カテゴリ: 原理☆原則勉強会

置き換え能力を高める
トレーニングの場と化した
(私としては「課した」)
お盆直前に開催しました
ランチェスター法則応用の
「市場占有率の原則」勉強会

DSC09528DSC09536







まずは早々に、
日経業界地図 2018年版
を参考に準備したのが


家電量販店の1人当たり経常利益
 (家電量販店のランキング)


1.ヨドバシカメラ 1112万円
  (非上場)

2.ケーズデンキ   551万円

3.ノジマ      339万円

4.ビックカメラ   293万円

5.ヤマダ電機    234万円

8bb2441e













*従業員数など公表時期に
  誤差があるので、
  ランチェスター経営(株)調べ
  の利益表と僅差が生じます。
 

この、前もってご紹介した
ランキングに、売上高順と
店舗数と従業員数を掲載。

早くに会場入りされる
参加者が興味を持つよう
テスト形式で提示しました
が、ほとんどの方ギリギリ
ご到着で・・・涙

gyogyomp












私も私で、大失敗だったのは
「日経業界地図 2018年版」
に掲載されている会社の方が
ご参加する予定だったなら、
その業界ランキングから
ご紹介すべきでした。
しかも、その内容に対する
私の考察が浅はかだで
(と言うか、超ニッチ市場)
少々チグハグに・・・

申し訳ございませんでした。

DSC09546












また、竹田先生が説明される
利益性の原則」だけでなく


市場占有率(シェア)が
 高くなれば、利益率も高くなる

pppiims














とのPIMS研究の資料など、
いろいろ準備しましたが、
その元データが、結局は
北米の巨大企業57社のみ。
そのSBU(戦略事業単位)は
620とでしたが、平均の
市場占有率は22.1%と、
やはり巨大すぎます。

ハーバードビジネスレビュー
で紹介された資料から
導かれた戦略も、構築戦略
・維持戦略・収穫戦略と、
中小企業にとっては内容
を聞いただけでは「?」。
直接、読んで貰っても
ますます「?」でした。

7b2eb366-s[1]lanchs











対して、一般的に
市場占有率の原則
1位有利の法則
と呼ばれる内容の方が
実感でき解りやすいと。

これは、中小企業2500社
の信用調査と、相談企業
1000社&倒産企業
1600社の取材に
裏付けられた内容には
やはり勝てず・・・

DSC09544DSC09545







それよりも、今回は
大人の事情」を抜きに、
双方のランチェスターから
競争目標と攻撃目標
を検証していったことで、
局面において戦略を使い
分けることを再確認。

この内容に呼応されたかの
ように、ある参加者から、


「・・・(先のように)
 竹田ランチェスターの解釈を

 『中小企業は、
  弱者の戦略しか
  選択してはいけない』

と勘違いしたことで・・・」


とお話しいただけたのが
一番、役立ったのかも。

私は「吼(ほ)える」よりも、
最初から「引き出す」よう
努めてれば良かったのかと。
(これってコーチング?)

DSC09543DSC09541







もっとも、原則面を中心に
説明してきたので、実践例
でご紹介しようとした資料。

残り時間の都合、最後の
最後に配布しただけで
終わらせましたが、案外、
評判だったとのことです。
(こちらは検索力か?)

deltan













*通称『でる単』で有名、
  「試験にでる英単語
  森 一郎氏・著(青春出版

こちらの本も「生の声」が
活かされた結果だったと
資料に記載されてました。
だから解りやすかった?

それとも皆さん、受験当時
この本をお待ちだったから
解りやすかったとか?

DSC09550DSC09548







そんな時間の都合で
触れられなかった実践面。
また今年末の勉強会
テーマとしましょうか。

乞うご期待!

DSC09540












★早くに知りたい方は
  福岡では9月から開催
  「ランチェスター戦略社長塾
  にて〜チョコチョコ言及予定。

お盆直前に開催しました
ランチェスター法則応用の
「市場占有率の原則」勉強会

DSC09539DSC09536







事前のブログで触れてました
が、「大人の事情」を抜きに、
双方のランチェスター
比較しながら、原則について
再確認しながら進行を。

DSC09540












ランチェスター経営(株)
「戦略☆名人」DVD
競争目標と攻撃目標」の
分離をじっくり鑑賞。

DSC09545DSC09542







その中では、自社より
大きな会社であっても
「決して戦うな!」
とまで説明してません
また、攻撃すべき会社も
ちゃんと示しています。

立ち位置(局面)で、
戦い方を変えるような
意味合いに取れます。

DSC09544DSC09546







ただ、ハッキリ説明せず
解りづらいためか、


「弱者の中小企業は
 戦ってはいけない」


と受け止めてしまい、
また、その他の説明など
と混合し、最終的には、


「中小企業は
 弱者の戦略しか
 選択してはいけない」


と勘違いしそうです。

kotlo













対して、同じ内容について
フィリップ・コトラー教授
競争地位戦略」や、その
発展系として、俗に言う
嶋口モデル」をベースに
「差別化」と「異質化」は
異なるなど解説しました

局面において戦略を使い
分けることを再確認。

DSC09550DSC09548







コレに対し、とある参加者から


「・・・苦労して
 オンリーワン業務を
 見つけたのに、
 竹田ランチェスターの
 解釈を(先のように)

 『中小企業は、
  弱者の戦略しか
  選択してはいけない』

 と勘違いしたことで、
 ドンドン競合が乱立。
 今では東京などの
 業界大手の人材会社も
 次から次に進出し・・・」
 

まさに、ある筋の方が説明
される「先発弱者の悲劇」
に陥った結果かと。

これは、そのコンサル系の
業界では多く見受けられる
ことなのかも知れません。
確かに、かつて大流行
したISOコンサルなどが
解りやすい例で、結局は
大手しか残ってない状態。

こんな参加者からの言葉
に他の方々も、注意喚起
されたようです。

DSC09543DSC09541







そうなる前に
ランチェスター戦略社長塾
にご参加されて、より
双方のランチェスターを
学んでいきましょう!

★福岡では
ランチェスター経営(株)
9月からスタート

お盆直前に開催しました
ランチェスター1位作りの
「商品戦略」セミナーでも、
ドラッカー先生の言葉から、


「売る側から見た良い商品と、
 買う側から見た良い商品は、
 ほとんど一致しない」

souzo2













*著書「創造する経営者
  などに書かれている言葉です。
  (原文は続いて説明あり)


と口にされた竹田先生

DSC09572












当初の流れでは、


売る側と買う側の認識のズレが
チャンスを生む。


でしたが、この逆の意味で、

edoedo












大金を叩いて市場調査をして
歴史的な大失敗に終わった
フォード社エドセルなどに
触れていきました。

DSC09568DSC09586







昨年末のセミナーでは
同じ言葉を、竹田先生は


「それを実証したのが
 このカレンダー!」

DSC09020













「しかも、思いの外
 売れて、ビックリ!
 本当、ありがたや〜ぁ」

DSC09023DSC09022







 *一堂、大爆笑!


と言いつつ、手にされた
ランチェスター・(万年
 日めくりカレンダー

DSC09024












自虐ギャグ的な裏話も
ありましたが、この時は
棚からぼた餅的な成功談
でしたので〜笑いの渦。

DSC09582DSC09584







しかし、今回は先ほどの
エドセル大失敗から派生して


「中小企業の社長が、
 『今年の経営課題は?』
 と尋ねられると、
 その2番目くらいに
 答えられるのが
 『従業員教育』です。
 (1番は営業力アップ)

 私も、会う社長、
 会う社長に尋ねると
 同じような結果だった。
 その中には、
 『従業員教育こそ
  全ての業務に優先する』
 と力説した社長もいた。

 そこまで言われるなら・・・
 と数年前、CD5巻モノの
 『中小企業の従業員教育
  弱者の教育戦略』を作成。

a1064f38-s5B15D[1]

 大々的に案内しました
 全然、売れません。

 買うときは話しが別!?
 
CIMG3904[1]

 後で、サブタイトルに
 「教育☆名人」と付け加え
 たまに売れるようになった」

 *一堂、シーン状態・・・


今回、半分の方は両セミナー
ともにご参加だったのですが、
本当に自虐ギャグとなって
笑うに笑えない状態に。

ただ、このCDを購入済の方
お一人のみ、大爆笑(誰?

DSC09571DSC09565







この、ドラッカー先生の言う
「売る側から見た良い商品と、
 買う側から見た良い商品は、
 滅多に一致しない」実証例、

  《その1》 と 【断層編

今後はシリーズ化しそう。

雑談まじりの続きで


「こんなに暑いから
 ヘバってます・・・」


とのことで、そんな酷暑の
中だったからか、最初
から上着も羽織らずに、

DSC09563












ランチェスター」との
ロゴ入り 作業着 シャツを
見せ見せ状態でご登場
された竹田先生

DSC09557DSC09556







昨日に開催しました
ランチェスター1位作りの
「商品戦略」セミナー
先のような冒頭で、


「・・・先週の7日が
 立秋で、暦の上では秋。
 ですが、それを過ぎても
 暑い日が続いてます」


とのことを、地球の傾きを
描き、説明し出しました。

DSC09559












その二十四節気で、
次に8月23日の「処暑
で暑さもおさまると。

この頃には、1日に付き
3分ほど日が暮れるのが
早くなるんだそうです。

DSC09558DSC09560







そんな暑い日の開催だった
せいか、参加申込者も前日
までにポロポロとキャンセル
などあって少人数。

DSC09561DSC09564







〜でしたが、話し始めると
ついつい調子づいたのか、
聞いていた参加者や私など、
クーラーが効き過ぎかと
感じる中でも、途中で、


「ちょっと・・・
 暑くなってきたような。
 伊佐君、冷房は?」


と、室温を下げるよう
促されるほど熱くなり?
ヘバるどころか、30分
近くも延長しての終了
有り難うございます。

ご参加の皆さんの
熱心さのお陰かと。
有り難うございました。

DSC09589












さて、気象庁による
ここ1か月先の予報
まだまだ暑いままみたい
ですが〜果たして?

昨年末年始に開催した
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会

DSC08984DSC08998







この「弱者の経営計画」は、
案内前に急遽、テーマ・
内容を変更いたしました。
これは「商品戦略」DVD
の最終章「価格対策」で
説明されています。

shoh










それを「価格」や「商品」だけ
でなく、他の要因にも置き換え
考えられるよう、当日の
資料を作成しました。

DSC09004DSC09006







ほぼDVDテキストからの
要約ですが、下記の通り
若干の加筆もしました。
(もちろん追加で加筆も)


第6章 価格対策

価格の決定要因での
「差別化」ポイントとは?


◆強者の商品戦略

市場規模が大きな商品を重視、
多くの人が使用する大衆向け商品、
商品の幅を広くする(確率戦)、
価格対策だと中価格帯に陣取る。

CIMG4020














◆これに対して、弱者の会社は

1.高価格帯の商品を中心にするか
2.低価格帯の商品を中心にするか

2通りのパターンを考える
差別化」が必要となる。

DSC09008













1.高価格帯の商品を中心にする場合    

 特殊用途、プロ用、高級品志向、
 弱者の流通価格、直販、
 利用価値(効用)が高いなど。


ー卍梗身のパーソナリティーが
 高価格向けか。

会社自体のイメージも同様。

商品も同様(ブランド力)

そ抄醗の能力も同様(高度な技術)

ツ照里鮟纏襦弊睫牲燭両ι福


★(テキストはここまで)追加で
  ε然「富裕層戦略」を学び
    知っておく必要(知識の差

DSC04561













2.低価格帯の商品を中心にする場合

 再建会社の経営計画
 【弱者の経営計画】

 低価格戦略は
 創造性と決断力が必要。
やる気系ランチェスター経営?)


もちろん、何度も申し上げてます
が、項目タイトルが「低価格戦略」
なので安売りを助長する訳では
全くございません。

DSC08963DSC08970







ここから、経営の「人間的側面
を捉えるヒントを得るように
注意喚起しました。


嫌いなことは考えたくもないし、
 動きたくもなくなる


とならぬように・・・
(寒いと動きたくない?)

DSC09005>DSC08976







ただ、逆説的に申し上げると、
安売りをしたいのであれば
客層戦略を知らなくても
「やる気系」でOKかと。
(これで勝てると思うなら)

DSC09010DSC09009







なお、当日は言及しませんでしたが、
経営戦略の知識だけあっても
知恵に至らないのでダメに。
根本的には「考え方」の
源である人格や人徳能力
高めていく必要があります。

CIMG8493












このように以前の竹田先生
ランチェスター社長学の中
社長の力を三倍高める法
の頃までは書かれてました

7982b550















ココに「哲学」が・・・

昨年末に開催しました
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会

DSC09070












その【年始版】は1回のみ、
お一人だけで開催しました。
既に触れていますが、
ご参加は、8年前に私の
話しをお聞きいただいた方。

DSC09068DSC09066







当時は、まだ今の事業を
引き継いでいませんでした。
しかも、そんな同じ境遇の
後継候補者が集う中でも、
県内のその地域で、圧倒的
1位の会社だったとか。

そのこともあり、仕入れ先
の大手メーカーからは、
ヨイショ&ドッコイショと
かなり上手くおだてられて
それほど危機意識もなく、
その当時に私が話した内容
も、右耳から入って直ぐ
左耳に抜けて・・・(苦笑)


「それが、数年前から
 メーカー側の対応に
 少しずつ変化が表れた。
 態度もコロッと変わり
 かなり冷たくなった」



「ちょうどその頃、同時に
 元々が異業種から
 拡大してきた大企業が、
 ドンドン全国展開を。
 しかも知らない間に 
 この県内まで一気に
 進出してきた」


そんな大手メーカー側の
「大人の対応」を先に
経験したいたこともあって、
◆◆◆経営コンサル会社から
ヨイショ&ドッコイショには、
同様に裏があるはずだと
無視できたようでした。
(ケガの功名?)

DSC09067DSC09069







ともかく、同県内であっても
福岡市内のように都市部は
その異業種から拡大した
大企業にシェアを奪われて、
多くの同業者が廃業を・・・

DSC09071












そんな地域でなかったから
何とか生き延びているとか。

DSC08959












昨年末に開催しました
経営実践ジム福岡」で
復活劇を果たされた方
ランチェスター経営を学び、
少しずつ実感された


「この15年間で、
 地元の同業者が
 減った店舗の数だけ、
 進出してきた県外大手資本
 の店舗が増えた。その理由


と同様に「戦略社長塾」へ
ご参加いただき、確信に繋げ
再び1位を目指していきましょう。
無事ご参加感謝

既にご紹介済みですが
昨年末に開催特別セミナー
竹田先生は、ドラッカー先生
著書「創造する経営者」などに
書かれた言葉を引用されました。

かなり好きな言葉なのでしょう、
頻繁に取り上げられます。

b75cf0c5[1]












対して、私が昨年末&年始
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会で、
取り上げたドラッカー著書は
イノベーションと企業家精神

DSC08983DSC09011







そこから、
イノベーションの7つの機会
として説明される最初の2つ、


イノベーションの7つの機会
(変化に関わる方法論)


1.予期せぬ成功と失敗を利用する

2.ギャップを探す

(以下省略)


ドラッカー先生は、これら
7つを信頼性と確実性が
高い順番で並べています。

なお、「2」に関しては、
当日の参加者によっては
触れずだったりしました。
その反面、最初の「1」は、
事前記入ワークシート」に
先にご記入された内容を
チェックするための解説で
触れさせていただきました。

DSC08966DSC08967







これは、どんなに原理原則の
通りに計画しても、その通り
上手くいかないコトもある、
逆に計画してないコトで上手く
いくこともある〜とのことを、
実際に「計画を立てる」前に
頭に置いてもらおうとして。

DSC09002












同じコトは「ワークシート」と
同時に、事前にお渡しした
チェックシート」の中でも
触れていました。その大本は、

「計画力」を強くする
 あなたの計画はなぜ挫折するか
 著者:加藤昭吉氏
講談社ブルーバックス

667510f5















この中で書かれてました
計画が失敗する理由」の、
計画の実行段階での理由で
「緻密すぎる計画は良くない」
であり、先にもご紹介済みの


「計画の人間的側面」
 に配慮すること。


にも当てはまります。

事実、新年早々に参加者から、
年末に立てた計画内容を
1から見直すような事態が
発生したとのご報告が
続けてございました。

DSC08976DSC08984







こういうこともあるだろうと、
「事前チェックシート」には


今回の(計画の)
代替案も考えてみてください。


最悪「計画したことを止める」
ことも頭に置いてください。
(どんな場合か?)


とも書き加えてました。

DSC08970DSC09066







なお、ドラッカー先生は先の
「予期せぬ成功と失敗」で、
単に自社内のことだけでない
とも説明されてます、

このことも触れてましたので
再確認お忘れ無く願います。

昨年末に開催した恒例の
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会
その続く2回目。

DSC08969DSC08968







お申込はお一人だけで、
しかも開始して15分ほど
過ぎた頃、ようやくお越しに。
参加者もそうですが、私も
お互い安堵の表情でした。

どうされたか、お尋ねすると、


「新幹線に乗って、
 博多駅から近いだろうと
 つい歩いて来たら、
 途中で道に迷って
 どこにいるのか
 解らなくなりました」


私が直前に、その方の携帯に
お電話したのですが、それも
お気づきにならないほど、
ランチェスター経営(株)
会議室が入るSASAビル周辺
でキョロキョロされてたとか。

IMG_3283




















実は、このSASAビル外の
正面看板(入居者案内)には
「ランチェスター経営」や
「会議室」の記載がありません。
6年前に移転して直後から
外されて、種々の事情から
(正式名称では入らない等)
このままの状態です。

sasa2












私も「素通りされそう」と
危惧してましたし、以前も
ご指摘いただく方があり、
少々悩みの種でした。

どうやら今回、このことも
遅れた一因だったようです。
申し訳ございませんでした、
と、お詫びしようにも、
坐骨神経痛だったので
無理でした(失礼)

DSC08970DSC08971







そんな&こんなで今回の
勉強会は、駆け足で進行。
マンツーマン開催だったので
無事に「弱者の経営計画」は
鑑賞できて終了しました。

DSC05630












今後は注意を促すように、
案内サイトでも、


2.SASAビル外にある
  看板(入居者案内)には
  「ランチェスター経営」
  との記載がございません。 

  ビル内に入り、1Fの
  エレベーターホールにある
  「入居者案内(INFORMATION)
  でご確認ください。


こちらを追加しました。
大変申し訳ございませんが、
今後ともご注意願います。

DSC08967DSC08966







また、前日に開催した初回
勉強会にご参加された方も、
同様にJR博多駅から大荷物
(キャリーバックなど)を
引きずりお越しでした。

県外の地方都市からお越しに
なる方は、公共の交通機関に
乗り慣れて無いせいなのか
「駅からは歩き」が一般的
なのかも知れません。

IMG_4109












このことも注意が必要です。
それは以前にも触れてたよう
に、SASAビル周辺では、
ひったくり犯罪が多発

再び、今後は注意を促すよう、
案内サイトでも、


4.SASAビル周辺では
  「ひったくり」にご注意ください。


こちらを追加しました。
大変申し訳ございませんが、
今後ともご注意願います。

ただし、強面の方なら大丈夫。
その基準は↓この竹田先生

フルセット完成後の竹田社長










なお、竹田先生は以前、トンビに
弁当をひったくられ・・・(内緒


ランチェスター経営(株)・
SASAビル会議室まで
ランチェスター経営伊佐)の
交通アクセス」は、基本的に、

1.「JR博多駅」からは
  タクシーか西鉄100円バス

2.西鉄電車福岡地下鉄
  「薬院駅」より徒歩。

3.車でお越しなる。
  (天神での渋滞にご注意)

とのことで「お知らせ」してます。


ココにも新たな問題が発生か?

昨年末に開催した恒例の
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会

DSC08963DSC08964







その初回は少し触れました
直前に坐骨神経痛が再発して、
どうにもならない状況に。
冬に恒例の痛みかも?

そんな中でも、意欲的な
お二人の方がご参加でした。
有り難うございました。

DSC08965












ただ、そのお二人ともが、
1年を振り返っての話しを
していただくと、それほどいい
内容ではありませんでした


「円安もあって
 当社は冬の時代に入りました」



「この1年は
 ガマンの年だった」


私の坐骨神経痛と同じく、
「冬」は良いイメージとして
認識されてないようです。
しかも、痛みを我慢しながら
お聞きしたので全く同じかも。

DSC08967DSC08966







そんなお二人でしたが、
今回の「事前ワークシート」で、
冒頭の1年の振り返りの中に、
「成し遂げたことは?」を
設けたことが、救いになった
とお互いに話されました。

この項目を新たに設けたのは、
今年1年を振り返った時に、
その内容が良くなければ
話したくなくなる可能性が
大きいかもと思いました。
事実そうだったようです。

そんな「人間的側面」にも
配慮した「ワークシート」。
しかも、ここを発表し終えた
後で、周りのご参加の方から
拍手されるようにも配慮を。
このことは年末最後の日
ように、参加人数が多く
なればなるほど効果が大!

DSC08984DSC09006







そんなことを考えた私には、


痛みに耐えて
 よく頑張った


とは誰も拍手せず(苦笑)

既に、年も明けての新年です
が、本日は年末に恒例の
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会
その【年始版】でした。

DSC09067












当初は、【年始版】として
ご案内しましたが、まさか
参加申込みがあろうとは
思いもよらずでした(苦笑)

しかも、お申込の際に


「伊佐さん!!
 私のことを覚えてますか?」


・・・・・え!?


「8年前に1度、
 伊佐さんの話しを聞いて、
 その頃からハガキ
 書き始めて、一昨年に
 社長を引き継いで後
 ランチェスター経営
 本格的に勉強し始めました


え・・・・・だれ!?

お名前&会社名を見返しても
全く記憶にございません状態。

DSC09070












でしたが今日、お会いして直ぐ
忘れていた記憶が蘇りました。
大変、失礼しました。

お詫びに個別開催的に、
2時間も延長し、お互いに
ヘトヘトになって終了でした。
ご参加を有り難うございました。
(この続きは「戦略社長塾」で)

こんな個別開催をご希望の方は
今月中だけ特別にお受けします。
お問い合わせはこちらまで

5e55ae56












*また引き続き、年末セミナー
  残った作業が山積みで・・・苦!
 (もうしばらくお待ち願います)

↑このページのトップヘ