カテゴリ: 建築リフォーム社長塾・セミナー

先週、予定した順番を逆転して
補講に続く建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、応用編・2回目の
本講、テーマが「客層戦略」。

DSC08808DSC08805







ギリギリまで補講だったため、
時間に余裕なく、また本講から
ご参加の方々もギリギリで
お越しとなりました。

DSC08804












本講の準備はお昼休憩中に
済ましましたが、私自身は
頭を切り換える間がなく
そのままスタートを。

そんな中、ベテラン参加者から
冒頭、竹田ビジネスモデル
実行手順を含めたウエイト付に
関してご質問がありました。

4post2












何も準備せぬままでしたから、
結局は解答を宿題とさせて
いただきましたが、途中までの
解答をお聞きしていた方々は
かなり細かく難しい言葉が
応酬されたので、昼食後の
ウトウト感が払拭された様子。

もっとも、ポイントとしては
実践編・2回目くらいで
言及する内容でもあります。

More haste, less speed.
(いわゆる迂直

sonsino











この冒頭の質疑応答が長引き、
本講も駆け足のように進行。
先の補講からご参加の方々は、
以前に社長様がご参加されたので、
その内容を社内向けに勉強され
「客層」の細分化に関して、
ある程度は周知されてました。
その延長で、自社の客層も
しっかり把握されていました。

しかし、今後の「客層」に対する
戦略が一般大衆向けの延長で
あり、そのままでは見事、
断層に・・・

DSC08809DSC08806







営業地域と同様、目標設定を
間違いかねないことを
皆さん悟られたようでした。
早速、新たな課題として
取り組まれるようです。

DSC08807DSC08810







ただ、その衝撃が大きかった
だけに、先の補講で学んだ
商品戦略の内容はスッカリ
忘れてしまったようでした。

この日は「客層戦略」を
選択されて集中だったかも?

先週の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、応用編・2回目、
テーマが「客層戦略」。

DSC08800DSC08797







その後に設定した3回目の補講。
その順番がスケジュール都合で
逆転して、直前の開催に変更
テーマは「商品戦略」です。

この社長塾の「補講」では、


「欠席やスケジュールが
 合わない日(回)は、
 翌期以降に振替補講も
 可能です。また別途、
 時間を短縮して、
 個別補講もできますので・・・」


と、案内に注記しています。
このように個別補講は基本、
本講(2時間)より、進行時間を
短縮させていただきます。

ただ、昼食を取る方のため
私は1日2食で昼食なし)
お昼の休憩時間を含めて
2時間で設定しています。

DSC08799DSC08802







この補講2時間を、私と同様に
昼食を取らず、丸々講義時間
とされた、ご熱心な参加者も
過去にいらっしゃいました。
お一人だから逃げられなかった?

DSC08538DSC08541







ただ、今回ご参加の方々は
「社長塾」が終わってから会社に
戻っても、会議があるようで、
引き続きデスクワークだとか。

昼食を抜くことは無いとしても
私としては「食べながら」を
想定してましたが、どうやら
「ちゃんと一息入れたい」との
リーダーのご判断もあってか、
昼食を取りに外に出かける
ことを選択。

DSC08801DSC08803







いつもながらのことですが、
ここランチェスター経営(株)
SASAビル会議室のある薬院駅
から渡辺通一丁目辺りは、
超!巨大企業(九電)があるため、
お昼になれば飲食店やコンビニ
には、人また人で大混乱。

それを避けるため、お昼15分前に
一旦、講義を途中で区切りました。
その後ほとんどの方が軽く昼食に。
お一人は「90分間」食べ放題?に
出て行ってしまいました。

DSC08804












ただ、想定してたよりも
少し早く戻ってこられ、


「どこに行くにも
 既に多そうだったから
 皆で下のカフェに行き、
 軽く食べてきました」


とのことで、ヤル気が十分。
ただ、微妙な残り時間となって、
余裕なく早々に進行して終了。

DSC08809












また、この皆さんの集中力も、
肝心の本講では切れ・・・いや
逆転して再上昇!?

改めて先週建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、応用編・1回目。

DSC08776DSC08773







ようやく全員集合となった
今回、テーマは「地域戦略」。
ただ説明の中で「陶山訥庵」と
の言葉は一切、出てきません。

出てきませんが、説明の中で
戦略を展開する際、お客さんの
所在地をマッピングするよう
何度か注意喚起してきます。

DSC08772DSC08778







この説明を聞いて、1つ前の
23期生宿題としました


陶山訥庵の究極の
 地域戦略を応用して
 一時的に業績が良くなっても、
 後の手の打ち方がマズイと
 急降下に・・・その原因は?」


に言及されて、


「今回の説明を聞いて、
 その原因が解りました」


と、宿題を自己完結された方が
感想を述べられました〜さすが!
解る方には直ぐ解る答えかと。

とのことで緊急で、これを次回、
リクエストもありましたので、
個別補講の方の宿題とします。
そのご熱心さに敬服。

DSC08774DSC08777







と同時に、参加者の中でお一人、
意外にも業歴が一番短い方だけ
がマッピングされてました。
これにはビックリでした。

その事実を知った方々からの
ご感想は、総じて、


「お客さんの分布や
 競争相手の所在地を
 把握もしてないのに、
 自社の目標設定を
 しようなどとは
 間違いを犯しかねない」


やはり

「情報なくして目標なし」
情報なくして戦略なし

56f5dd8f[1]












こうなれば、マッピングを
宿題とした方がいいかも。
私が試しても簡単でしたし。
もちろん、これは全員に!

DSC08779












ですが、次回は地域戦略では
ありませんが・・・大丈夫?
(解る方には直ぐ解るはす!)

先週建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、応用編・1回目。

1つ前の23期生同様、今回も
補講を含め初回から4回目にして
初めて、参加者8名と・・・

DSC08775












・・・プラスお一人追加で、9名が
全員集合(祝!)

DSC08779












しかも、その喜びも束の間。
またまた次回以降は一部の方が
スケジュールが合わずに
欠席で補講の繰り返しか?

そうなれば今回も宿題を実施
いや逆に、宿題のリクエストあり!
そのご熱心さに敬服。

againn88
















しかし、再び「全員集合」するのは何時?

昨日のブログで少し触れた
ランチェスター戦略社長塾
24期生・基礎編の個別補講。

DSC08769DSC08768







参加者がお休みの日に合わせ
補講を設定してたのですが、
そんな休日にもかかわらず、
直前まで、お子さんの学校
に出向いていたとか。

先生にお願いされ「理科」の
時間に少し話をし、その後、
クラス内で「生き物係」を
(活動休止とかせぬよう)
しっかり決めたようです。

ikugak











そんなご多忙で、復習も十分
できない中にも係わらず、
冒頭のミニ・テストでは
なかなかの好成績でした。
さすが「先生」です。
(でも壁はガン見

本題に入り、今回のテーマが、
「強者の戦略と弱者の戦略
 /全てに法則は働いている」

業務独占である国家資格の
専門職をお仕事にしているが
故に、なかなか差別化しずらい
現状をお話しいただきました。

また広告規制なども厳しく、
さらに大本を国家戦略特区
規制緩和に踏み切ろうにも
既得権益化した業界では
結局は跳ねられそう(?)
自由競争が難しいようです。

DSC08771DSC08770







それでも業界内、差別化を
試みた先輩も目にされ、
その共通点が、


「やはり周りからは
 変わり者呼ばわりされ、
 そして・・・」


どの世界も同じみたいです。
弱者の差別化戦略では
変人は有利」は共通。

・・・だから(笑)

animaluru












ただ、この業界のように
規制が厳しいからか、
異なるのは最後の


「そして・・・


この続きでしょうか。
(だから政界でも話題?)

これは何とか避けたいところ
なので、じっくり戦略的に
取り組んでいきましょう。

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生基礎編の3回目
終えて、順番が逆になりますが
2回目の補講を開催しました。

冒頭ミニ・テストもあって最後、
少々お疲れ気味かと思いましたが、
先の「前向きなご感想」もあり、
ヤル気に満ちあふれたご様子。

DSC08765DSC08767







ただ今回、私が危惧するのは
ご参加のこの会社では、
変動損益計算書での分析を
主とする(しかも使いづらい)
とある会計ソフトが導入
されていることです。

そうなると、ここで説明される
損益計算書上の「一位主義」と
売上主義」の数字の動き
ピンっとこないかもです。


「会社では経費科目を
 変動費と固定費に分け
 分析されていると
 思うのですが・・・」


とお尋ねすると、皆さんの
顔が「?」状態になりました。
全くご存じなかったようです。
これには一安心(

fx12345












そんな予想に反して、順調に
進行するかと思っていると、
今年になり会社で「営業費」を
大幅に増大させたような話しが
耳に入ってきました。

これを経費ではなく、計画する
何年後かの1位に向けた投資
だと割り切るなら大丈夫とは
ご説明しました〜が、やはり
腑に落ちていないご様子。

DSC08766DSC08764







続いて、中小企業が段階的に
目指すべき市場占有率(シェア)
の数値に差し掛かったとき、


「・・・戸建て住宅の市場は
 8割近くを地場の工務店が
 担うため、大手メーカー
 同士が少ないパイを取り合い、
 シェアは拮抗する構造が続く。

DSC03919













 以上のように、ちょっと古い
 この日経シェア調査の本
 でも書かれてます。

 実際、首位の積水ハウス
 でも全国シェアで 4%を
 行くか行かないか程度


との解説を加えると、皆さん
かなり驚かれてました。

DSC08728












と同時に先月の「福岡経営実践ジム
で、メイン講師の(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から話された
全国の近況報告から、当日も
かなり衝撃的だった内容


人口が減ってきているのに、
 今まで通りに着工棟数を
 伸ばそうと考えることが
 明らかに間違っている」

image_100[1]














とのことも加えて説明すると
当日「実践ジム」での衝撃以上に
皆さん衝撃的なご様子でした。

追い打ちを掛けてしまったのか、
ここくらいから徐々に様子が
変わっていきました。

DSC08763












そして、ランチェスター法則
その法則性を経営に置き換えた
内容に入ると、先に耳に入った
「営業費」増加に繋がる現況と
まさに同じ状況が説明されました。
ガックリうなだれる皆さん。

どうやら、思った以上に広域へ
営業をされてるようでした。


「では、どこまで
 営業すれば良いんですか?」


と尋ねられたので、いつも
(株)ハードリングの軍師・
岡漱一郎様が指導されるように
「学区」の説明をすると、また
またガックリうなだれる皆さん。

社長様もお聞きになったはず
ですが・・・聞いてただけ?

DSC08708












また最後に追い打ちを掛けて
しまったのか、その後に皆さんに
改めて感想をお聞きしてみると、
うなだれながら異口同音に


「やはり我が社は
 まだまだ弱者だから・・・」


と考え方が2時間で逆転

ともかく、目標だけズバ抜けて
高くてもダメだとは、既に
ご理解いただいてましたので、
このまま皆さんが勉強されて
経営で「やってはいけないこと
を知れば大丈夫だとご説明。

頑張りましょう。

053525e7












後は・・・調子に乗らず

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、基礎編の3回目。
冒頭のミニ・テストを終えて、
いよいよ本題に入ります。

DSC08759DSC08762







今回のテーマが、
「強者の戦略と弱者の戦略
 /全てに法則は働いている」

申し上げた通り、先の2回目
欠席された方々には、今回の
終了後に補講を設けてます。
ですから、ランチェスター法則
説明などは後回しとなります。
スケジュールなどの都合上、
やむを得ませんが勉強する
順番が逆になってしまいます。
申し訳ございません。
誰のせいか?)

DSC08708












その分、同じ会社の方々だけで
個別補講となるので、個別な
説明を心掛け、個別なご質問も
お受けすることにしました。

DSC08761DSC08758







ところで、2回目も出席の方が、
今回に説明される「5大戦法」
の内容に、並々ならぬ興味を
持たれていることを前もって
何度も仰っていました。


ココで説明される内容に
 弱者の会社であっても
 勝てる局面を見出す
 ヒントがあるはず」


とのことを終わっての感想
でも話されていました。


「・・・後は、どのように
 自社に置き換えるか、
 いつもながらの課題に
 尽きるんですが・・・
 まだまだ勉強あるのみです」


そんな言葉に、他の皆さんも
勇気とヤル気を貰ったようで、


「〜ああすれば
 自社なら勝てそうです」



「〜そうすると
 他の会社に気付かれず
 お客さんに接することが
 出来るかと思います」



「〜こんなふうに今、
 考えていることが正しい
 と再確認できました。
 後は実行あるのみかと」


同じ会社でバラバラなお考え
なのは少し気になりましたが、
皆さん前向きなご感想でした。

DSC08760












続く2回目の補講を終える頃
までは・・・

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、基礎編の3回目。

今回は事前にミニ・テスト
実施すると告知してました。

DSC08756DSC08757







先の2回目を欠席された方々に、
今回を終了後に補講を設けてます。

その方々と、2回分をしっかり
出席された方々とで、テストの量
(内容)に差を付けてたのですが、
コピーを間違えてしまい、全員に
2回分のテストを配布(表裏2枚)。
ですので、一部の方には勉強した
範囲外の内容となりました。

IMG_3746












とは言え先日は、まだ竹田先生
DVD著書も未体験だった方が
テストの正解率が高かったとの
逆転現象が現れました。

ですから今回も大丈夫かと思いきや、
案の定、積極的に壁をガン見です。
しかも、2回分しっかり出席された
方までもガン見を・・・中には
壁を見る素振りをしつつ、隣の方
の解答用紙をガン見される方まで。
そんなガン見のカンニングは
不正行為ですからダメです。

世に「カンニングをOK」とする
パクリなコンサルタントも、
はびこってますが、それなど
道徳観の低さを自己アピール
しているだけかと思います。
(やはり哲学が必要かと)

ですから、チラ見くらいに止めて
おくよう注意を促しました(笑)

DSC08754












逆に頑なに自力で解答される方も、
さすが今回のリーダーでした。
こうなれば、地元で市場占有率
50%近くのナンバーワン企業
なり得る素性がある証拠かと。

もっとも、範囲外でしたから


弱者って何ですか?」


とのご質問もあったりと
設問ミス、お詫び申し上げます。

ただ、これを知らなくても消去法で
解答可能でしたが、これくらいは
事前に社長様が会社内で話しを
しているモノかと・・・残念

DSC08755












さて、答え合わせをしてみると、
1枚目(表面)は想定通りの
結果に落ち着いたようでした。
やはり、竹田ビジネスモデル
くらいはウエイト付も含めて
しっかり覚えておきましょう。

続く2枚目(裏面)に設けた


・どれが「売上主義」の経営で、
 どれが「一位主義」の経営か?

BlogPaint














該当するモノを選びなさい。


こちらは少し苦戦だったかと。
やはり「まず」「まず」な点で
勘違いされたようでした。

また、正解が2通り出てくるよう
設問に一捻り加えたのですが、
あまり話題にならず・・・残念
(やはり自己満足?)
  
zentaizoo











ともかく↑この図を再確認願います。
この図1回目の内容で範囲内)

先々週に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
個別補講について、先日は
詳細は後日」とした割に、
既に全く記憶になく・・・
申し訳ございません。

DSC08739DSC08738







ただ、言い訳ではないですが、
ご参加された方が、「先生」と
呼ばれる専門職にもかかわらず、
もの凄くコミュニケーション
能力に長け(さすがハムテル?)、
この日の勉強内容にないこと、
もちろん関係あることも、
記憶が出来ないほどまでに
いろいろ歓談したからです。

このことは、国家資格者でも
よく勉強会にご参加されるような
税理士、社会保険労務士などの
方々でも感じ取れます。

今回の方も含め、こういう方々は
職業柄、決して営業職の経験など
無いですが、コミュニケーション
能力が高いかどうかで、独立・
開業後の成否に影響してきます。

DSC08735DSC08737







今回の方も、世間一般では、
また政界関係者からも(?)
「先生」と呼ばれる専門職です。
しかし、仕事の上では空いた時間
ポスティングで近隣を巡回したり、
また仕事着のまま、駐車場で
警備員のように交通誘導したり
と〜恐れ入りました。

だから、開業間もなく自ずと、


「専門分野の知識だけでなく、
 もっと経営についても
 勉強せねば・・・」


との高い意識が芽生えて、
足を運ばれたようでした。
有り難うございました。

DSC08736DSC08734







これは以前のブログでも書きました
が(今回は、その意味も追記)、


先生と言われるほどの馬鹿でなし


*先生という敬称が必ずしも敬意を
  伴うものではないことから。


先生と言われて気分をよくするほど、
馬鹿ではない。また、そう呼ばれて
いい気になっている者を
あざけって言う言葉。


今回ご参加の専門職の方を、
盛んに揶揄するような政界の
「先生」方にも、これを実感
してもらいたいモノです。

39

もちろん、私に先生」と呼ぶ
のは禁止ですので・・・

考えさせることが多かった
悩んでしまうことも?)
先日の「福岡経営実践ジム」。

DSC08712DSC08713







それもあってか、ほぼ忘却の彼方
へ消えてしまった、その前日
開催した建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
24期生、基礎編の2回目。

DSC08711DSC08710







もう覚えていることなど
無くなってしまったので・・・

一部の方々へ業務連絡的に、


「やはり、3と5と7は
 必見です!」


そのように参加者とも
同意が成り立ちました。

DSC08715DSC08714







竹田ランチェスター経営
学んできた人にとっては、
これで双方のランチェスター
学ぶことが出来ます。
今回の2もオススメ)

↑このページのトップヘ