カテゴリ: 建築リフォーム社長塾・セミナー

先週に怒濤のように開催した
ランチェスター戦略社長塾
実践編3回目と、同時開催した
ブランディング研究会」。
(片手での太陽拳↓)

DSC09509












終わって、後の祭り状態の中、
引き続いて「戦略社長塾
最終回となる実践編・4回目。

先程までメインで担当された
講師の、名前も顔写真も
年齢も一切、公開禁止な
クリエイティブディレクターさん
が本来は講師でしたが、
力尽きたのと、時間の
都合もあり途中に退席。
急遽、私が代役。

DSC09515DSC09513







ご参加の方々も、
集中しすぎて力尽きたのか、
はたまた天津飯による
太陽拳が眩しかったのか
↑盛んに目を伏せたり、
帽子をかぶったり状態↑

DSC09516












ともかく、お疲れ気味
なのは私自身も隠せず。
ですから、今まで学んだ
復習として、最初から
問い掛け形式での
進行としました。

自ずと緊張感は高まり
ましたが、逆に全く別の
1回目の頃に触れたような
内容に関しご質問が・・・
お互い緊張感がアップ!

DSC09517DSC09514







とは言え、直前までの
「ブランディング研究会」
で触れていた内容もあり、
それを問い掛けても
「?」状態な方が・・・

やはり「人は忘れる生き物
と、前期の「戦略社長塾」
と同様な結論でしたが、
その前期の「戦略社長塾」
にもご参加だった方は、
ほぼほぼ正解ばかり。
繰り返し学習の成果かと

DSC09270












さすがです・・・が
お坊さんではございません。

スーパーサイヤ人金正恩
ジャイアン、お坊さん(擬き
まで登場させた、先日の
ランチェスター戦略社長塾
開催後記(これも擬き?)

gdemon














暑さにバテバテで、全く開催
した内容などに触れないまま
で申し訳ございませんでした。

改めて、その時の「社長塾」
実践編2回目についてです。
(でも、ほぼ忘れかけ)

DSC09494












今回のテーマは
「新ビジネスモデル」で、
経営の実行手順に沿って、
目的・目標から戦闘までを
今まで学んできたことを
復習していく内容です。

その目的について、
基礎編1回目2回目
説明あった「1位主義」と
売上主義」を再確認。

DSC09493DSC09496







ここを取り違えると、
ランチェスター経営
勉強している意味が
根底から覆されます。

ただ、ここを取り違えても
接近戦や三点攻略法など
ランチェスター戦略を
駆使し仕組化させて、
メルマガを発行させたり、
ハガキを書いたり
マニュアル化させて、
売上をあげていくことは
可能でしょう。

しかし、その判断基準が
取り違えての「売上主義」
なら、いつの間にか


「利益が出ているから
 広域に営業する」



「買うお客さんが
 いるのだから
 在庫を残し続ける」


などに陥りがちです。

DSC09491DSC09492







約10年前、この「社長塾」
福岡で立ち上げる前に、
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様が言われた、


「ランチェスターを
 単なる手法と捉えるから
 間違いを犯す

10月24日710月24日9









との通り、狭義の戦略や
戦術などと1つの手法
や1つのテクニックで
捉えるとダメなのです。
しっかり目的・目標から
ランチェスター経営を
捉えないといけません。

*今では人格(哲学)まで
  上り詰めて考察してます。
  (願望が最上位ではない)

oha2te2
















先のように言われた直後、
そんなメルマガ
出くわしました。

ちょうど「竹田先生」名で
登録してみると・・・



竹田さん、こんにちは。

せえるす★の☆☆です。



この度は、無料メールレポート、

@@営業マン向け

『ランチェスター戦略を応用した、

「凡人でも自動的に紹介がでてくる!」

紹介営業成功法』

にご登録ありがとうございました。



=途中飛ばして=




勉強熱心な方なら

ランチェスター経営戦略の

竹田陽一先生をご存じでしょう。



この紹介営業成功法は、

ランチェスター経営戦略の

竹田陽一先生の提唱する、

「弱者の戦略」でいうところの

「接近戦」に徹した方法で・・・



堂々と本人宛に・・・です。
(そう言えば、以前にも

DSC09495DSC09497







こんな思い出話で脱線して
しまうほどバテバテ。
失礼しました。

先日、開催しました
ランチェスター戦略社長塾
実践編2回目、テーマは
「新ビジネスモデル」

DSC09491DSC09497







連日、猛暑続きの中で、
外出している時間を
出来るだけ短くしようと
どうにか移動時間を短縮し
早くにお越しになる方と、
道中でヘバりながらも
ギリギリにお越しの方と、
バラバラでの到着時間と
なりそうな事前のご連絡。

そのこともあって、以前の
福岡経営実践ジム」で、
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から
問われた「ゲーム理論」と
兵法三十六計」の考え方を
試された例題を、早めに
お越しの方が到着する度に
ご提示していきました。

spsaiyan












残念ながら、ほとんどの方が
スーパーサイヤ人に変身?

以前と同様、ここまで7回も
「社長塾」にご参加されると、
頭の中が「戦闘モード」に
切り替わってしまうのかも。
勉強すれば勉強するほど
戦闘力を増していくのか。
(そんな気にさせてしまう?)

それがランチェスター戦略

DSC09493DSC09496







ただ、お一人だけが冒頭


「ここは、
 隣と同盟を組んで・・・」


と戦わないお答えを。

やはり「殺生」を禁じられた
お仕事をされているからか。
さすがです・・・が、
お坊さんではございません

DSC09492












その証拠に、続けて


「(隣と同盟を組んで)
 弱い相手をやっつける」


と「ドラえもん」連載当初の
ジャイアンのようなお答え
南無・・・

gdemon














最近は、某国の将軍様でも


戦わずして勝つ
 勝ちやすきに勝つ


と鳴りを潜めているのです
から、攻勢と守勢の絶妙な
バランス(タイミング)が
経営でも必要なのかも。

obocm















・・・全く見習う必要は
ないですが。

本日、開催しました
ランチェスター戦略社長塾

DSC09494












火曜日コース金曜日コース
の参加者が、同じ回にご参加。

毎度「戦略社長塾」で、
お馴染み(?)全員集合

doriftla














〜では無く、最後まで
空いた席がありました。

DSC09493













ザ・ドリフターズ自体でも
8時だョ!全員集合」時代
本当はメンバーが6人
だったことは、微妙に
なかったんですから
超マニアック

idododoh









でも、それより以前の
バンド時代は激変の連続
坂本九チャンも!?)

まるで次回の
ブランディング研究会
みたいに急変

先週に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
火曜日コース、実践編1回目。

DSC09483DSC09485







今まで学んできた内容を
復習しようと、各回毎の
ポイントをお尋ねするも、
お二人とも猛暑の中を
ギリギリにお越しだった
ので、お答えになる気力
もないまま、ヘトヘト状態。

BlogPaint












どうしようかと悩む中、
前回、台風で忘れていた
ミニ・テスト(その2)
都合良く思い出し実施。

そんなヘトヘト状態
だったからか、テストが
選択問題のパラドックス
に陥ってしまったかもです。
失礼しました。

DSC09486DSC09488







さて、本題に戻りまして、
今回の実践編1回目は、
まさに「戦略を実践する」。
いくつか事例を提示して、
「勝てる局面を作る」
パターンを考察します。

matuo3












この内容が、先日に参加した
「忙しい!忙しい!」
「お金がない!」
 の口グセからの脱出法

セミナーで、講師だった
伝説の社長塾長さん
途中で少し話された
飲食店に当てはまりました。
数年前の開業して以降
すごく繁盛しているとか。

masmass












それに加えて、お近くなのに
そのお店へ未だ行ったことが
無い方が仰った、


「そこに、お店が出来る前から
 何じゃろか〜っと
 思って見てました。
 出来てからいつも行列が
 あって、店の前の駐車場も
 常に車が停まってるから
 素通りして・・・」


との「行かない理由」から、
まさに戦略的だと実感。

ともかく、私の話しを
お聞きだった方々からは、


「これは行ってみないと
 解らないことだらけ。
 ちゃんと場所を教えて」


との反応でした。
これまた戦略的だと実感。
直ぐ近く?
新たな伝説が生まれそうです。
(またまた伝説が伝説を呼ぶ?)

DSC09487DSC09489







ただ、先に触れたお近くの方は、
精進料理しかダメなので
行くかどうかは・・・
お坊さんではございません

先週末に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
金曜日コース本講

DSC09461DSC09463







それが終わってから
ミニ・テスト(その2)
済ませ、引き続き補講を。

DSC09464DSC09465







補講は豪雨で欠席となった
応用編3回目、テーマが
商品戦略」です。

初回の基礎編1回目
その最後で、


「商品やサービス、
 技術、工法なども戦術」


と説明されていたのと同様、
今回の冒頭でも、


商品そのものは戦術


と説明されてます。

今回のテーマは、あくまで
「商品戦略」ですから、
商品の戦術面はほとんど
説明されていません。


戦略とは見えざるモノ

4post1













「戦術とは見えるモノ」


同時に、世の中の商品が
コモディティ化していく中
「モノ」から「コト」へと
細分化するよう説明されます。

DSC09467DSC09466







しかし、これらのことは
参加者も川上のメーカーから
や業者、また同業者仲間の
任意団体でも耳にしてるとか。

仲間内の工務店では、
それを単純に鵜呑みにして、
着工式やら引渡し式やら
「感動を呼び」との冠を
付けた大掛かりなイベント
をバンバン開催し、端から
大手ハウスメーカー並に
映ってはいるとか・・・


「そんな流行を追うような
 コトとは何か違うはずだ、
 そうは思っている。
 しかし、説明を聞いて、
 今回もやはり具体的には
 解らないままだった」


これに対して、ヒントを
本質観取)投げかけましたが、


「・・・モノの部分は
 同じ物でも良いのかな」


とのモヤモヤ感のまま。

DSC09430












これ対し、竹田先生のように
商品戦略改訂版DVD
飛び道具までを登場させて
具体的に説明することは
可能かもしれません。
しかし、これはあくまで
商品分析や新商品開発・
新市場開拓をチェックする
際でのことが中心です。

DSC09450












これに続けて、以前に


「先生!
 具体的な答えは何ですか?
 答えてくれないと分かりません」


と他の方に言われたことと
同様な言葉を仰るかと思って
いると(少し似ていましたが)
先のヒントから、


「具体的な答えが出た時点から
 コモディティ化が始める
 と考えておいた方が
 良いのかもですね」


と自己完結されました。
そうです、時代が変化するように
考え続けるしか無いのです。

先週末に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
金曜日コース、実践編1回目。

DSC09462DSC09460







ちょうど前回の1週間前
西日本を中心に襲った
平成30年7月豪雨のため
参加者がお一人だけでした。
それでも今回は、復旧作業
などでお一人がお休みに。
謹んでお見舞い申し上げます。
結局、参加者は3名の方。

DSC09461DSC09463







この実践編1回目テーマが
「勝てる局面を作る」で、
競争目標と攻撃目標の分離し、
弱者の戦略と強者の戦略を
使い分けることがポイント。

kotlo













3月の「経営実践ジム福岡
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が解説の
資料などをベースとして
フィリップ・コトラー教授
競争地位戦略」や、その
発展系として、俗に言う
嶋口モデル」について
追加説明していきました。

DSC09462












すると再受講の方から


こんな内容でしたっけ?
 すっかり忘れてました」


そんなオトボケな感想とは
別に、他の方々からは、


「・・・結局、競争目標と
 攻撃目標の分離なり、
 弱者の戦略と強者の戦略
 を使い分けるなり・・・・
 そうするにしても 自社の
 市場占有率(シェア)や順位を 
 調査しないとダメでは?」

e4ade29e[1]











「うちの業界なら
 新設住宅着工戸数など
 役所で公開されている
 統計の数値もあるが、
 (当社では無いですが)
 そこで上位にランクしても
 業績が良くないなら、
 (特に、1人当たりの利益性)
 エリアが広かってたり
 ローコスト中心だったり、
 結局は売上主義に陥ってる
 証拠なんでしょうか?」


などなどご質問を。

これらを先月末に完成した
ランチェスター経営(株)
最新の利益表から、いくつか
考察した上で解説しました。
統計値は、あくまで統計にしか
過ぎず、決して「局面」毎に調査
している訳ではありません。
解らない人は解らないか・・・)

BlogPaint

















大いに納得いただけたので
この内容は、8月初旬に開催
ランチェスター法則応用
「市場占有率(シェア)の原則」
勉強会でも触れる予定です。
竹田先生セミナーと同様
Webからの場合は特割あり。

ご参加お待ち申し上げます。

先週の「呪われた戦略社長塾
第2弾。朝から避難勧告が発令、
最終的には福岡県内でも全域で
大雨特別警報となった豪雨の中、
ランチェスター戦略社長塾
その金曜日コースを開催。
参加者はお一人だけ

1nnninn
















*検索すると↑こんなのが
  出てきましたが意味不明。

DSC09435DSC09434







今回テーマは「商品戦略」。
ご参加の方は人材教育関係の
コンサルタントでもあります。
物質的な商品は全く提供され
ず(有償)のサービス業で、
ほぼマンパワーだけで展開。
それでも10年超も生き
抜いてきたスゴイ方でした。

DSC08984DSC09006







昨年末に開催した勉強会
竹田先生セミナー
ご参加されたときにも、
すごいニッチな分野で
上手く事業展開されると
自己紹介などを感心して
お聞きしていました。

DSC09024DSC09019







今回、その経緯や現状など
をお尋ねすると、元々は
業界最大手の上場企業が
本業を展開する入口のため
だけに取り入れた、海外から
の教育手法を先に学んでいた
ことで、外部講師として招かれ、
その大手自体やりたがらない
業務だったので、都合良く
専門家として事業化を。

驚くべきことに、海外からの
手法だったので、徹底して
マニュアル化されてるとか。
ただ、甚だマンパワーに依存
しすぎる業務である点と、
拘束期間がかなり長いことで
新たな展開を模索していた
のが昨年末だったとか。

DSC09436DSC09437







逆にランチェスター経営
今回、初めて深く勉強した
ことで、大元の原理原則は
単純そうだが、その解釈が
自社の立場・立ち位置だけで
なく、競争相手はもちろん
市場や時流などで変化する
ことを難しさと感じていると。

クライアント企業の内部に
深く入り込むことが中心で、、
同じようなコンサルタントで、
経営戦略までをも請け負い
顧問とする場合も多いとか。
周りがそうだから、今回の
講義で説明されたPPMや
ライフサイクルなど知識
としてご存じでしたが、
経営コンサル的な展開せず
良かったと改めて実感。
ミニ・テストもボロボロ)

DSC09439DSC09438







生き残るために絞り込んだ
展開が、何となく上手く
強者・弱者の戦略を使い
分けていたようでした。
それも知らずに。

〜などなど、今回は私が
大いに勉強になりました。
有り難うございました。
中止せず良かった

先週の「呪われた戦略社長塾
第1弾、まずは台風接近の中
ランチェスター戦略社長塾
その火曜日コースを開催。

DSC09421DSC09419







前日に事前連絡した際、
公共の交通機関がダメに
なれば延期と言うことで
〜との対応を検討。

当日の朝を迎え、お一人から


「雨がもっと激しく
 降る前に、勉強を
 終わらせておきましょう」


とのことを仰ったので、
まず「開催はする」ことに。

しかし、お一人が電車が
STOPし欠席とのこと。
もうお一人からは、私からの
開催するとの連絡に驚くと共に


「先輩社長さんが
 お越しになるのなら、
 新米(社長)の私が
 欠席する訳には
 いかないでしょう」
 

で、お二人がお越しに。
有り難うございました。

DSC09420DSC09422







今回テーマは「商品戦略」。
タイミング良く、今夏に開催の
竹田先生セミナーのテーマ
1位作りの「商品戦略」

折角なので、その案内文を
読み上げてご紹介しました。
案内から一部のみ抜粋


夏季特別・竹田陽一セミナー

ランチェスター
1位作りの「商品戦略」


DSC09454














「あの商品は儲かりそうだ」
との噂で、つい新しい商品に
手を出してしまうと、
ほとんどが大手メーカーによる
強者の誘導作戦」で、
結果的にヒドイ目に・・・



◆開催日時(受付は15分前から)

8月11日(祝・土)16:00〜18:00

*詳しくは「案内ブログ」でご確認。


これに対して冒頭、台風接近
でも開催を促された方が、


「あの商品は儲かりそうと、
 そう何度も思ったが、
 本当に儲かってたら、
 私など、ココへ勉強に
 来るようなことはないけど
  ・・・しかも2度までも


と苦笑いされ仰いました。
そんな予言者みたいには
世の中は動きません。
(風貌は預言者似)

DSC09423












ところで今回の社長塾は、週に
2コース(曜日)開催しており、
この日の「火曜日コース」を
台風接近のため中止させて。
この分(回)を「金曜日コース
に振替させてもOKでした。
(または別日に補講)

ですが、上記のように決断
していたら、週末に襲った
より激しい大雨のため、
改めて中止の中止に。
ややもすれば、今後の
スケジュールの調整が
困難になっていたかも。
(実際、今も少々困難)

たぶん、冒頭の言葉は当日
台風が夕方以降、より接近し
もっと雨が激しくなる前に
(定刻よりも早くに)
終わらせましょう〜との
意味だとは思いますが・・・

4kotob












・・・本当は、予言者かも。
(しかも、こちらの預言者?)

大雨の中にも関わらず
先週に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
その金曜日コース

大雨で公共の交通機関が
マヒしていた中でも、
お二人が果敢にご参加。
ご熱心に有り難うございます。

DSC09418DSC09417







今回は応用編<客層戦略>。
定刻通りにお越しだった方は、
法人営業(BtoB)が主。
先にテキストの中を
パラパラと眺めながら、


「私自身だと、
 実体験がないので
 知らないことだらけ。
 ただ取引先さんに
 すごく関係しそうな
 ことばかりなので、
 実体験のある方と
 一緒に学ぶと、
 得るモノ多そうですね」


と仰ったので、遅れて
お越しになる方をお待ち
することとしました。

DSC09416DSC09414






さて、少し遅れてスタート
だったので駆け足で進行。
もちろん最後は、6年前の
あのビデオも鑑賞しました。

鑑賞前、本講の途中で。


4つの所得層

・スキミング層

 

・イノベーター層

 

・フォロワー層

 

・ペネトレーション層


*より詳しくは、軍師
 (株)ハードリング様
 ホームページをご参照


との4つの層で、どこを
ターゲットにされているかと
個人営業(BtoC)を主に
される参加者にお尋ねすると、


「個々の所得層ではなく、
 ちょうど境に3本、
 示されてる
 ド真ん中くらい。
 (先の◆

 相見積りが嫌で
 競争を避けてたら、
 結局、その辺りで
 落ち着きました」


とのことでしたが・・・
それって断層


「うっそ〜!
 誰が、そんな断層と
 呼んでるの?」


いや、実は後からビデオに
一瞬)ご登場されてます↓

DSC01156

〜とまでの、やりとりは
無かったですが(失礼)、
ご自身が競争を避けた結果、
ご自身で断層に落ちてしまった
ことを妙に納得されてつつ、
既に次の手を打とうと
前向きに捉えてました。

DSC09415












ただ敢えて焦らぬように、
まずは、じっくり勉強を
していきましょう。

↑このページのトップヘ