カテゴリ: その他、ランチェスター・ビジネスセミナー

学問の世界では、「比較文化学」
など国や民族ごとに異なる文化を
比較しながら、相互に理解し
合えるような基盤づくりを目指す
研究も多く見受けられます。
コレが本来的な「学ぶ」姿勢かと。


「以前に別の分野で
 対極にある内容を勉強すると
 もとの内容が明確になった。

 ・・・そのように、
 ランチェスターに関しても
 双方を学んだからこそ
 それぞれの良さを比較し
 際立ち実感できてます」


と、先の「学問の世界」での
研究に似たような話しを、
8月5日(土)開催した
「失敗から学ぶ!」勉強会で、
ゲスト講師の(有)プラスソフト
竹花利明社長様から
お聞きすることが出来ました。

DSC08626DSC08625







ご参加の皆さんが【第1部】の
八起会」に関する内容に
感心される中、ズバリ!と
切り込むご質問をされた
Tシャツ姿の方が・・・


「待ってました!」


とのことで、このご質問以降、
本格的に【第2部】の
竹田ランチェスター研究会
としての発表に入りました。

DSC08627












ただし、ブログはここまで。
(一部はこちらを)

この点、今回の案内自体も、


【第2部】

片手に刀、もう片手に機関銃を持つ人
が「刀の使い方しか習ってません」
として、せっかくの機関銃を使わず
討ち死を・・・ そんな
順調な会社が、なぜ失敗(低迷)に?
皆さんとご一緒に考えていきましょう。


とお茶を濁した表現としました。
(非常に解りづらかったかも)

DSC08586DSC08606






なお、今回お聞した(表面的)
内容は、開催前にも触れました
ランチェスター経営・全国代理店情報
で既に竹花様が発表されてます。

また、より詳しい内容は、
今後のランチェスター経営ジム
戦略社長塾」の中で
反映していきます。

7b2eb366-s[1]











そこで学んでいくことで、
竹田先生ランチェスター経営
「戦略☆名人」DVDで触れる
3つの角度から思索を」して
戦略実力を高められるか。

はたまた、同じ「戦略☆名人」で
つい言い足して説明する


「同じ人が書かれた本
 ばかり読んだり、
 その人の講演ばかりを
 聞いたりするのは
 宗教や信仰の世界のこと

DSC08688













なむ・あみランチェスター?


で終わり結局、経営システムの
中が不純物ばかりとなり・・・

DSC08603DSC08601







そうなっても良いように(?)
この時の勉強会は【第1部】で
八起会(倒産110番)」に
ついて主に話していただきました。

*【番外編】もご参照を・・・

このお盆中は、ドラッカー先生
著書2冊抄訳も合わせ計5冊)
や、竹田先生名著
ランチェスター社長学

CIMG8493












その参考文献を含め文庫シリーズ
5冊+α(アルファ)などと、
合わせて14冊に目をやりながら
(決して熟読はしてません)
出来るだけ軽めにブログを書きました。
(逆に重くなったブログもあり)

DSC08576












ようやく一段落ついたので、
改めて8月5日(土)開催
「失敗から学ぶ!」勉強会
そのザックリ後記を。

DSC08587DSC08580







先に書いたドタバタ後記でも
触れましたが、ゲスト講師である
八起会(倒産110番)」の
現・代表世話人(有)プラスソフト
竹花利明社長様とは事前に
打ち合わせする間が無いまま
【第1部】をスタートしました。

DSC08578












ですから、冒頭に流された
八起会故・野口誠一会長
講演は、パソコンの調整せず
だったので、ほとんど聞こえす。
(失礼)でしたが、その中でも


「・・・成功は過去のこと。
 失敗は未来に繋がります」


と力強く訴えてました。

DSC08588DSC08590








その後で竹花様からも、


「野口会長の『失敗の哲学』が
 八起会そのモノで・・・

 ・・・その八起会での
 教えとは『再起学』であり、
 自らの失敗をオープンにする
 ことで、その原因を理解し
 再起につなげていく」


とのことで、ご自身の2回の
失敗談を話されました。

DSC08603DSC08601







ただ、創業された会社はまだ健在。
決して「倒産」に到る生々しい
失敗談ではありませんでした。

なので、参加者の皆さんが
物足りなさを感じるかも・・・と
思いきや、過去に身近な親類に
倒産を経験されていた方が
話しの途中で流れた曲
幸せさがし/新八起会の歌
の歌詞にも共感をされ、


「(その親類を端から見てて)
 まさに、こんな状況だったの
 では〜と消えゆく記憶の中、
 重なる面を多く感じ・・・
 涙が出そうです」


こんなご感想をお聞きしてか、
他の参加者にも、倒産を含め
今回お聞きした「失敗」経験に
学ぶ点は多かったと思います。

4949jir










特に、竹花様がズバリ一点突破
で1項目のみ挙げられていた
「倒産する根本原因は?」は、
先にご感想を述べられた方が
より生々しく語られました。

★この項目については後述↓

DSC08618DSC08608







なお、竹田ランチェスター研究会
の会長でもある竹花様です。


・倒産しないための対策

・再起するための対策


それぞれに関して、前者は
(もちろん、他に対策も列挙)


ランチェスター戦略を学ぶ
 /実践する」


また後者は、
(もちろん、他に対策も列挙)


「ランチェスターを知る者は
 『時間戦略』から やり直しが利く。
 (時間量の投下)」


と、事前の打ち合わせがなくとも
当然な「お約束事」として列挙。
やはり、ランチェスター
「失敗から学ぶ」に
相応しい経営学でした。
有り難うございました(笑)
第2部】に続く・・・

DSC08620DSC08621







そんな失敗者に学び
転ばぬ先の杖にするように
「倒産に学ぶ経営、
 失敗に学ぶ人生」八起会

その8月例会が明日(8/19・土)
秋葉原にて開催されます。
一般参加の方々向けに
「経営相談」のコーナーもあり。

DSC08627












また、上記★で触れました
竹花様がズバリ一点突破で
1項目のみ挙げられていた
「倒産する根本原因」が何か、
気になる方は、足を運ばれ
てはいかがでしょうか?

先週末に開催しました
熊本復興支援企画
《福岡・熊本》ランチェスター
「客層戦略」共同勉強会

DSC08470DSC08469







ほとんどの方が先に開催
熊本復興支援企画
「地域戦略」共同勉強会
ご参加いただいたので、
冒頭、その復習を兼ねて
ランチェスター経営戦略
原理原則を再確認しました。

DSC08471DSC08472







また、今回のみご参加の方も、
ランチェスター経営(株)
教材を一通り勉強されたようで、
同時に再確認いただきました。
しかも勉強されていく上で、
客層戦略」というテーマは
それ単独で触れたことが無く、
どうしても勉強してみたいので
今回お越しになったとの本音を。

実際に勉強されてみて、
別会社でされいる事業では、
全く広告・PRなどせずとも
口コミ・紹介だけで、ここで
話に出てきた「富裕層」と
商売が出来ているそうです。
不思議に思っていたようです
が、今回の説明をお聞きして
大いに納得されたそうです。

やはり
ココでしか学べない!」

DSC08474DSC08473







その別会社の事業を合わせ、
ご参加された方は、奇しくも
皆さん不動産会社の方々・・・

再び、不動産会社のための
「客層戦略」勉強会だったん
ですが、それよりも、この日は
プレミアムフライデー
(言葉自体↑がエモーショナル?)
ってことを、皆さんも&私も
スッカリ忘れてました。

今回の、この「誘導作戦」は
どうやら・・・失敗

pmmf











*世には「プレミアムエブリデー」
  を目指す会社も多々あり。
  これも「誘導作戦」か?
  (ランチェスター真逆?)

先週末に開催しました
熊本復興支援企画
《福岡・熊本》ランチェスター
「地域戦略」共同勉強会
ご参加された方は、奇しくも
皆さん不動産会社の方々。

DSC08446DSC08448







このこともあって、先日に
ランチェスター戦略を経営
核として、半径500mから
限定営業した不動産会社の本
超地域密着型会社戦略」を
取り上げさせていただきました。
azazuu












その時にご紹介した内容
少し触れていこうと思って、
それ用に資料も作成しましたが、


ランチェスターとか
 勉強したこともありません」


との方がいらっしゃったので、
それらは却下して、ほとんど
初心者向けとなりました(苦笑)

DSC08445DSC08450







急遽、ランチェスター経営の
基本的な内容から広く&浅く
触れて説明していきましたが、
つい最近まで「戦略社長塾」に
ご参加されていた方からは、


「いや〜恥ずかしい。
 ほとんどの内容を
 忘れてしまってました」


と復習となったようです。
一安心でした。

DSC08449DSC08447







初心者向けの進行となるなら、
地図も必要だったんですが、
急遽、ランチェスター経営(株)
「独立起業の成功戦略」DVD
の画面を拝借して解説しました。

DSC08453












結果として、ご参加の方は
ランチェスター経営を
しっかり勉強されてなくとも、
会社の方針として営業地域を
絞って展開されてたようで、


「今日の説明を聞いて、
 なぜ自分の担当部署が
 地元で後発の中でも
 スグに1位になれたかが
 よく解りました。
 実は・・・」


なんだ・・・既に1位じゃん!?

そんな言葉を聞き、最近まで
「戦略社長塾」で勉強されてた
別の方から、いろいろ質問を。
そのお答えに、


「いや〜スゴイ!
 これは勉強になった」


と一転。

DSC08452DSC08451







会社の場所も、営業地域も
かなり異なりますが、元々が
同業者ですから、そりゃ〜
地域戦略」に関係ない話でも
ほぼ参考になるでしょう。

annzua






















最後に、ほぼ触れずに終わった
先の本も↑PRしておきました。
きっと参考になるでしょう。

昨日は4月度の「差別化」勉強会
年明けに開催の勉強会で書かれた
「ビジネス実行手形」の進捗
チェックする第2弾でした。

DSC08318DSC08317







いろいろ話題に尽きなかったの
ですが、まずは進捗チェック。

既存ブランドのお陰で「聖地巡礼」
の如く遠方からお客さんが来店する
ので、そのブランドを活用して
新たな販路を開拓しようとした
年始に発表の内容でした。

しかし、既に期限は過ぎている
のですが、その販路に進出する
基準が今まで以上に厳しくなり
上手くいってないとか。

もっとも「聖地巡礼」とのことで、
来店するお客さんはマニアだらけ。
地元に根ざしたお店を目指すなら
追うべき客層ではありません。

実行する期限と、取り扱うための
社内ルールを決めた上、取り組む
よう注意いただきました。

tsusi




















そうです。

ランチェスター経営(株)でも、
各地にある聖地を巡礼するような
マニア向けのイベントがあります。
しかし、それはあくまで手段であり、
その本来の目的を見失うと、
トンでもないシッペ返しに・・・

fufufuh








しかも、竹田先生にお会いすること
を「生ランチェスター」として
ランチェスター経営(株)を聖地化
するようなマニアも多くいます。
(&この福岡市まで聖地化を)

この人の場合は↓単なるミーハー。

DSC04194












有り難いのは有り難いのですが、
そんなことをする間があれば、
もっと勉強すればいいのに
&もっと実践すればいいのに
・・・と口が裂けても言えません。
(だから書きました・笑)

でも、これが「コト消費」かも?
詳しくは客層戦略勉強すべし。

先日建築・リフォーム業
「ランチェスター戦略社長塾
22期生応用編・3回目
終わり、「差別化」勉強会
個別で開催しました。

DSC08299DSC08296







昨年末の勉強会にお越しの方で、
その時に書かれた「実行手形」の
進捗チェックで、「戦略社長塾」
から続けてご参加となりました。

ただ、その方のみ個別開催でなく、
同じ「戦略社長塾」にご参加の方で、
時間が許す限り、その方からの
進捗発表をお聞きし、ご意見を
いただくようお願いしました。

DSC08222












内容自体は、つい先日に開催の
「一日中小企業庁」とのイベントで
ご登壇された発表と、ほぼ同じ。

また、発表の方と、残られた方々
との共通の課題が「業態転換」
ですから、発表を終えた後には、
その経緯と苦労を中心に
お尋ねいたしました。

DSC08297DSC08300







下請から直販の「業態転換」で、
当初からの元請け先と競争する面
も多かったので、地元の会社や
同業者仲間には関係を切るよう
元請け先から働きかけられたと。
閉鎖的な業界や、地方都市では
未だに見られる「イジメ」かも。

ですから、そんな「連れション
的な団体からはヨソ者扱い。
本来は、地元で生まれ育って
それが強味のはずですが・・・

DSC08298DSC08294







ちょうど、その地方都市からは、
この「戦略社長塾」にお越しの方が、
この方を含め3名いらっしゃいます。

お一人は、隣町から移ってきて
「業態転換」を遂げた後継社長様。
もう一人は、先代から継承の直前、
当時の業界から仕打ちもあって、
止むに止まれず「業態転換」を
強いられた後継社長様。

ある意味で共通するのが
「ヨソ者」であることかも。

7b2eb366-s[1]part3_01_200[1]










以前から何度も紹介してます
ランチェスター経営(株)
戦略☆名人」の中で、


【差別化対策の進め方】
 
1.社長が「できる」「やれる」と、
  積極的な心構えを持つ。


2.強い会社の社長と会わない。
  番外弱者は同業者と付き合わない。
  同業者が集まるパーティに行かない。


3.業績が良い
   他業界の社長と交流する。


4.「我々業界はこうだ
  「我々業界は特殊だ」に
  対しては、簡単に迎合しない。


5.戦略教材を買い、
  原則をしっかり研究する。


6.「こうでは?」と思ったら、
  すぐ試す。やってみる。


つまり、実際に差別化するには
八方美人的な人ではダメで、
少し性格が変わった人の方が
上手くいく。ただし・・・


この「2」と「4」に該当してて、
本人に「1」と「6」の下地があり、
「5」を兼ね揃えた変わり者には、
結果として「3」が付いてくる
のかも知れません。

やはり「連れション」社長でいる
間は、ランチェスター経営の
勉強が合わないようです。


「(まさに晩節を汚す
 また、RとかLとか、
 若い方ならJとか、
 各地に社会貢献を謳う団体が
  あるが、私は大嫌い・・・」


と、「福岡経営実践ジム」に
お越しの還暦を過ぎる社長様
仰った気持ちを持っているかが
カギになるのでしょうか。

DSC07739DSC07735







しかも、残られた方々の中で、
RやLやJだけではなく、
Dとの団体を辞めたとの・・・
(これには流石!)

経営理念が大切」と言う間も、
ランチェスター経営の勉強が
合わないようですから。
竹田先生とも合わない?)

本日はバタバタの中でしたが、
「差別化」勉強会を開催しました。
当初は4名のお申し込みが、
これまたバタバタと欠席で、
結局はお一人の方だけに。

皆さん、年度末に向けて
バタビン度が高まってる証拠?

DSC08277DSC08276







その、お一人となった参加者は、
昨年に「戦略社長塾」へご参加
いただいた後継候補者の方。

当時から直販を中心とした業態へ
転換を模索されてましたので、
その進捗状況を再確認しました。

また、直販でベンチマーキング
としていた東京町田市にある
でんかのヤマグチさんも再確認。

DSC03314












遠くの異業種」でありますが、
その商売は「向こう三軒両隣」
地域戦略を基本として、
客層商品戦略も頭に入れ、
それを競争相手や市場性から
どう拡大していくかです。
(また絞り込むか)

DSC08275DSC08274







ともかく、行動してみないと
良いか悪いかの結果も出ません。
また引き続き、経過報告を
楽しみにお待ちいたします。

*それより、参加者からも
  「カタカナ英語の苦手意識
  との声をお聞きしました。
  なるほど・・・

つい先週のブログで、


まずは【2月度】からと思いましたが、
開催日がもう来週なので、改めて
【3月度】にスケジュール調整され
ご参加を、よろしくお願いします。


と締めの言葉でお知らせした

「差別化」勉強会<実行の再確認>
  競争に勝てる「局面」を見出す


ですから【2月度】は、どなたも
お越しにならない〜と思っていたら、
お仕事の打ち合わせ場所を、
わざわざ福岡・天神に変更させて、
片道2時間かけご参加の方が
・・・有り難うございました。

DSC08213DSC08212







このように上手くスケジュールを
調整されお越しただいたのですが、
詳しくお尋ねすると、


「先にもらった案内メール
 では解らなかったが、
 後に届いたFAXを見て、
 コレは!?
 と思って来ました」


先週初に案内ができあがっても、
誤字脱字があり再作成を余儀なく
なり、ブログでお知らせした直後、
昨年末の勉強会にご参加された
数名の方々にFAXを。

ただ、完成がギリギリだったので、


「スケジュール調整され
 【3月度】に、ご参加を
 お待ち申し上げます」


と念のために一言付き。

しかし、ご参加いただいた方は、
案内に私が示していた変形
竹田ビジネスモデルをご覧に
なり即、ご参加を決定されたと。

ただ、その図をココで、


「これです!これ&これ」


と掲載できないのが残念。
実は手書き部分があります。

この図に近いのは、昨年末の
勉強会でもレジュメでご紹介
旧「願望達成のプロセス」の変遷

DSC08031












ご参加いただいた方からは、


「この図の中には、
 ドラッカーと、ポーター
 アージリスが隠されている」


と〜本当!?

DSC08215DSC08214







ともかく現在、大急ぎで案内を
私のユーザーの皆さんに、
お送りするよう手配してます。

それ以外の方々で気になる場合、
【3月度】の勉強会にご参加を、
お待ち申し上げます。

*一部が手書きだから「解らない」
  ではなく、「読めない」が正解?
  しかも、正しく読めないから
  「ドラッカー」と間違えたとか(苦笑)

正式開催が来週2月6日(月)で、
しかも正式なご案内が今週初だった
「差別化」勉強会<実行の再確認>
の個別開催を昨日に開催しました。

ちょうど、ご参加の方は年始の
新年「差別化経計画」勉強会
<復習編>もご参加でしたので、
その時に書かれた「実行手形」の
進捗をチェックしていきました。

DSC08201DSC08200







その年始にも話題となりました
日頃は、特に社長様のマンパワー
による集客のウエイトが高く、
社長こけたら皆こけた」&
社長の寿命が会社の寿命
状態だったので、そうならない
ためにも、別の集客ルートに
取り組もうとのお考えでした。

その集客ルートの構築状況を
お尋ねすると、そのルートで
標準の「お得な割引サービス」
も当然、お考えだとのこと。

ただ、そうなれば今の中心客層
と大きく矛盾してしまいます。
それで良いかどうか・・・
改めて考えていただくことに。

DSC08199DSC08198







また、既に昨日のご案内ブログでも
触れてますが、旧「戦略社長塾」
ご参加いただいた方でしたので、
新教材も鑑賞いただきました。

ご感想は「斬新!!」と。
〜と同時に一言、


「ココの戦略社長塾
 レベルが高いから
 紹介しにくくて・・・」


・・・あらら?

*だから、戦略レベルの高い
 社長様が集うんですけど。
(規模が大きいだけの会社でなく)

確かに、かつてご参加された
某・戦略社長塾は、仏のような
インストラクターが仏のように
問い掛けて応対されたようで、
ご参加される方々の頭の中は
整理整頓されたようですが、


「ダメなことはダメ!」


と強く指導がなかったそうです。
「良い顔」をしたがる人
見受けられる傾向かも。

また、正しいことであっても
ご参加される方の頭になかった
ことは教えなかったことも。

だから今も、私の勉強会に
ご参加されても、未だに


「知らないことばかり」


な状態なようです。
(だから先ほどのような一言)

どちらがどうなのかのご判断は、
ご参加される方々に委ねますが、
昨年9月の「経営実践ジム」で、
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が説明された



A.銀行側から見た「倒産原因」

B.社長側から見た「倒産原因」


から検証いただきたいと思います
これも社長の責任です。

前日の勉強会からパニックた
まま、バタバタとなてしまった
新年「差別化経計画」勉強会
<復習編>(前日の復讐?)

DSC08163DSC08162







この方は、以前から課題となる


「いろいろ社内で
 不十分なことがあると、
 つい何でもかんでも
 私自らが動いてしまい、
 いつの間にか、そんな作業が
 社長の仕事として
 認識されてしまいます」


これに、どう対応するか?

上記のような状態というのは、
いわゆる「バタビン」に対しての
「セカビン」社長かと。


◆製造畑出身が「セカビン」社長

 女子のパートでも出来るような
 仕事を自分で抱え込んで、
 「汗を流すことが仕事」だと
 信じて止まない社長までいる。

DSC03327













続けて、これも触れました


戦略なき経営はムダが多い

価値が低い仕事を、
  いくら能率良くしても
  生産性は上がらない。


とのことで、仕事をしている割
には業績が悪い状態のまま。

これに、竹田ビジネスモデル
実行手順で、その「目的・目標」
を差別化していくか、それとも
「(狭義の)戦略」である
仕組化を徹底していくか、
あるいは今まで通りに「戦術」
の差別化で、ピン芸人的な
職人技として生き続けるか。

その職人にも寿命があるのは
内心で心配されていたようです
が、社内で公言しておかないと
人を雇う責任に欠けるとも
言えなくありません。


社長こけたら皆こけた


または、昨年10月勉強会
お越しの際にご紹介した

世界に響いた野田鶴声社の
ホイッスル。97年の歴史に幕。


とのように、


「社長の寿命が会社の寿命」


家族経営が多い中小企業にとって
永遠の課題かも知れません。

CIMG6591











「そうならないためにも・・・」

または、

「そうなっても良いように・・・」

どちらを選択するかは、
社長次第です。

↑このページのトップヘ