カテゴリ: 建築リフォーム社長塾・セミナー

先日には建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・1回目。
本講を欠席された方向けに
その補講を開催しました。

テーマは「地域戦略」。
いつもながらショック療法
最後に鑑賞しました。

50646aaa[1]












DO IT!」シリーズ、
VOL.42 
 ホンダプリモカワムラ
 これが究極アフターケア!
(現:Honda Cars 若狭様


「この社長さんが
 言ってること
 全て当たり前だけに、
 ついつい後回しにして、
 いつの間にか忘れてた
 ことだらけでした」

「しかも、その考え方が
 (この方が)最も尊敬する
 大先輩の社長様から
 聞かされる考え方通りで、
 身近に実践する会社が
 あるのに・・・ただ、
 どうしても身近すぎて、
 逆に負の部分ばかりに
 目を奪われてしまったり、
 大先輩とは人の器が違う
 だから同じようにはいかない
 と開き直ってみたりして、
 目先の売上を追って
 いろいろ手を出したり、
 こちら(福岡市)の現場に
 まで来て仕事したり・・・
 (150kmも離れて!?)」


真面目な性格の方でしたから、
かなりショックだったようです。

しかし、真面目であるが故か、
印象を受けていたシーンが
今までの方とは異なり、


「この会社のように
 戦略で優位に立つと、
 戦術を担う社員が
 『売らねば』との
 脅迫観念を抱かなくなり、
 逆に、任される作業を
 自ら改善していこうとの
 ヤル気が感じられた。
 自社の社員のためにも
 もっと早く気付いて
 取り組んでやりたかった」


気付いた者勝ちでしょうから、
まだまだ遅くはありません。
 
IMG_3746












それにしても、冒頭に行った
ミニ・テストを、この方は
真面目であるが故なのか、
テキストやを見ずに。

DSC08255DSC08254







天晴れ〜なのか、それとも
そんなに仕事に真面目だと
大先輩の社長様と同様に、
仕事熱心であればあるほど、
その気持ちを共有できない
社員は、その場から逃げたく
なるのかも・・・


「いやいや、
 (私が)電話で外へ
 出て行かれた時に
 壁やテキストを
 トコトン見ましたから」
 

目先の高得点を追っていては
勉強したことが身に付きません。
当たり前だけに忘れてしまう?

このリベンジは、ミニ・テスト
(その2)でご期待してます。

昨日は建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・1回目。
テーマは「地域戦略

DSC08233DSC08230







営業地域を細分化する上で、
新たな「3つの条件」を
基に説明されていきます。
もちろんご参加の皆さんは、
その内容に大いに納得を。

また、その後の展開で、
どのように実践していくか
説明が続いていきます。
世間でも耳にする戦略もあり、
もちろんご参加の皆さんは、
その内容も大いに納得を。

DSC08234DSC08232







その後で、従来と同じように、
今回もショック療法を準備、
引き続き鑑賞しました。

DO IT!」シリーズ、
VOL.42 
 ホンダプリモカワムラ
 これが究極アフターケア!
(現:Honda Cars 若狭様

DSC08239DSC08235







前半はダラダラと画面が展開して
(失礼)後、ようやく当時の
社長様がご登場され一言、


「ショックを受けた、
 これではまずいと思った」

そうして商圏を
半径500mに絞った・・・


ご参加された何人かの方が、
この言葉に固まってしまいました。
納得されたのかどうか?


「私がズ〜っと考えてる
 今後の事業展開とは、
 真逆な考え方だったので、
 ショックでした」


そんな感想を多くお聞きしました。
ショック療法が効いたかと。

DSC08237DSC08238







逆に私自身ショックだったのは、
前回もテキストなどを何度か
読み返そうと話されていた方が、
結局、当日まで全く開けもせず。
それでも冒頭のミニ・テストで、
最高点を取って・・・驚!
お父さんほめてあげてください)

ただ、今回のテストに関しては
一部テキストを見てもOKとし、
また壁を見てもOKとしたので、
この結果だったかも?

DSC08228DSC08229







ほ〜っら↑壁をガン見してます・笑↑
(このテスト、こちらで受講可)

先週は建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生基礎編・3回目
終えた後に、続けて1回目の
補講を開催しました。

DSC08209DSC08210







以前、旧「社長塾」をご参加された
社長様が、新部門を任す社員に
共通認識をもって新部門を
引っ張ってもらおうとの思いで、
その社員の方が前回・2回目
から途中参加となりました。
ですから、飛ばした1回目
今回、個別対応で補講でした。

DSC08211DSC08208







この方は、社長様だけでなく
お知り合いの方が別の地域で
同じ「社長塾」にご参加された
ようで、前回にご参加した後、
お知り合いの方に「社長塾」を
参加した旨お話しすると、


「ようやく、ランチェスターを 
 勉強する仲間になったか」


と言われつつ、その後に続けて
言われる専門的な語句などが
全くチンプンカンプンに。
初ランチェスターだったことも
あって、気になって気になって
仕方がなかったとか。

そんな話しを、新部門を任された
経緯と共に、自己紹介に始まって
半ば延々と・・・ですから、
時間の都合上、一気に鑑賞。

竹田ビジネスモデル








鑑賞終了後、やおら携帯電話を
取り出し、お知り合いの方に、


「あんたが言ってた
 ランチェスターの核となる点
 ようやく解ったよ。
 これでスッキリした」


と報告されてました。
よほど気になってたのかも。

spasaya3












逆に私は、なぜ期末になれば、
営業マンがスーパーサイヤ人
変身するか、その謎解きと
今では変身する段階が徐々に
高まっている実態も知りました。

そろそろ次は、スーパーサイヤ人
ゴッドスーパーサイヤ人

godsaiy












その前に、労基の餌食でしょう。
(それより会社が飛ぶ?)

先週の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・3回目。

DSC08204DSC08202







最初のご挨拶と近況報告で、


「次回まで2週も間がある
 ので、テキストなどを
 何度か読み返そうと
 思っていたのですが、
 今日は疲れたので明日、
 また今日も疲れたので・・・
 で、いつの間にか
 当日になってしまった。
 何とか来るときに
 1度だけ読み返した」


と仰る初ランチェスターだった方
自称も含めて)がお二人も。

DSC08205DSC08206







今回の内容が、

「強者の戦略と弱者の戦略
 /全てに法則は働いている」

で、ランチェスター経営戦略の
中心となり、折角ならその内容を
ご参加の各社に当てはめるよう、
じっくり問い掛けてながら進行
しようと考えていました。

しかし、初ランチェスターだった方
からは、先のご挨拶の延長で、
「当てないで」目線が全開でした。
(いや、ほとんど目線をそらせて・・・)

仕方なく、既にランチェスター経営
勉強されてきた3名の方だけに
問いかけながら進行で、早々に
終わってしまいました(苦笑)

DSC08203DSC08207







ともかく今回、その何度もお応えて
いただいたランチェスター経営を
既に勉強されてきた社長様からは、


「ランチェスターでの
 2乗作用とか1位効果とか
 今まで言葉として勉強しても、
 何ら実感が無かったが、
 昨年に少し意識して
 営業エリアを変えると、
 今までとは異なる反応があり、
 コレは!?っと思った。
 また、それと同時に、
 いかに今までムダが
 多かったかと痛感です」


初ランチェスターの方々に、
勉強する意欲を高めるような
経験談だったと思います。
何気にしてると何にも成らずに
毎日が過ぎていくんでしょう。
勉強も一緒です。

ですから、次回までには必ず
何度か復習をお願いします。

先日は、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・2回目を
開催しました。

DSC08173DSC08171







何となく1回目より参加者が
増えている気がしますが、
倍増する予定もあったので、
少々気が緩んでしまいました。

26.1%以下の、中小企業が
段階的に目指すべき市場占有率
(シェア)数値を、ついつい
ホワイトボードに書き残し、
危ない&危ない(内緒)

DSC08176DSC08175







気を取り直して、今回の内容で
集中効果による生産性向上の
1位効果」に関して、


・1位「経費割安の原則」
・1位「紹介の原則」
・1位「集中の原則」

だから、1位にしか利益は集中しない。


と説明されています。
いわゆる「市場占有率の原則

DSC08174DSC08172







対して、今回から初参加の方が、
その方は新部門だったのですが、
最近になって会社は、いろいろ
「1位」と紹介されだしているとか。

ただ、その割には口コミ・紹介
も少なく、逆に営業経費は
ドンドンと増え続けてるようです。
また近くで同業社が倒産しても、
全くお客は増える気配無し。


「なぜでしょうか?」


ただ、この不思議を考えるよりも、
今回の社長塾では、新部門での
新たな展開を構築するために
勉強する方を優先させるため、
不思議を不思議のまま終了。

DSC08194DSC08197







しかし、「福岡経営実践ジム
その【後半】で、メイン講師
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様により、その会社に
関して、新たな事実が判明。


「・・・期末になれば、
 まるで営業マン全員が
 スーパーサイヤ人に変身
 するような働きでは?」


それで、営業マン1人当たり
1億円の売上げを押し込み、
毎期の予算を達成している
期末依存型な体質の会社だとか。
以前にいた会社も似てる?)

spsaiyan












ともかく、その会社へ
満月の日に近づくのは要注意。
尻尾を切っておきましょう。
(そんな社長も労基の餌食?)


「昨年の秋ごろに、
 私が最も尊敬する
 大先輩の社長様から、
 この勉強会を紹介されました。
 その方は自信家で、滅多に
 何かを褒めないのですが、
 このランチェスターだけ
 なぜか違うようでベタ褒め。
 それも知りたく来ました」


と自己紹介をされた参加者。

先日開催建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・1回目での
初ランチェスターの方でした。

DSC08166DSC08164







ただ社長塾を進行していくと
この方はダンダンと険しい
表情に変わっていきました。

「難しいのかな・・・」と内心、
心配してしまいましたが、
最後の感想では、


「今までは自分が
 やってきたこと全てが
 やってはいけないこと
 ズバズバ説明されるので、
 身につまされる思いだった。
 だから業績が良くなかった
 とも言える。反省です」


大先輩のことなど既に上の空。
しっかり自社に置き換えて
勉強いただきました。

DSC08169DSC08170







なお今後ぜひ大先輩とご一緒の
勉強にも〜お待ち申し上げます。
(短く以上)

かつて、ランチェスター経営(株)
私は最初に営業マン向け勉強会
営業塾」を開催していくように
竹田先生から言われました。

DSC04718












当時、使用した教材DVDは
旧版の「営業名人」、中でも
前半「滞在時間の決め方」や、
長時間労働に対する反論
(当時は↑ストレートな語句)
では、パレートの法則
ABC分析などとの言葉が
何の解説もなく出てきます。

CIMG1417

DVDでは竹田先生から


「もう既にお勉強済みで
 ご存じかと思いますが、
 パレートの法則から・・・」


程度でお茶を濁すような説明。

そのテキスト内の最後の章には
ちゃんとした説明があったので、
時には、それに触れたりしました。
ですが竹田先生は何も言わず
日本の人口分布データを下に、
セミナーなどでお馴染みの、


「市町村の集客力は、
 人口の2乗に比例する」


とのグラフを作るよう指示を。
(ちょうど↓こんな感じです)

35b4de34












このことで、パレートの法則が
どういう現象か〜は理解でき、
この考え方を営業活動などに
応用も可能かと思われました。

ただ正確な知識としては不十分。
これに対して竹田先生は、


「気になった人なら、
 後から自分で調べるよ」


これは「リーダーシップ教材
紹介される「げた・ぞうり議論」
にも近い考えかもしれません。

*この「げた・ぞうり議論」が↑
 気になる方は、自分で調べ
 ましょう。もっと気になる人は
 ぜひ教材をご購入ください(笑)

bigreaderships217








確かに私のような仕事であれば
知らないこと&気になることは
調べないといけないでしょう。
本来業務の営業活動で忙しい
営業マンは誰も興味を示さず、
ほとんど「早く終わらないか」と
時計ばかり気にする有様でした。

これには私の進行が下手だった
というのもあったでしょうから、
お詫びするしかありません。

*テキストを見返してみると
  ランチェスター法則も、
  いきなり解説のないまま
  「第2法則の応用で・・・」
  と、販売力の公式を説明
  する中でで出てきてました。
(これも後半に解説はあります)

meij












以上は、勉強会でのことなので、
最悪の場合、気になることが
あれば、その場で挙手をされて
ご質問もOKで(通常の場合)、
このように対応してきました。

しかし、教材や書籍のみで勉強
される方は、そう出来ません。

特に、日頃から忙しく働くため
CDにて「ながら」学習を中心と
される従業員10人以下の会社
の社長様は、何か気になることが
あり途中で手を止め調べ・・・ては
作業効率が落ちてしまいダメです。
車を運転中とかでは事故のもと。

DSC05348












いつも竹田先生が言われる


バタビン社長は、
 ながら学習量稽古を!」


従順に繰り返し聞いていても、
途中で意味不明な語句が出てくる
と、さも脳が迷いだしてしまって
理解がSTOPするようです。

以前、これと似たようなことで、
「ながら」学習中、聞き慣れた
ユニードダイエーとの)
具体的な言葉が気になってしまい、
途中で脳が本来とは違う思いを
巡らしてしまって離島へ消えた
方をご紹介したこともあります。

DSC07800DSC07803







これは少し触れてました先日
開催の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・1回目で、
既にランチェスター経営を、
勉強されてきた方々からの


「今まで聞いたことがない内容で斬新」
「全体図を俯瞰しやすくて再確認できた」
「断片的な知識がつながった」


とのご感想で、そんな脳の迷いを
払拭されたことがうかがえました。

DSC08165DSC08166







実際、この中でもお二人の方は、
小企業の経営戦略スモール)」
や「戦略☆名人」で、ながら学習を
され、最近では業績もすこぶる
向上しつつあるとのことでした。
このことは、本来的な学習効果
が出てる証拠だと思われます。

ただ、この自主勉強だけでは
正確な知識としては不十分。
普通、これを補うのが勉強会です。

DSC08167DSC08168







しかし、ここにも問題があるのは、
(話しを戻すようですが)冒頭で
触れました「営業塾」同様、通常の
戦略社長塾の教材「戦略☆社長
DVDの中に見受けられます。

cd128603[1]












そのパレートの法則は言うまで
もなく、他にも多々あり・・・ますが、
これらを補う役目をするのが
講師(インストラクター)です。

ただ「補う」とかより前に、教材として
他にも腑に落ちない点はあります。

中でも、よく質問を受ける内容は、


人件費に対する純利益の割合
 それほど大事な分析か?

1人当たりの自己資本額だけ、
 わざわざ大卒初任給で
 表さないといけないのか?
 人を雇用しない社長には
 理解されにくいはず。

営業マンの仕事内容
 時間でウエイト付して示す
 場合は図表化している反面、
 竹田ビジネスモデル各要因
 数字のみだと分かりにくい。

利益性の原則













(とにかく数字ばかりと嫌われること多々)


また、昨年末私を混乱させた(?)
戦略と戦術の違い」に関しては、
言い出すとキリがありません
未だに尾を引いてます・・・涙

DSC08158












しかし、これらは竹田先生が以前、
ドラッカーとランチェスター」の
教材CD販売を告知したメルマガ
その結びの言葉として、


・・・もちろん、こうなると
私の出番が無くなるので、これは
ドラッカー先生が凡人のために
わざと空けておいてくれたのだ
と思っています。


と同様、この「新・戦略社長塾」を


「竹田先生が私のために
 空けておいてくれたスペース」


として取り組んでいきます。
そうでないと出番が無くなるので。
(別の点でも同義?笑)

drula




















もちろん、前から言うように
(奇しくも同じ「ドラッカーとランチェスター」)


竹田が言(ゆ)うとります
 じゃ〜ダメでしょう!


ですが、ランチェスター経営戦略の
内容から離れ、独断すぎる解釈
あっちの世界に行ってもダメ。
愛など語るのは禁止(偏見?)。
それだと竹田先生に祟られ
売れない師」間違いなしです。

DSC03333












ともかく、今回ご参加された
既にランチェスター経営を
勉強されてきた方々は、
より理解が深まったのは事実。
今までが俗に言うところ(?)
の「生ランチェスター」や
生ランチェスター経営」な
状態に近かったのでしょう。

DSC08164












今後も「新・戦略社長塾」で


「勝ちに不思議の勝ちあり。
 負けに不思議の負けなし」


makekatin













*プロ野球の元・監督である
 野村克也氏の名言とされるが、
 江戸時代の大名である松浦清
 による剣術書「剣談」から。


との以前から触れるように
「負けの不思議」が無くなると、
将来の「手の打ち方」が解り、
ますますの業績アップ、
間違いなし!

DSC08170DSC08169







では、初ランチェスターだった方は、
いかがだったのでしょう・・・か?

今回のブログのように長々書く
パワーは既に無いので明日
簡単にご紹介したいと思います。

本日、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・1回目を
開催しました。

DSC08164












今回から、既にご案内した
ように、数字中心で論理的な
ランチェスター戦略」を
解りやすくイメージしやすい
よう アニメーションを駆使して
作成した どこにも手に入らない
新たなオリジナル教材での
進行となります。
(見えてるあのテキストは?)

ただ、残念ながら軍師は、
全10回とも居ません。

DSC08169












ですから(?)モニター画面も
テキストの中身・表紙すら
写真で公開禁止となります。

ですから&ですから、
今後はこのブログに書くのが
一苦労&二苦労しそうです。

取り急ぎ、ランチェスター経営を、
勉強されてきた方々からの
ご感想を先にご紹介します。


「今まで聞いたことがない内容で斬新」
「全体図を俯瞰しやすくて再確認できた」
「断片的な知識がつながった」


続きはこちらを。

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生の実践編・補講。

ご参加はお一人だけだったの
ですが、この後に続けて本講も
開催するためか、いつもながら
定位置の席に座っての受講。

DSC08069DSC08068







何とも・・・進行しづらいです
&写真も撮りづらく2枚だけ。

DVDを鑑賞するテーマでは
なかったのですが、鑑賞すれば
見にくいから席を移動するかと
思ったのですが不動です↑
(失敗でした・苦笑)

ちなみに前回も同じ席↓

DSC08025







前々回も同じ席↓

DSC08006







前々々回も同じ席↓

DSC07995







前々々々回も同じ席↓

DSC07981







初回は、初回で消えた方
途中から割り込んでいました↓
が↓開始時は同じ席でした。

DSC07951DSC07961







なお、前回の本講では、この方を
含め欠席された方々の定位置が、
ポッカリ空いてましたが↓
そんなモノなんでしょうか。

DSC08036DSC08032







それとも、ランチェスター経営
会議室だけで起こる超レア法則か。
(新たなランチェスター法則?)

CIMG4132

心理学的にも「会議、教室での
座る位置とやる気や性格」とか
言われたりしてますが、最初に
たまたま空いてて座った席から
全く動かなくなるのは、また
別の意味があると思われます。

ただ、次回に机の並び自体を
変更するので、どうなるやら
・・・ご期待しましょう。

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生の実践編・3回目。

DSC08032












毎度お馴染みとなりました
メイン講師(株)ハードリング
の軍師・岡漱一郎様から
今までのテストが中心。

この確認テストを、初回から
告知し、あおりすぎたためか、
参加者が半分以下に激減!?
念が通じなかった?)

DSC08034DSC08033







逆に熱心な方々は、スタートの
1時間前に到着し、テキスト
忘れた素振りをしつつ、どこを
覚えればいいかお尋ねられたり、
いつもより早々メガシャキ
飲み干したり〜準備万端!?

megmea











いやいや、準備し過ぎたせいか、
緊張のあまり、お二人が体調を
クズしてしまう事態に(笑)

takedbuss1[1]












ともかく、竹田ビジネスモデル
ウエイト付などなどの確認では、
出だしの8大要因までは完璧。

DSC08035DSC08038







しかし、一転して・・・で、最後は
正解がホワイトボードに書いて
あるのにも係わらず、いろんな
語句・数字が飛び交いました。
縦(要因)だけを覚えていても、
これが実行できない原因かと。
詰めの甘さだったかもです。

ともかく、最初は完璧だったので
(&途中からも数字の羅列で)
予定以上に早く進行しました。

DSC08037DSC08036







お陰か、個々に質疑応答する
時間的な余裕までありました。
勉強熱心な方だけが受ける
特権なのかも知れません。

引き続き(最後の)客層編
特権満載、ご期待ください。

↑このページのトップヘ