カテゴリ: 建築リフォーム社長塾・セミナー

今月初に開催した
ランチェスター経営ジム
個別戦略社長塾」に
ご参加された方。

DSC09770












本題の内容を勉強する前に


「この1ヶ月間、
 現場仕事ばかりで
 全く頭から【戦略】が
 抜け落ちてました」


〜とのことを3時間ほど
繰り返し話されました。

特に、取引先やスタッフが
した作業のチェック業務に
追われてばかりで、


「・・・とのように
 私が動けば簡単に
 対応できることを、
 どうして皆さん
 チグハグな応対を
 してしまうのか
 不思議で仕方ない」


〜とで締めてばかりの
繰り返しでした。

DSC09768DSC09765







この点について、
ちょうど、ここ2カ月
経営実践ジム福岡」【後半】
グループコンサルティング的
社外取締役会議」の時間で、
メイン講師(株)ハードリング
の軍師・岡漱一郎様から、
参加者の課題に対して
ズバ〜ッズバ〜ッと
投げかけた言葉の、
(+プラスアルファも)


竹田先生も言うように
商品を変えても
 客層を変えるな

DSC09743DSC09741







別々の客層にバランス良く
応対できるのは会社では
唯一、社長だけ。


〜とのことをご紹介。

ピン!っと来つつも、
まだ十分ご納得せぬまま
残り時間少ない中、一気に
社長塾」実践編2回分を
進行いたしました。

DSC09766DSC09767







終わって一言二言。


「・・・の原因は今、
 現場で対応させている
 業務は、実は社長である
 私が事前に決定して
 おかないといけないこと
 だったのか〜なるほど」


出来る社長からすると
なかなか実感できない
「商品を変えても
 客層を変えるな」
だったかも知れません。

IMG_4371












また同時に、この結論に
到ったことで、ようやく
「あいち」への秋の旅
得られた情報・知識
自社に置き換えられる
価値が高まったと。
一安心しました。

昨日のブログ、少し思い
出しましたので続きを。

DSC09782












先週に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース
今回、実践編△離董璽泙蓮
「戦略を戦術の違いを知る」
ビジネスモデルから把握する
ランチェスター戦略です。

DSC09781DSC09783







初回の基礎編で触れた
竹田ビジネスモデル
実行手順に、それ以降の
6回で学んでいった内容を
肉付けして、「目的」から
「戦闘」まで全体的な流れに
配慮して、総まとめ的に
説明されていきます。

4post3












以前から何度も触れてます
1位主義」か「売上主義
かの、最初のボタンの掛け
違いには再度、要注意です。

また、よく間違われるのです
が、その「目的」を設定する
にも必要なのが「情報」です。
ですから、まず情報収集から
スタートせねばです。

4post2












それ以降は、目的・目標、
戦略・仕組、作戦・戦術・
戦闘と説明されていきます。
しかも、それぞれの要因で
ウエイト付されています。
また、会社の規模によって
それぞれ社長か従業員か
の担い手が異なってきます。

このウエイト付と担当とを知る
と、実行手順のどの局面で
差別化するのが得策なのか
が、自ずと明確になります。
参加者もご納得でした。

DSC09780DSC09784







単に、経営の8大要因を
暗誦するように学んだ
からといって、これらを
勘違いしてしまうと、
従業員に長時間労働を
強いることも多々あり。

ランチェスター時間戦略
  ||(イコール)
「長時間労働」との悪しき
誤認識がはびこる結果に。
これは竹田先生の本来的
な意図とは異なります。
時短対策の条件

DSC09649















さらに、付け加えて言うと、
これまた竹田先生の本来的
な意図とは異なるのですが、
実行手順の「願望」だけで
勝てる局面は作れません。

この件は今回の「社長塾
では触れてませんでしたが
勘違いにご注意ください。
(これも悪しき誤認識)

DSC09786DSC09785







★これら勘違いされている方は
  是非 こちらの「戦略社長塾」で
  勉強を!お待ち申し上げます

先週に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース

DSC09784












時おり歯がジンジン
しみるので、覚えている
皆さんからの近況報告を。

DSC09781DSC09780







勝てる局面をつくる
とのテーマだった前回
ある参加者が、実際に
自社の順位や市場占有率を
算出されたと話されました。

それをお聞きになった別の
参加者(後継社長様)から、


「前回にお聞きした
 話しを参考にして、
 うち(当社)も
 売上高や社員数から、
 改めて順位など
 確認してみました。

DSC09746DSC09750








 すると、今まで下位だと
 認識していた会社が
 いつの間にか人数で
 逆転して、うちの
 お客さんにバンバン
 営業を仕掛けていた。

 どうやら、メーカーの
 子会社になって
 営業エリアも広げ・・・」


〜とのご報告でした。

その方は、先代社長が
とある業界だけに販路を
特化されて展開される、
まさにニッチな生き残る
竹田先生お得意の)
業務用販売業の会社。

DSC09783DSC09782







すると、同じように、
先々代がニッチ市場を
見出して展開している
竹田先生お得意の)
業務用販売業の会社
の後継候補者から、


「同じようなことは
 うち(当社)でも
 経験してます。

 昔は談合が日常だから
 とりあえず仕事はあった
 と先々代も言うけど、
 今は大手がドンドン
 小さな仕事まで
 かっさらってしまう。

 しかも、最近は
 『会社を売りませんか?』
 と近づいて・・・」


ここ2回の実践編での
内容で、後継者の方々も
本気で会社を強くしよう!
と生き残りに力を注ぐ
スイッチが入ったかも。

DSC09786DSC09785







何とか「時すでに遅し」に
ならず済んだか・・・
つづく

ソフトバンク通信障害
 全国広範囲にわたる」
復旧以後も接続状況
悪いままなので手短に。


この秋の旅は「あいち」でキマリ!

IMG_4370


























〜との旅から戻られて
1カ月が経ち、先週末に
ランチェスター経営ジム
個別戦略社長塾」に
ご参加された方。

DSC09770












この「社長塾」自体も
1カ月も間隔が開きました
し、既に冬に入りましたが、
何より旅のご感想
お尋ねしようにも、


「この1ヶ月間、
 現場仕事ばかりで
 全く頭から【戦略】が
 抜け落ちてました」


〜とのことで、1ヶ月間
どれほど仕事が忙しかった
かの話しから・・・

それを途中で遮った上、
「あいち」への秋の旅
ご感想をお尋ねすると、


「作業業務が忙しく
 思い返す余裕が無く
 ヤル気が失せてます。
 挫折ばかり・・・

 ただ、どの方も
 素晴らしくて、
 そのモチベーションの
 源が何なのかばかり
 考えてしまう。
 たぶん、どの方も
 私のような挫折も
 されているはずなのに
 本当に素晴らしい。

 それに比べて、
 取引先やスタッフが
 した業務のチェック
 などで振り回され・・・」


〜と1ヶ月間どれほど
仕事が忙しかったかの
話しを繰り返しでした。
約3時間・・・

DSC09765DSC09768







最後の最後で、何とか
実践編2回分を進行。
合計4時間半・・・

先週に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース

DSC09748DSC09747







いよいよ、今回から
実践編に入っていきます。

まず「勝てる局面をつくる」
とのテーマで、その中でも
競争目標と攻撃目標とを
説明するシーンを見て、
先にも触れましたが


「ウチ(当社)のような
 零細企業は弱者の戦略しか
 やってはいけない
 思っていたけど、
 そうではないことが
 解りました・・・」


〜とのご感想が。

実際に、自社の立ち位置
(局面)で「強者の戦略」と
「弱者の戦略」を使い分け
市場占有率(シェア)を
拡大していく理屈は、
直ぐ理解できたようです。

DSC09749












しかし・・・


「では、自社の順位や
 市場占有率を
 算出された方は?」


3回目が終わって後くらい
から、散々「調べます」
「調べます」と仰りつつも、
先の問い掛けに今まで
皆さん、下を向くしか
ありませんでした。

DSC09752












しかし今回、ようやく
お一人の方が時間を
かけ調べて、概算ですが
算出されてきたとか。


「・・・と予想の通り、
 強力なライバルが
 圧倒的1位に君臨し、
 我が社は、その他
 大勢の中の1社にしか
 すぎませんでした。
 でも、ビリでは無かった」


〜と最後は恥ずかしそうに
ご説明いただきました。

さすが!
苦労の甲斐がありました。

DSC09746DSC09750







しかし、同時に新たな
ライバルも見つけ出し、
課題が増えたようです。

ただ、調べたことで
逆の勘違いに当たる
狂者の戦略」に陥らず
良かったのかもです。

DSC09751DSC09753







続けて「戦略を実践する」
の事例などを説明していき
ましたが、これらの知識も
自社の立ち位置(局面)を
調べた上でないと、何ら
役に立たなくなります。

シェアップ2












これらは改めて、今年末の
市場占有率(シェア)
 アップ計画」勉強会
で解説いたします。
年明けにも開催予定

本日、開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース
実践編‐,討覿斌未鬚弔る。
(詳しくは、こちらを

DSC09752












受講後のご感想で、


「ウチ(当社)のような
 零細企業は弱者の戦略しか
 やってはいけない
 思っていたけど、
 そうではないことが
 解りました・・・」


〜と素直な反応。

ただ、何ら情報収集せずの
今のままだとダメです。
そのまま弱者の戦略で。

DSC09748DSC09747







また、別の参加者からは、


「特に今回の内容では、
 ネット対応とか 
 IT化とかに
 触れられていないので
 ランチェスター
 古いと顕著に
 感じてしまいました」


〜と今の若者にとっては
素直なご意見でしょうが、
大きな誤解でした。

それは、あくまで
ランチェスター経営(株)
古いと感じただけかと
(それでも失礼かも)

923668d5[1]















ただし、この方は
途中で少しだけ触れた
昨日の「なぞの団体」
解釈に興味津々でした。

であれば、復刻版
ぜひ熟読ください。
原書を読めるなら原書を

先週に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース

DSC09707












冒頭、予想に反して、
お粗末な結果に終わった
ミニ・テスト(その2)と、
それ以上に難しい問題の
ランチェスター経営ジム
公認版のテストを目にされ
意気消沈と・・・

DSC09710DSC09711







そんな気持ちを少し切り
替えることも兼ねて(?)、
まずは具体的な説明が多い
ランチェスター経営
独立起業の成功戦略
DVD、その「商品戦略
冒頭部分を鑑賞しました。

s312










ただ、この内容さえも
抽象的と映ったようです。
そうなると、続く本来の
教材DVDを鑑賞しました
が・・・やはり「?」。

DSC09712DSC09713







先に火曜コースへご参加
された方が危惧された


「(本来の)
 このDVDだけだと
 製造業の方は
 訳が分からない
 ままかも・・・」


〜とのことでしたが、今回
製造業の方はいませんでした
が、それでも「?」と。


「・・・と説明を聞き
 言いたいことは解る。
 つまりは、お客さんの
 深い潜在需要は
 その本人に尋ねても 
 『解らない』と。
 だったら、どうすれば
 良いんでしょうか?」
 

そんな巷に溢れる
儲かる商材を教えます
的なFC系セミナーじゃ
ないんですから・・・

DSC09715DSC09714







ここ数日間、締めで
同じように触れてますが、
ぜひ本質観取を!

★その初心者↓オススメ本
  (生の講演で大興奮

oha2te2















また、残り4回しっかり
ランチェスター経営を、
勉強していきましょう。

DSC05125












(ただ自ら卒業するなかれ

先週に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾木曜コース

DSC09708DSC09705







お一人のご参加だった
火曜コースと同様、冒頭
ミニ・テスト(その2)
実施しました。


「聞いてなかった・・・」


〜と嘆きにも似た声も
お聞きしましたが
問答無用。

BlogPaint












ただ、選択問題が中心
だったからか、先に
実施した(その1)
時と比べてペンの進みが
早く、また格段に良い
正解率となりました。
サスガです!

DSC09707












しかし、最後に設けた
ランチェスター経営で目指す
「一位主義」の実態を、
「自社に適応する」ような
問題に対して手がストップ
してしまう方も・・・
まず、1位効果として主に
取り上げられる3つの原則
を答えて貰うのですが、
それすら「?」状態。

何のために「1位」を
目指しているのか〜も
よくよく理解されず
だったのかと思うと
少々ビックリでした。

DSC09706DSC09709







このテストは非公認ながら
単に覚えた語句を問う
受験勉強のように作成した
つもりはありません。


「・・・予想に反した
 思わぬ問題でしたから、
 全く解りません」


〜こうまで仰るならばと、
ランチェスター経営ジム
公認版のテストを
ご覧いただきました。

その問題の難しさに
(特に最後の記述問題)
腰を抜かされたのか
ただ言葉を失うだけ。

DSC09667DSC09666







なお、先日は実施して
腰を悪くされた方が・・・
お大事に願います。

先日に開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾」。

DSC09703DSC09704







いつもの木曜コースで
スケジュールが調整
できなかったとして
お一人だけ当初からの
火曜コースでご参加。

士業として、今では、
かなり多忙に動かれて
いるようで、ようやく
定期的なお仕事も
ポツポツと契約に
到っているとか。
(あやかりたいです)

DSC09700












そんな勉強された内容を
復習する間もないほど
多忙な日々だからか、
冒頭に実施しました
ミニ・テスト(その2)
その結果は・・・見事!?


「いくつか
 漢字の引っかけが
 あったでしょう?」

BlogPaint














〜と、選択肢の中にある
漢字や読みを引っかけた
選択問題も難なくクリアー
せずに〜引っかかりました。
確かに、解りやすい何個か
はクリアーされましたが、
見事に2問も(失礼)

DSC09699DSC09698







そんな間違いが私にも
伝染したのか、鑑賞した
DVDを間違えて・・・

DSC09702DSC09701







〜ではなくて、先に
具体的な説明が多い
ランチェスター経営
独立起業の成功戦略
DVD、その「商品戦略
冒頭部分を鑑賞しました。

s312










その後、本来の教材
DVDを鑑賞しました。
こちらが抽象的な説明
ばかりの内容でしたから。

だからか、参加者からは、


「(本来の)
 このDVDだけだと
 製造業の方は
 訳が分からない
 ままかも・・・」


〜とのご感想でした。
はたして、続く木曜コース
ではいかに?
(やはりオススメは357

先週末に開催しました
ランチェスター経営ジム
個別戦略社長塾」。

IMG_3746












冒頭、ミニ・テスト(その1)
からスタートしたことが
良かったのかもですが、
この日に予定していた
基礎編から応用編と、
4回半分(4回&別に半分)
の、2回半を一気に
進行しました。

たぶんに、テストの
結果が悪かったから
俄然、参加者のヤル気に
火が付いたかもです。

DSC09688DSC09691







特に、基礎編では
「強者の戦略と弱者の戦略
 /全てに法則は働いている」
とのテーマで、弱者と強者、
基本戦略から個々の戦略を
対比させていく内容は
それぞれ自社に置き換えて
頭に叩き込まれたようです。

DSC09692DSC09693







だからか逆に、最後の
最後に実施しました
ミニ・テスト(その2)
正解率が高かったです。

BlogPaint












そのテスト結果以上に
お見事だったのが、
先に「勉強したい」と
ご要望いただいた
客層戦略」がテーマ
の応用編△任靴拭

ともかく「詰め込み教育」
的な6時間半でしたが、
最後も、もっと勉強したい
とのご感想でした。

DSC09697DSC09696







こんなヤル気に満ち
溢れる参加者とは裏腹に、
教える側の私の方は
今回「進行する」よりも
欠員の補充を」との
結果を焦った(?)ので
何を解説したのかは、
全く記憶にございません。
申し訳ございません。

DSC09694DSC09695







読み上げた資料を見返して
みて、たぶん・・・の内容
だろうとは思うのですが、
もう少し整理した後
ご報告いたします。

とにも&かくにも
結果オーライ?

↑このページのトップヘ