カテゴリ: 竹田陽一

今春のゴールデンウイーク前に
竹田先生の特別セミナー&
勉強会を開催予定です。
(少し暗礁に乗り上げてます)

当初から竹田先生には
こちらの↓5年ほど前の
講演テキスト(の改訂版)
で話をお願いしてます。


ランチェスター・ビジネスセミナー

ランチェスター法則応用の
弱者必勝の経営戦略


IMG_4826

















競争力がある強い商品や
1位の地域を作って
従業員1人当たりの純利益を
3倍多くする法


5年前から改定されたのは、
ランチェスター経営(株)
移転した後の)住所と、
似顔絵の竹田先生が
白髪を増やした点です。

改定前の表紙

DSC05472
















これだけなら話す内容も
何ら代わり映えしない
でしょうから、こんな
新型コロナウイルスで
大変な時期に、あえて
聞くまでも無いよ〜っと
多くの方が思うかもです。

しかし、このテキストの
最終ページに「新型肺炎」↓
との記述が・・・

IMG_4827

















発見した時、少し驚いたの
ですが、コレは↑あくまで
2003年のSARS(サーズ)
の「新型肺炎」です。
(もしくはMERS

ですが、この部分では↑
新型肺炎だけでなく、
「バブル景気の崩壊」云々と
書かれているということは、
竹田先生のことです。
それらダブルで襲い掛かる
可能性もある緊迫する今、
何かヒントを語ってくれる
はずです(そう願ってます)。

いや、本当は数週間後に
新型コロナウイルス騒ぎも
収束し、感染自体も終息に
向かい、セミナー当日は
こんな話題に触れずに済む
よう願っているのですが、
世界的には雲行きが
怪しくなって・・・

s234











ちなみに、竹田先生が
独立・起業されて直後
くらいにバブル景気が
崩壊して・・・今まで
生き抜いてきてます。

また歴史上、最大の死者を
出したパンデミックの1つ、
スペイン風邪・・・失礼、
その頃は、まだ生まれて
ませんでしたが、生まれて
翌年に第二次世界大戦が
勃発(同時に東京での
オリンピックも中止)
して・・・今まで
生き抜いてきてます。


愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ




ビスマルク/ドイツ帝国宰相


今回のセミナーは、
(竹田先生を守る意味も含め)
オンラインでもご参加を
受け付けられるように、
少し前から、いろいろと
試行錯誤してます。

やや暗礁に乗り上げてます
が、乞うご期待ください。

zoosun












*ただし、本来の目的を
 忘れぬよう、オンライン
 でもご参加が不適当だと
 思われる場合は、お断り
 させていただくつもりです。
 ご了承願います。

ここのところ世の中は、
新型コロナウイルスの話題
ばかりで大変そうです。
ウイルスの拡散以上に、
不確かな情報が拡散して、
花粉症の私も思わぬ痛手
他人事じゃありません。

また、軒並みイベントなど
延期や中止ばかりかと。
身近なところでも、
恒例の対・・・

DSC00944












それもあってか、
縁起でもないでしょうが、


「・・・ところで、
 ご高齢の竹田先生は、
 大丈夫でしょうね」


〜との声も、ほんの少し
届いてきます(誰?)。

本日、ちょうど事務所
前でお会いしたので、
失礼かと思いましたが、
直接、お尋ねしました。


「私の場合は、
 そんな外出してないし、
 大勢がいるところも
 出向かないから大丈夫よ」


〜とお応えしつつ、
マスクも付けずに
近くのスーパーに夕食の
買い出しに行きました。

ただ、スーパーは案外、
人が多いと思うのですが、


「・・・本人が言うので
 絶対に間違いありません!

CIMG3557



そう信じておきましょう。
(お約束通りお尋ねしました)

昨日のブログで、
あの「カエデさん」に
ついて触れたついでに
思い出しネタです。

CIMG7286












少し前に作り替えた
『顧客維持戦略』DVD

BlogPaint












その際、旧版で話題だった
先の「カエデさん」だけ
でなく、ゴンザ虫
(悪評の?)テレビ回路
似顔絵&顔写真入り名刺まで
削除されてしまいました。

DSC06517












防府天満宮パワーアップ

DSC00403












昨年も、当初に予定せず
竹田先生が急遽、改訂した
『戦略☆名人』DVDも、
売らない師」などなど
そんな脱線ネタを中心に
大幅に削除でした。

DSC03333












これは、あの問題作(?)の
竹田陽一の経営随筆集
CDから、


◆帰納法の限界と成功体験
(過去の成功体験を捨てよ)

692f2381[1]














・・・45歳を過ぎると
過去の経験が多くなり、
50歳を過ぎると過去の
経験がもっと多くなり、
さらに60歳になると
いよいよ過去の経験が
多くなり・・・

・・・これに対して
60歳を過ぎると
将来に対する目標が
大幅に減少するので、
人と話しをしたり、
従業員と話しをする時は
過去の話、つまり昔話が
多くなります。

「私が若い頃には・・・」
「今の若い者は・・・」
という話しが多くなったら、
疑いなく、このパターン
になるでしょう。

これに対して、
35歳以下の人は、
過去の経験よりも
将来の方が長いですから、
35歳以下の人は当然、
未来思考で物事を
考えます。

こういう人に対して
社長が昔話を多くしたの
では誰だってヤル気を
失ってしまいます。

このような事情から
社長は・・・


〜とのことから、竹田先生
ご自身が「昔話」だと
認識した話題・ネタなどを
削除する(入れ替える)
よう努めているのかと。
(当然、これ以外の
 理由もあるでしょうが)

tetub1












そうであれば、最近の
セミナーで頻繁に話す


「・・・会社名には
 “九州”と付くのに、
 なぜ東京に進出か?

DSC00939













 しかも、非関連の飲食で」


〜とのネタは、そろそろ
入れ替えか、せめてでも
正しい情報に差し替えを
お願いしたいです。

*「うちのたまご」は
 飯塚市で生産されてます。
 (宮崎県はピーマン

uchegg












本当は別のネタで
締めくくりたかったの
ですが、つい脱線・・・

そのネタを忘れぬよう
備忘録的に貼り付けを。







続きを書くかは未定。

以前のブログに、私が
大学時代に呼ばれた


「インチキ関西人」





このように、九州人は
関西弁が嫌いなようです。
これは噂の段階を超え、
その言葉だけでなく


九州人は関西人が嫌い


〜との域まで達しました。
今は収束したか?
また海外の人が増えすぎて
そうも言ってられないか?

tetub1












(話は少し変わって)
昨年末も同様でしたが、
最近の竹田先生セミナーで、


「・・・会社名には
 “九州”と付くのに、
 なぜ東京に進出か?

DSC00939













 しかも、非関連の飲食で」


いつもながらの竹田先生

やはり、祖父の代から駅長を
していた竹田家の名残(?)
もあって、揶揄するのも
解らないでもありません。
ただ、あまりにも
個人攻撃過ぎな気も
しないでもありません。
(参加者からもご指摘)

DSC00957DSC00937







そのように竹田先生が、
セミナーなどで、他に
嫌悪感を抱くような
ケースとしては、


「大阪商人に独特な
 値切りの気質は、
 ちょっと・・・
 私には合わない」


〜と、何度か耳にした
ことがあります。
(大阪の方、失礼)

これは冒頭の九州人気質
から来るのかもしれません。
しかも、よくよく調べてみる
と、先の竹田家の名残(?)
も、どうやら九州人気質から
個人攻撃的になっている
可能性があるような・・・
ご出身は大阪府みたい。

その他、備忘録として、





一昨日昨日のブログを
書いてて思い出しネタです。

そう言えば竹田先生
昨年末のセミナー
打ち合わせた最初の頃


「もぉ〜全て話したから、
 残ったテーマは無いよ。
 ネタが尽きて・・・

 ・・・折角なら最近の
 『ランチェスター戦略
  の理解度検定

DSC09413























 これを実施すれば、
 盛り上がるよ」
 

〜と言ってましたが、
もしかすると、それが
竹田先生が開発(作成)した
社長の「戦略能力」測定器
だったかも?

それとも、昨年末に
どうしても『理解度検定』
を実施したかったから、
話しのネタにされたとか?

DSC00957DSC00983







*こちら↑昨年末のセミナー

半年前の某・企画の時と、
同じ席に座った方もいた
から、急に思い出した!?
(しかも、3人も)

*こちら↓その半年前

DSC00144DSC00145







しかし、この「戦略能力」
測定器は、失敗作かと。

(正解率86%以上の
 戦略名人の3名の方は
 別にして)その逆で、
正解率が低かった方が
1番、業績が良かったと
の驚くべき結果が・・・
(2番目の方も好業績)

DSC00152DSC00154







ただ、そのお2人とも
(一時的にも)
フルラインの勉強
熱心にされていたので、
経営の中心的な各要因
(テーマ)それぞれの
実力で平均以上の能力は
お持ちのはずです。

DSC00169DSC00156







ともかく、この測定器(?)、
在庫の山が失敗作である
ことを物語ってます。
(ビジネス的にも・内緒)

毎年末恒例となりました
竹田先生が講師での
年末セミナー(&勉強会)。

こちらは昨年末です↓




そろそろテーマを決めよう
と、竹田先生に打診を
しましたが、現在、
作成中の新教材CDで
頭がいっぱいなのか、
(コレが曰くつき)


「もぉ〜全て話したから、
 残ったテーマは無いよ。
 ネタが尽きてしまった」


〜と、2度ほど手で
「 ×(バツ)」マークを出し
そそくさと、その場から
消えてしまいました。

とは言え、昔に作成された
「チェックリスト」を発見し、
それをベースに前半開催の
『計画勉強会』に関連した
テーマで話をしていただく
よう考えています。

ただ、前半の『計画勉強会』
で、その「チェックリスト」を
実施する時間が足らないと思い、
いくつかだけチェックして
いただこうと相談すると、


「そんな古い資料より、
 折角なら最近の・・・
(ゴソゴソしながら取り出した)
 『ランチェスター戦略
  の理解度検定

DSC09413






















 これを実施すれば、
 盛り上がるよ」
 

コレ!コレ!!

つい半年ほど前に、
その『理解度検定』を
実施しましたけど、
盛り上がるまでは・・・
(禁句?)

*その証拠写真(背中
 と正解率86%以上の
 戦略名人の3名の方↓
 (ホワイトボード)
 
86%


















実施中、何人かの方々が
辛そうに頭を抱えてました。

DSC00149DSC00145







また確かに実施後、もっと
ランチェスター経営
勉強しようと取り組だ方
もいらっしゃいました。
有難うございました。

DSC00150DSC00147







が!逆に、それ以上の方々が
2度とランチェスター経営
足を運ばなくなり・・・
もちろん、竹田先生からの
この提案は却下しました。
ご安心ください。

DSC00141DSC00134







(ついでに話を戻して)
その『理解度検定』を実施した
日は、前もって解答(解説)を
竹田先生にお願いしたのに、
いざ、その場になって、


「そのまま伊佐くんが
 解答しなさい」


〜とか言い出して、
ご本人はお隣に座った
社長様と歓談を。

DSC00153DSC00154







また、最後に質疑応答
との名のもとに、個々に
教材PRを繰り返した上、
110万円の教材?)
終わって懇親会は、


「・・・ゴメン、
 お腹の調子が悪い
 から遠慮させて」


〜と、ドタキャンを!?

DSC00172DSC00165







まさに、前半お手伝い
いただいた社長様と、
事前に進行の打合せを
する際、言われていた


「・・・竹田先生は、
 こちらが計画的に
 進行しようとしても、 
 他人が敷(し)いたレール
 に乗らない人だから、




 竹田先生自身の
 臨機応変な対応に
 任せるのが無難でしょう」


〜との結果になりました。

DSC00177












となれば、今年末も
何が起こるか解らない
&何が起ころうとも
竹田先生自身の臨機応変な
対応にご期待ください!?

*本当に『理解度検定』を
 急に実施し出したら
 ・・・ゴメンなさい。
(この実施は基本、3年に
 1度をオススメしてます。
 もしや3年後かも?)

引き続き・・・
今月初のブログ・ネタ
パロディー版(?)、




第一弾は↓こちら




その第二弾ネタです。

ご紹介した
竹田陽一
 ランチェスター法則物語
 DVD(非売品)

DSC00682












この参加賞を手にされた方
も、そろそろ鑑賞し終える
頃かと思います。

DSC00684












その中で、


『ちょうだい!
 ちょうだい!!』


〜と、お願いしたい本は、


リデル・ハート著の
第一次世界大戦」↓?

DSC00686














竹田先生自身が欲しがった
ランチェスター先生の↓原書?

DSC00689














その復刻版は、
ランチェスター経営(株)
で、是非ご購入を

DSC00690














B29−日本本土の大爆撃
カール・バーガー著↓?

DSC00691














Morse,P.M. and G.E.Kimball
Methods of Operational Research」↓

DSC00692














その日本語訳?
(『ORの方法』↓)

DSC00693














昭和同人会
(編集者のお一人が奥村正二氏
企業間競争と技術」↓?

DSC00695














林周二・著の
日本の企業とマーケティング」↓?

DSC00696














あ・・・!?

DSC00697














それとも↓このスーツ

DSC00703












・・・どれも5年後くらい?

*私は既にパソコン
 貰ったので辞退します。

今月初のブログ・ネタ
パロディー版(?)。




ご紹介したように、
竹田陽一
 ランチェスター法則物語
 DVD(非売品)

からの一場面から、
(あくまでパロディー版)


・・・まだ85歳を越さず、
老い先も長い方でしたが、
羨ましそうな顔で、

 『ちょうだい!
  ちょうだい!!』 

と、お願いしてみた。
すると、

IMG_4689

















いただきました、
このパソコンを↑
(実に、あっさりと)


これで全てのパソコンが
Windows10となりました。

後は、ご本人のアカウントを
消すかどうか・・・

IMG_3259












運営なども含めて、
また超!専門家に改めて
助言いただきましょう。

strategia




戦略的な使用法を。

*最後に驚愕の事実が!?

今回のブログ・タイトル(上↑)
竹田先生セミナーなど
ランチェスター法則
市場占有率について
触れる際、よく口に
される一言です。
(もっと厳しい口調で)
耳にされた方も多いはず。

CIMG3102


2008年6月、創業25年
になる節目として自費出版
(非売品)された小冊子

ランチェスター戦略の
 記事を書いた人達』↑
(要約はリンク先を参照

この最後の方にある文章から、
(一部を抜粋)


6.日本で説明されている
  誤りについて

(途中、飛ばして)

4つ目は、市場占有率は
コープマンが考え出した
というもの。
これは、ひどい空想としか
言いようがありません。


では実際に、誰と誰が
市場占有率の3大数値を
導き出したか(正解)は、
竹田先生の著書である
ランチェスター法則のすごさ
 (中経出版)に詳しく
書かれています。

CIMG9847











また、つい先日ご紹介の
竹田陽一の
 ランチェスター法則物語
 DVD(非売品)でも


7.田岡先生斧田先生
  市場占有率を発表

  。横供ィ院
  ■苅院ィ掘
  73.9%

DSC00683













 *最初に導いたのは
   △裡苅院ィ掘鵑ら。


〜と説明しています。
この市場占有率の数値は
日本人の独創だと強調。
あくまで口頭で

ただ、なぜか「1961年」
と、今まで(1962年)
より1年も前倒しに・・・
(勘違いかも〜ご本人談)

DSC00682












ちなみに『戦略☆名人
改訂版DVDの中でも、
ココは「1961年」だと
説明されてます。
どうやら竹田先生、
ランチェスター先生
5回目(2006年)の
墓参りに行った時、
パラレルワールド
陥ってしまって・・・
(それか単なるボケ?)

DSC00403












ともかく、日本でも
海外からの受け売りで
クープマンの目標値
としてMBA系の輩が
紹介してたりします。
私も間違って買いました。

CIMG3103

この大本である
バーナード・コープマン
Bernard Koopman
を少し調べてみれば、
全文が英語なのですが
こんなサイトの中で
市場占有率についてで
斧田太公望先生
お名前を発見できます。

当然ですが、田岡先生や
斧田先生、もちろん
ランチェスター先生を
直接、調べることも大切。
(写真上の本がMBA系↓)

DSC05606












以上と同様、未だ日本
ではMBA信奉の経営学が
はびこっているのか、
こんな記述を発見しました。


7.強者と弱者は
  市場占有率によって区分

経営戦略には、強者のやり方と
弱者のやり方の、2種類がある
ことを説明してきました。
強者と弱者は市場占有率
によって区分します。
 
第2次世界大戦が始まる前に、
アメリカの国防省は
プロジェクトチームを
作りました。
この中の一人で数学の研究者で
あったバーナード・クープマンは、
ランチェスター法則に着眼し、
ゲームの理論を組み合わせて、
ランチェスター戦略モデル式を
作りました。その内容は・・・

・・・クープマンの計算には、
いたるところに偏微分が出て
きて、何ページにもわたる
難しいものですから、ここでは
省略して、その結論だけを
紹介しましょう。

クープマンによれば、
強者となりうる最低の条件は
次の三つで決まります。
 
1.自分の会社が1位であること。

 
2.26.1%以上の
  市場占有率を確保していること。

 
3.2位との間に10対6以上の
  差をつけていること。

DSC01543


この上のレベルになるのが、
スーパー強者です。
スーパー強者の条件は
次の三つで・・・


・・・何と!?

ランチェスター経営(株)
の一番古い教材CD、
『戦略☆名人』の旧版
(既に販売終了。在庫無し)

正式名称は、
第1部 経営の基本戦略

DSC02312


ご本人、大事そうに手に↑
されてます・・・が、私も今の
今まで気付かず(驚愕)

どうやら、MBA系の本に
ダマされ(真に受け)て
写し書きされたのかも。
直ぐに誤りと気付き、先の本
『ランチェスター法則のすごさ』
で名誉挽回を図ったかも。
(それか、諸事情により
 真実を書けなかったかも?)

はたまた、本当は当時、
全くの別人だったのかも。
(そう↓見えないこともない)

takeda3[1]


各教材で、こんな思わぬ
間違いがあったとしても、
改訂版を提供する度に、
新しい情報を加えると
ともに、新たな事実に
入れ替えています。
(パラレルワールドは例外)

「教材と畳は新しい方が良い」
昨日と同様、オススメします。

先週末の、とある会議
お越しになった方々に
「参加賞」(?)として
贈呈されたDVD。

IMG_4665












予想以上に飛び入りの
参加者が多かったため
在庫が無く、泣く泣く
私は後日と・・・(涙)

竹田陽一
 ランチェスター法則物語
 DVD(非売品)

DSC00682












でも、パッケージには↑
定価10,000円(税別)と
ちゃっかり記されてます。
後々、販売する可能性が大。

ようやく私の分も揃い、
いただきました。
(有り難うございました)
一気に鑑賞を。

DSC00683












これは↑半分、
竹田陽一物語かも?


「初めてイギリスに
 ランチェスター先生
 墓参りに行った・・・

DSC00700













 ・・・85歳を越す
 老い先短い方だったので
 羨ましそうな顔で、

*「恨めしそう」って
 聞こえるんですけど?

 『ちょうだい!
  ちょうだい!!』 

 と、お願いしてみた。
 すると、

DSC00702













(十字を切る仕草の後)
 
 『ノー!!!』

 と、強く拒否された。
 譲ってくれても
 イイはず・・・」


なるほど〜このように、
ご本人が思うのであれば、
ソックリそのまま、
お願いしてイイかも・・・

IMG_4666












・・・5年後くらい?

↑このページのトップヘ