厚くしっかりと
 仕上がってるから、
 これなら大丈夫!」


とお墨付きで商品化を決定。
世間では「万年」とのことで
半永久に使い続けるように
丈夫で長持ちする形状です。

そんな経緯を、竹田先生
ご本人からお聞きしました。

DSC08663DSC08630







こんな私も含めて〜ですが)
特に(先の)今夏のセミナーへ
ご参加いただいた一部の方々
誤解を招いてしまったこと、
深くお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。

IMG_4009















そんな中、早々にご購入の
お知り合いの社長様からは、
そのご注文の際、


「(他で買って持ってる)
 日めくりカレンダーでは、
 毎日『めくる』ことで
 その言葉が目に入り
 自然と意識付けられ
 朝からヤル気も出るし、
 記憶にも残る・・・」


とのことをお聞きしました。

mainicsy














このことをブログでも、


仕組みを作って
 自分に強制を加える・・・


としてご紹介しました。

よくよく思い出してみると、
(先の)今夏のセミナーでも
この社長様は、竹田先生が
押し売りするかのように話す
側(そば)にいらっしゃった
ので、どうやら、この時から、


ランチェスター経営
 日めくりカレンダーが
 発売されたなら
 直ぐに買おう」


と決めていたようです。
確かに、私が現物を見る前に
早々ご注文いただきました。
有り難うございました。

この社長様は、以前からも
勉強したことが直ぐには
頭に入らないとお悩みに。
ですから、教材CD・DVD
何度も繰り返し見聞きされた後、
ご自身の言葉に書き直すほど
ご熱心な方です。

DSC08678DSC08679







しかも、つい先日ですが、
そんな社長様と公私ともに
仲が良い、別の社長様から


「あの社長の自宅に行った時
 玄関でそのカレンダーを
 初めて目にしたけど、   
 既に所々に
 メモ書きされてました。
 そうじゃないと
 頭に入らないからと」


そう言えば先の社長様からは
このカレンダーのご注文を
「2冊」いただいてました。

案内文に書かれていたように
「贈呈」用と思ってましたが、
どうやら会社用と自宅用と
それぞれで毎朝2回、
目にされているようだと。
30furu1












やはり、効率よく知識を吸収する
には自己投資が必要かと。
だから、とある業界では
全国1位の会社にまで
成長されているのかもです。

IMG_4007




















(他で買われた)
日めくりカレンダーと異なり、
辛口でヤル気が出るか微妙・・・

ですが、全国1位だとしても
この「ランチェスター・
 (万年)日めくりカレンダー
だと、調子に乗らずに済むのは
間違いなし!(1年に5カ月