カテゴリ: ユーザー特別勉強会

先週の「福岡経営実践ジム」【後半】
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から、全国各地の
建築業界の動きを踏まえた近況報告

DSC08245DSC08244







その中の、たとえ話で


「・・・戦争で言えば、
 今は道具が変わった」


これを受けて、ご出席で
還暦を過ぎる社長様が、


「同じ戦略が10年も
 続くとは思わない・・・」


この言葉は、この社長様の口癖で、
今までも「実践ジム」中に何度か
お聞きしたことがありました。

その言葉に加えて、
岡様からも別の機会で、


「・・・倒産企業の
 平均創業年数は23年。
 それが故に、20年で、
 ビジネスモデル(戦略&戦術)
 は経年劣化する」


とも解説してます。

DSC08247DSC08250







しかし、今回は続けて、


「・・・また戦術ならなおさら。
 (私は)パソコンも
 十分に使えないんで、
 そんなITのことなど
 全く解りません。
 しかし、話しを聞いてて、
 何もせずにいると
 時代遅れになることは
 ヒシヒシと感じた。
 危機感もあります・・・」


以前にも触れてましたが、、
その会社は昨年度に過去最高益を
出して、ある分野で市場シェアも
10%近くに達しています。

それでも、先のような言葉を。

DSC08252DSC08251







続けて最後に、


「早速、明日の朝礼で
 『やる!』っと言います」


この謙虚な言葉には、
お聞きしていた皆さん大笑い
〜っと共に、自社に置き換え
対応を考えられました(はず)

DSC08248DSC08249







折しも今日、日本交通(株)
川鍋一朗会長様のセミナーで、


「・・・道具が変わった」


と同様な話しをお聞きしました。

taxkawb














残念ながら、私が会場を間違え
ギリギリで開場しりしたので、
サインは貰いませんでした。

ただ興味深い話しだったので、
後日ご紹介するかもです。

先日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・1回目の
冒頭で行ったミニ・テスト

DSC08229DSC08228







どうしてか皆さん、壁をガン見
されて回答を記入されてます。

テストで最高点を取られた方も
(もちろん)ガン見されたのですが、


「どの欄に、
 書き写せばいいかが
 分からなかった」


と言い、少々転記ミスされました。
それでも最高点でした。
不思議です。

IMG_3746












このテスト、実は「戦略社長塾」で、
通常通りにランチェスター経営
勉強されておれば「25点」は
取れるよう配点し問題を作成。

その問題は、


【3】自社へ適応する(50点)

・我が社は、従業員「    弯佑覆里如
 (パート・アルバイトは 0.5人
 業績の「◆   廖鵑
 社長1人の実力で決まります。


とのことで、,篭罰κ振僂犯羈咾靴
自社の生産性を確認するのに必要です。
一位主義」の経営を目指す段階で、
現状で「戦略経営」か「戦術経営」か
のチェックをしているはずです。

しかも、勝手に従業員が増えたり
しないはずですし・・・でなければ?

prosy

対して△漏浜霎鐡な問題(笑)
竹田先生の本ばかり読みすぎる方は、
何も考えず「98%」と書くかも。

さほどの差はないのですが、
しっかり自社の従業員数に
適応させてください。

DSC08240DSC08241







折角なので、この「戦略社長塾」後に
開催の「福岡経営実践ジム」【前半】
でも同様にテストを行いました。
(もちろん)同様にガン見↑↑

好評につき、(その2)も作成中。
よりストレートな問いもあるので、
乞うご期待を。

先日の「福岡経営実践ジム」【後半
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が新年1回目
とのこともあり、皆さんに
「今年の抱負」をお尋ねられました。

DSC08196DSC08188







多くの方々が口にされたのは、


「当面の新規開拓は心配なく、
 逆に仕事量が増え続けている。
 そのこともあって、
 少しでも残業を減らし、
 早く帰るよう努めないと、
 社員に申し訳ない」

「今年は、世間でも言われる
 『働き方改革』を推進します」


今までも、会社の業歴が長くなって
きたり、規模が大きくなったりすると、
これらは共通したテーマでした。

しかし、どうやら今年は「それだけ」
では無さそうな世間の目があります。
いや、労働基準監督署

DSC08185DSC08186







その反面、社長自身が長時間労働
を強いられるのかも知れません。
こうなると、戦略を考える時間が
ますます確保できなくなります。

最近のランチェスター経営(株)教材
竹田先生セミナーでも、
「社長の長時間労働」と説明せず、
社長の働く時間を拡大」との
説明に変化しています。

DSC08187DSC08190







社長にとっても、誤解の末
長時間労働型の「バタビン」と
ならぬよう、「戦術で勝つ」から
戦略で勝つ」に大きく転換する
「働き方改革」が必要です。

先日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・2回目。

DSC08173DSC08172







そちらにご参加され、続けて開催
の「福岡経営実践ジム」【前半】
にご出席の方が、休憩時間中も
しばし、ジーっと見入ってます。

DSC08177












画面だけでなくパッケージも
舐めるように見入ってます。

そのパッケージを見たと同時に
私に何か言いた気?でしたが、
他の方々がお越しになったので、
続けて残りを鑑賞しました。

DSC08180DSC08179







目に悪そうなほど真っ赤」な
画面でしたが、引き続き鑑賞
される、この方からお墨付きで
十分、栄養が行き届いている
いや、戦略的には十分、斬新な
内容であることを皆さん実感。
有り難うございました。

もちろん、ご覧頂いた方々は、
従来の「戦略社長塾」にご参加済。
と言うことは、従来の教材DVD
何度か鑑賞済みです。
しかも、中には「経営計画」や、
小企業の経営戦略スモール)」
地域戦略」で、ながら学習される
方が今回もいらっしゃいます。

加えて、社員やリーダー向けに
係長・課長のリーダーシップ
早解り・ランチェスター法則」を
鑑賞して、社内に共通用語にて
経営方針を認識させようとも
努めてます・・・が、あまり
上手く定着してないとか。

DSC08181DSC08182







しかし、パッケージもじっくり
見入ってた後継候補者からは、


「古臭くなくて、若い社員も
 受け入れてくれそう。
 これであれば、
 今まで先代が考えたのと
 違う、僕が考える方針が
 伝わりやすい印象がする」


コレは大事なことです。

年配の先代社長が考えることが
常識化した若い社員にとって、
たとえ説明している内容が、
今までと異なる考え方であっても、
その先代社長以上に高齢の方が
説明しているなら、「同じこと」と
しか認識されない恐れがあります。

また、説明される中で、未だに
無くなった「ダイエー」とかの
事例が出てきたり、若い社員で
バブル経済も知らない世代
鑑賞するのですから、それらも
配慮されなかった、高齢の方から
の昔話としか認識されません。
立派な方であろうとなかろうと、
それを知らない社員にとっては
全く関係ないことです。
それに加えて、厳しい話しだと
感じたら、拷問か説教となります。

先ほど触れたように、上手く
定着しない理由が、こんな面に
あるのかも知れません。

DSC08178












もっとも、ツールである戦術は、
時代と共に発展し、その変化に
対応しないと取り残されます。
同時に、説明される販売戦術も然り。
未だに「飛び込み営業」が一番
最初に説明されるのは・・・

もしかすると、制作者本人が
「飛び込み営業」大好きで、
スーパーサイヤ人変身して
今後も周りを混乱させてしまう
ような売り込みはしそうで、
事実、私は混乱しました(苦笑)

IMG7191
















以前に、その当時で還暦を過ぎ
ていた(業界の黒幕)社長様が
この戦略社長塾」にご参加後、


「一つ一つの言葉が古い。
 OEM生産や製販一体モデルなど
 流通全体で当たり前になっている
 ような言葉が一つも出てこない。

 Webが当然の時代に、
 今さらTV広告や新聞広告などの
 話しなど聞きたくもない・・・」


とご感想を述べていたのは、何も
「ランチェスター経営は古い
と言いたかったのではなく、
この「古臭さ」に当たるんだと、
改めて痛感してます。
勘違い失礼しました。

DSC08169DSC08170







ともかく、先日から開催する
戦略社長塾」でも、既に
ランチェスター経営を勉強されて
きた方々からのご感想が、


「今まで聞いたことがない内容で斬新」
「全体図を俯瞰しやすくて再確認できた」
「断片的な知識がつながった」


と、ほぼ同様でしたから。

なお、まだ完成直後なので、今だと
自ずと競争相手以上の勉強となります。
何事も早い者勝ちです。
(やはり説教嫌いな若い人向き?)

失礼&失礼、そんな画面加工した
はずなかったのですが〜真っ赤!

DSC08179













「見える物」の戦術的には
目には良くないかもですが、
「見えざる物」の戦略的には
十分、栄養が行き届いている

ちょっと気になる方は、ぜひ
ランチェスター戦略社長塾」へ。
&大いに気になる方はこちらを。

お祈りのシーン」からスタート
した先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生客層編の最終回。

DSC08111DSC08109







既にお伝えしたように、
福岡では最後の最後となる
「社長塾・客層編」だったので、
その意味も込めて感慨深く
締めくくろうと挑みました。

DSC08106DSC08105







しかし、今回のスタート直前、
私は愕然とするような事実を
お聞きして終始、祈りたい思い
で一杯・・・全ての目論見が
水の泡となって消えそうな思いに。
(やはり詰めの甘さが暴露?)

DSC08107DSC08104







確かに最近も、同様な事実を
お聞きして薄々は感じてました。
また、そのススメられる勢いだけで
フルセットを揃えたが、今と
なれば全く・・・だと、以前にも
正直にお話しされた社長様
社長塾ご参加いただきました。
どちらも一時は熱心?

ですが、中にはコッソリ(?)
社員の方までお聞きになって、
しかも、この方ご自身がご参加
いただいた会社までありました。
何と熱心な!

ただ中には中途半端に、


「教材は全部、持っとるばってん、
 自分に都合よぉー内容しか
 頭に入ってなか。営業の意味
 さえ分かっとらんけん」


との方もかつていました。

ですから、その割合は五分五分、
いや、ランチェスターですから
70%と30%で「多い」と予想!
〜してましたが・・・残念。

DSC08108DSC08114







もっとも、差別化された学習法
について一番最初に、論理的
かつ詳細に言及された教材
教育★名人/弱者の教育戦略
入ってない古いセットが主。
(昔から経験的には言及済み

CIMG2172

であれば、その点をご説明し、
ランチェスター経営(株)
勉強と相性が良い悪いかを

DSC08112DSC08113







ご自身で判断いただきましょう。

*端から見れば、同じくらい
 明らかに国語力が・・・
(失礼・人のことは言えない)

月初の早々に開催しました
福岡経営実践ジム」【後半】

DSC08093DSC08094







メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様からの近況で
プロテインを主とした食生活
談話は、よほどのトレーニングを
されている人には参考になる
でしょうが、もちろん私は論外。

DSC08092DSC08098







そんな中、出席者の方々の中
で、創業して100年以上続く
老舗企業の後継社長様から、
近況報告での一コマ。


「ルートセールスの
 新人で1人、今まで
 それほどヤル気を
 感じなかったのがいた。

 その新人が先日、
 ある出先での出来事に
 ショックを受けたと。
 聞いてみると、

  『お客さんから
   「ありがとう」
   と言われた』と。

 どうやら行く先々で、

『有り難うございます。
 有り難うございます』

 と、頭を下げる
 毎日だったのが、
 その出来事により、
 ヤル気のスイッチが
 入ったように感じた」



「私が会社で何度となく、

 『お客には親切に応対を』
 『お客が予期している
  以上の何かを実行』
 『真心サービスの実行』
 (ほぼ旧版顧客戦略」より)

 と繰り返し言うよりも、
 先ほどのような出来事を
 通じて、社内に私の思いが
 浸透できるようせねばと」


お聞きして、そのように
お客さんを通じて社長様の
思いが社員にも伝わるのが、
老舗の強味だと実感でした。

DSC08095DSC08099







その上、プラスして〜常に
社長様が思いを言い続けた
からこそ、その社員は気付く
ことができたのでしょう。
流石です。


「経営者の夢は、言葉や
 経営方針だけでなく、
 実際の日々の言動や
 その一挙手一投足から、
 社員は敏感に感じとる」


のです〜しかも3日もあれば

これらのことをせずして、
朝礼や会社近隣の掃除など
表面的な作業で、社員を
感動させるよう仕向けるのは、
感動セールスを悪用
した心理操作と同じなのです。
(これも旧版「顧客戦略」より)

CIMG4579

加えて、後から岡様からも、


「特に今の、第三世代
 呼ばれる若い人たちは、
 金銭云々の欲求など
 低い価値観なので、
 それを全面に出さぬよう。
 そうでないと中小企業
 には人が来なくなる」


との解説もありました。

夢しかないブラック企業
陥らぬよう注意しましょう。
リッチー・ブラック企業も。

DSC08096DSC08097







ただ、あの会社があるので
ブラック企業老舗無し
とまでは言い切れない・・・
微妙な終わり方(お詫び)

下記は↓YAHOO!知恵袋より


Q:国家資格に「中小企業診断士」と
  いう難関の経営コンサルタント
  資格がありますが、あの資格を
  持つことによるメリットとは
  何ですか?


先週末の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生客層編・2回目終了後、
ご参加される後継候補者から
いろいろご質問いただきました。

それにお応えしていると、
いつの間にか、その後に続く
福岡経営実践ジム」【前半】
ご参加の方がお越しに。

*写真を撮り忘れたので、
 【後半】直前のシーン

DSC08094DSC08093







社長塾ご参加の方からのご質問に、
私だけでなく、実践ジム生の方
からもご意見を伺いました。

お話しの中で、社長になる前に
ある国家資格を取得したいと
その後継候補者が仰ってました。
それに、その資格を持たない私や
実践ジム生の方が、先に紹介した
ようなご質問を、後継候補者に
投げかけてみました。

そのご返事が、


ベストアンサーに選ばれた回答

A:特にありません。

  それは税理士や公認会計士など
  と違い、中小企業診断士の資格が
  ないと作成できない書類や
  申請できない書類などは
  一切ないからです。

  ただし、経営コンサルタントに
  関する唯一の国家資格ですので、
  そのジャンルで仕事をしたいの
  なら、ないよりましです。


と、ほぼ同じでした。

ご自身でも自覚されているようです
が、それでも取得を目指されるのか?
それともメガシャキの飲み過ぎ?

2df80802-s











これは、以前にも取り上げた
竹田先生の著書

小さな会社は1通の
 「感謝コミ」で儲けなさい

の中から(一部を要約)


「(自分の名刺に)
 公職や名誉職を印刷する
 ことは、自己満足な人。
 物事を自己中心にしか
 考えられない物的証拠」


であったり、同じく以前
竹田先生も交え再会した
元・TKC社員(ネタバレ↓)
おしゃべり好きなオジさん
からいただいた資料の中に、


「各種団体の役職や論文等の掲載は
 関与先や見込関与先には
 関係がありません」


と同じにしか思えません。
若いのに・・・なぜ?

bd3c4535[1]













そう言えば、これと似たように
公職や名誉職&誰々を知っている
と、以前の以前に反面教師だった
当時の起業家から、久々に
同様なご連絡がありました。

CIMG9063CIMG9062







果たして明日、行く行く詐欺
ならないでしょうか。

そうなれば〜容赦なし

先週末の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生客層編・2回目。

机の並びは↓今までと変わって
さて、どうなるか?

DSC08084DSC08083







この机の並びは、メイン講師が
名前も顔写真も年齢も一切、
公開禁止なクリエイティブ・
ディレクターさんだから、
その姿が写らないようする
ため・・・ではありません。

*中でも↓ギリギリのショット!

DSC08091












さてさて今回も、とある
FCビジネスに加盟を決意
された参加者が、前回
お聞きした富裕層に関して
どのような展開をしようか、
悩みながら〜会場入り。

いろいろブツブツと言って
ましたが、中でも、


「今後、富裕層に向けて
 展開していくなら
 FCではムリだから
 まだ入る前だから
 早々に断ろう・・・」


下請業から元請に業種転換
すら考えてるだけで、まだ
何も行動されてないのに。

何とも〜早!?

ただ、それも要らぬ心配事
だと分かると一安心。
私も一安心・笑)

それ以降は、思いっきり
リラックスした姿勢で
説明をお聞きされてました。
(手の挙げ方で↑バレバレ?)

そんな状況で、あっという
間に終了しました。

今まで難しい戦略分野の話し
中心に頭が一杯だった中で、
分かりやすい言葉で考え方を
方向転回できたようでした。

そのまま次回、戦術に。

DSC08086DSC08085







ところで、勉強会・定位置の
法則ですが〜やはり最大限、
元々の座席に近い側へ
お座りになるようで・・・
気になる方はご確認を。

*途中の写真↑↑敢えて左右反転。

先週の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生客層編・1回目。
テーマは「客層戦略」。

DSC08069DSC08068







先に開催の補講↑に続いてで、
まさに勉強会・定位置の法則
通りで進行していきます↓

DSC08071DSC08076







この客層戦略では、メイン講師
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様による、毎度
お馴染みの「断層」落とし
が待ちかねています。

今回も、見事に「断層」に
落とされてしまった方が。

DSC08075DSC08070







その時のショックが、相当
大きかったからなのか、
いつものメガシャキ
飲まずに目がシャッキと!?

DSC08073DSC08072







それよりも今回、下請業から
元請に業種転換しようと考える
方が、最後に驚くような一言を。

この方はちょうど、前日に
とあるFCビジネスに加盟を
決断されたのですが、その
FCは大衆相手で全国展開を。
そうなるのはFCですから
やむを得ないかもです。

DSC08074DSC08077







しかし、今回「断層」について
初めて聞き知ったのですが、
その後は、軍師からの解説に
終始、上の空の状態でした。

そうなってしまう方の多くは、
たいていが最後に


「そうは言っても、
 私の近隣では富裕層は
 居ないのでは?」


怪訝な感想を述べます。

しかし、今回の方は、全く
異なった逆の反応でした。


「FCに入るって決めた
 ところなのに、途中で
 断層について聞いて以降は、
 その富裕層には
 これ(FC)じゃ〜
 ムリだと思いつつも、
 また別に、どんな商売が
 できるか、頭でグルグル
 考えを巡らしていたら
 いつの間にか終わってた」


まだ元請展開すら始めてない
のに、何とも頼もしいというか、
ヤル気に満ちあふれている
というか・・・

ただそれでは、もしかすると
一兎も得ず」で終わるかも。

prest
















本来は最初に、自社分析と
市場調査を兼ねた競合情報を
収集されるのが王道ですが、
この方のため、FCではなく
青い方の「某C」に関する
展開をご紹介しました。
(この某・理事長は大喜び?)

DSC08079DSC08078







それ以上に驚く最後が?
(他の方は反応されず・涙)

↑このページのトップヘ