カテゴリ: 建築リフォーム社長塾・セミナー

ちょうど先日、全10回が終了
しました建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生、その最終回となった
実践編・4回目。

DSC08554DSC08552







メイン講師が、名前も顔写真も
年齢も一切、新たに公開禁止な
クリエイティブ・ ディレクター
さんによる復習にも近い内容。

全10回の内容を大枠で復習
チェックした後に、自社への
落とし込みもしていきます。

DSC08557DSC08553







開始1時間前までは、規格外で
続けての「福岡経営実践ジム
【前半】&【後半】&懇親会と
予定でしたが、結局どなたも
残らず・・・

規格外の席次はありませんでした。
取り越し苦労でした。

DSC08556DSC08558







しかも、早々に退席されたので、
残られた再受講の方に、特別に
メイン講師の方が延長講義を。
全く企画してませんでした。

しかも&しかも、当初から企画外
を想定されてか、持参されていた
地図やチラシ・パンフレットを
取り出し助言を求めていきます。

DSC08560DSC08559







そんな企画外にお得だった
「戦略社長塾」延長編。

でも、後でバテバテ?
(いや、冷え冷え?)

DSC08555













*それにしても、九州北部豪雨
  影響で、有明海が大変なことに
  なってしまっているとのこと。
  懇親会のために、ラフな服装↑で
  お越しと思いきや(失礼)、この日は
  有明海の現場から作業服で直行
  されて、そのまま現場に戻って
  作業業務の続きに入るとのこと。
  お疲れ様でした。スゴク残念がって
  ましたが、この日の懇親会よりも
  翌日に地元でのお披露目
  お呼ばれされていたとか・・・

urauraw
















 あ!?ニュースで発見
 (しかし、ココも豪雨の影響が)

先週建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の実践編・3回目。

DSC08546DSC08544







名前も顔写真も年齢も一切、
公開禁止な、クリエイティブ・
ディレクターさんメイン講師が
ギリギリでのお越しだったので
先の2回目補講に引き続き、
休憩無しで臨みました。

DSC08550DSC08545







「ブランディングとマーケティング/
 戦略的広告と戦術的販促を知る」
とのテーマで、戦術についても
言及し、事例も解説されるので、
以前にも噂されてましたが、


「今までの戦略中心の内容と、
 次元が異なる・・・」


と同時に、改めてブランディング
とマーケティングについても、
整理して解説していきます。

DSC08547DSC08543







このことで、補講からご参加の方は、
今まで考えていた全てが「売る」を
ベースとするマーケティング発想
ばかりで、せっかく地元で1位なの
に、全く「売れる」をベースにした
ブランディング発想がなかった
ことに気付かれたようでした。

また、自社が1位の局面があれば
何も同質化で他社のマネばかりを
するのが能でもありません。
知識が無いことで誰も狙う人が
いないならば、その空白の地に
進出できるのは、そのことを
勉強して知った人だけです。
しかも後々に、知らずに行き着く人
が出てくる前に、先手を打つのも
1位だから出来ることであり、
それも1位の役目なのかも。

DSC08538DSC08541







故に、先の補講で考えた回避策
とは別に、それぞれの局面で
戦略の使い分けが必要であり、
それぞれの戦略に合った戦術を
使いこなせば良いだけです。
これで断層など気にされずに
展開することが出来ます。

DSC08551












後は、365日ほど我慢が出来る
か・・・でしょうか?
当然、その期間も継続勉強を。

DSC08548DSC08549







↑この熱心さがあれば大丈夫↑
ご期待してます!

先週建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の実践編・2回目、
欠席者のための補講

私の悩みなど吹き飛ばすほど
元気にお越しいただきました。

DSC08541DSC08538







また別途、内容的な私の悩み
この戦略社長塾にご参加される
以前に重々承知だったご様子。

しかし、具体的な専門知識を
得られすモンモンとする中、
応用編5回目客層戦略」で
気付き、前回の実践編1回目
確信を得られたようでした。


「当社はズバリッ!
 断層に落ちてました」

stradans















そして、その断層からの
回避策を考え巡らしながら
今回の補講を受講。

DSC08540DSC08537







ですから、最後に触れられる
内容的な私の悩みを聞きつつ、
その内容に危惧することなく、
補講を終える頃には、見事に
回避策を考え出されました。

DSC08539












確かに、断層を回避できる
戦略ではありそうです。
ただ、その策をお聞きしても
何かしっくりきません。

DSC08547DSC08543







引き続き、休憩無しで本講の
実践編3回目でも考えを巡らし
・・・つづく

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の実践編・2回目。
最終的には、ご参加はお二人。

DSC08532DSC08535







ただ、既に今回のスケジュール
が合わず先に補講を開催したり、
急遽、トラブル対応で欠席
なったり、直前の打ち合わせが
長引いたので遅れてしまったり、
そんな状況でしたが、地元で
市場占有率50%近くに
達する会社の幹部社員の方
マンツーマンとなりました。

本題に入る前、ブッちゃけで
後継社長様の元、その親族でも
ないご自身が、幹部として
社内で、どんな立ち位置にいて、
そして今後に、どんな役割を
担っていきたいのかなどを
お尋ねしました。

DSC08497DSC08491







入社当時から創業者である
現・会長様に目をかけてもらい、
その恩に報いるためにも、
社長様と一緒に会社を大きく
育てていきたいとの思いが強く、
先の応用編で終了する予定
変更し、続くこの実践編にも
ご参加頂くことに。

加えて、ご本人の直近の
課題である「採用」について、
応用編・2回目客層戦略」で
触れた、世代間の意識の差を
改めて知り、まだまだ勉強しない
といけないことが多いと実感。

DSC08486DSC08485







そうこう歓談している間に
もう一人の方が遅れてお越しに。
ようやく本題に入りました。

DSC08534












今回のテーマは、
「戦略を戦術の違いを知る」
新ビジネスモデルに則して
説明されています。

この内容に対して、先の
幹部社員の方からは、


「どうやら僕の仕事は、
 説明されている中の
 事前決定要因にある
 内容ばかりです。 
 実に、広義の戦略から
 目的を除いた上に、
 作戦を加えた 95%?」

*「目的」を除くので
  本当はもう少し低い%


とのことでしたので、
この「戦略社長塾」卒業後
の「実践ジム」で取り組む
「新・実行手形」を提示して
ご説明していくと、


「これらの項目は
 ほぼほぼ僕らが
 考えてますよ。
 逆に社長は日頃、
 業界団体で活動したり
 哲学についてばかり
 勉強したりですから」


何だ!何だ?

しかも、慕っている会長様が
叶えられなかった夢に向け、
社長様と密かに計画している
こともあって、社長以上に
勉強しないいけないとの
野心も覗かせてました(驚!)


「しかし、会社を
 より大きくするなら、
 SEO対策とか
 知っておかないと
 ダメなんでしょう?」


・・・って??

DSC08536DSC08533







誰だ!

この幹部社員の方に、こんな
小手先ノウハウ・テクニック系で
感動セールス悪用の心理操作的
エモーショナル・マーケティング
な情報を教え込んだのは!?

DSC08499












そんな「ある農夫」には
哲学の無さが見え隠れかも。

異端を攻むるは、斯害のみ

先日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の実践編・1回目。

終わってから相談事項が
増えたような素振りで
お尋ねされてきた社長様、


「実は、ど〜うしても
 次回スケジュールが
 合いません。
 このまま続けて
 補講をお願いします」


実は、そんな意味合いで
事前連絡でも仰ってました
ので、念のために準備は
してましたが・・・

DSC08511DSC08512







ともかく、続く実践編・2回目
補講を開催しました。

今回のテーマは、
「戦略を戦術の違いを知る」
新ビジネスモデルに則して
説明されています。

しかも、参加者からは、
それぞれの説明に則して、


「・・・であれば、
 当社だと商品
 差別化できているので、
 次なる地域は・・・」


との自問自答された内容が、
ほぼ、その次に説明される
内容にドンピシャでした。

そんな状況で、あれよ〜
あれよ〜っと進行していき、
あっという間に終了。


「やらないといけない
 仕事がこれで解った。
 
 こうなると次は、
 やったか、どうかを
 チェックしていく場に
 進まないと・・・」


その場が「経営実践ジム」、
お待ち申し上げます。

DSC08513DSC08514







ですが、そちらに進む前に、
会社の従業員数に応じて
この社長としての仕事(戦略)
だけでなく、現場担当者と
しての仕事(戦術)についても、
まだまだ勉強すべきコトが
残ってますので〜ご注意を。

それよりも、この次回の内容を
今回の補講で先に聞き知った
社長様だからこそ、私から
新たにご相談事項が・・・
居残り(続く?)

昨日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の実践編・1回目。

この前日・前々日くらいに、
ご参加予定の社長様
お二人から、別々で


「勉強した内容について
 ご相談したいことが
 あります。当日は、
 終わってからでも 
 お時間あるでしょうか?」


とお尋ねいただきました。

そこまで時間を取らせない
ような内容とのことだったので、
同業者ですから業界のことは
お互い詳しいでしょうから、
お二人交え、ざっくばらんに
お話ししようかとの準備を。

DSC08505DSC08506







今回は「勝てる局面をつくる」
が主たるテーマとなります。

今まで勉強してきた内容を
元にして、市場での自社の
立ち位置をはっきり認識し
どのように戦略を使い分け、
今より業績を良くしていくか。
こんな流れで、参加者に
勉強した内容を自社に
置き換えていただきます。

すると、ご相談をお申し出て
いたお一人の社長様からは


「今回の内容で
 触れられているような
 ことで悩んでました。
 最終的な回答は、
 ココでも問われた
 情報収集をして
 また考えてみます」


もうお一人の社長様も
ほぼ同意されてました。

DSC08507DSC08508







やはり「実践編」だけあります。

日頃の現場業務だけだと、
つい毎日が「ある農夫」で
終わってしまいがちです
今回、戦略分野での深く考える
ポイントに、少し触れることが
出来たようです。

son4

ただ、途中で「孫子の兵法」など
に少し触れたと同時に、今回も
以前の「福岡経営実践ジム」で、
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から
問われた「ゲーム理論」と
兵法三十六計」の考え方を
試された例題を提示すると・・・

5omo

案の定、皆さん対岸からの
ミサイルのように体当たりを
するお答えだらけでした。

この考え方に対し、地元で
市場占有率50%近くに
達している会社の
幹部社員の方からは、


「うちのように地元で
 1位の会社であっても
 まもとに戦っては
 いけないことを
 日頃から実感して・・・」


と、具体的な業界ネタを
交えお話しいただきました。
国家も会社も同じかと。

DSC08510DSC08509







この話をお聞きされて、
またお一人の社長様から
またまたご相談が増えて、
終わってからお尋ねが・・・
居残り(続く

今回のブログ・タイトルは↑
日経トップリーダー
今月(6月)号の特集、


おじさん再起動!
  中高年を
 戦力化せよ



で、紹介された事例・・・
(おじさんの私は刺激的?)

nlead176












・・・でなく、別の特集の


市場縮小と嘆く前に
 すべき10のこと


 売り方を変えれば、
 稼ぐ力が戻る」



で、紹介された<事例2>、
福岡・苅田町にある外装資材
(エクステリア)卸会社の
エクシスさんについて、
このようなタイトルで
取り上げられていました。

DSC08497DSC08491







先月の、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生、ダブルヘッダーで、
開催した応用編、その後半の
3回目、テーマは「商品戦略

寒そうに)ご参加された方が、
ちょうどエクシスさんと
取引があるので、内情など
お話しいただきました。

DSC08499












先にも触れてましたが、
今回ご参加の方は、半数以上
BtoB(法人向)ビジネス。

そのこともあり、エクシスさん
の事例で、「客層戦略」でも
説明があった「価格」ではなく
「価値」を購買動機と購買基準
とするお客さんがいる点を
実際に取引がある方から、
直接お話をお聞きできました。

同時に、記事の中でも、
エクシス・中原社長様が、


「どんな業界でも、
 顧客の購買動機は
 価格が3割で残り7割は、
 それ以外のサービス
 などが要因とされる。
 我々は、この7割に
 全力を注力している」


と語っています。どうやら今回


商品を買うかどうかの決定権は
 100%お客が持っている


に当てはまったようです。

DSC08498DSC08496







この内容が刺激になったのか、
今年初に火災に見舞われた
事務用品通販大手の物流倉庫
があった町の同業者まで
つい先日、見学に出かけた
幹部の方が、当初は応用編で
終了する予定だったのを、
続く実践編もご参加申込を。

有り難うございました。
次も頑張りましょう。

luksaa










*本当は、美人姉妹が
  刺激的すぎたとか?
  (羨ましい・・・内緒)

先日開催建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生、応用編・2回目と
3回目とのダブルヘッダー。

DSC08487DSC08488







まず、応用編・2回目、
テーマは「客層戦略」から。

今回ご参加の方は、半数以上
BtoB(法人向)ビジネス。
「客層」との要因ではなく
「業界」や「販売ルート」などで、
最初からピン!っとこない人
も見受けられました。

その場合、いずれ最終消費者と
取引するBtoC(個人向)
ビジネスに繋がるでしょうから、
その支援を考えるよう解説。
また、BtoBビジネスでも
「価格」ではなく「価値」を
購買動機と購買基準とする
お客さんがいるはずで、
そのように置き換えて
考えるよう付け加えました。

DSC08486DSC08485







もっとも、これらの点は続く
応用編・3回目「商品戦略」で
解説する準備をしています。

ですから今回は、5年前の
あのビデオを鑑賞しました。


「チャンスなんです」

DSC01151

「手つかずの状態の
 マーケットが、山ほどある」


と、(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様がご登場した
2012年9月12日(水)放送
NHKクローズアップ現代

リッチをねらえ
 〜富裕層ビジネス最前線〜」

DSC01156

だったのですが、先の通り
BtoCビジネスの方は当然、
またBtoBビジネスの方も
ピン!っとこなかった様子。
(瞬きしたから見てなかった?)

DSC08472DSC08469







この点は、先月に開催した
「客層戦略」勉強会でも、


「・・・でも現場では
 安くしてくれ!
 との声しか聞こえない」


と仰る方まで。

そこで「商品を買うかどうかの
決定権は100%お客が持ってる」
との考え方から安売りに・・・
結局、デフレ経済下も続いたことも
あり価格競争に陥ってるとか。

DSC08473DSC08474







「客層戦略」を勉強する上での
ポイントでも触れましたが、
誰でも思いつきそうな客層に
絞り込んでいる証拠かと。

お客が100%正しい」でなく、
客層の設定が間違えている
と捉えないといけません。
それでも「安売り客」を、
客層に絞り込んでいるなら、
それはそれでしょうけど、
大手企業と同質化に・・・

以上は、ランチェスター経営
勉強することが出来ないので、
ココで、シッカリした知識を
得るしか有りません。

DSC08494












たとえ(モニター越しに見る)
師匠であったとしても↑
足りないところは批判」して、
考えを発展させていかねば
〜と思う次第です。

(シリーズ機

昨日は、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生、応用編・2回目と
3回目とのダブルヘッダー。

DSC08485DSC08489







開始直後に、ミニ・テスト
宿題採点を終え、本講を
スタートさせたのですが、
少し参加者が増えたような?

DSC08494











少しどころか、机の島を
もう1つ増やしての受講。
これこそ2乗作用か?

a5013d0a[1]











しかも、今回の「戦略社長塾」
に向けて根回し的に開催した
先日の戦略会議で、間違えて
補助テキストをご持参だったから
か、途中で鑑賞したDVDも
間違え↑竹田先生が↓ご登場!?

DSC08493












実は、参加者の中で、いつも
カーナビに頼り切ってしまい、
ランチェスター経営(株)
事務所がある白金1丁目の
チュリス薬院周辺で迷って
グルグル回り、遅れてくる
方がいらっしゃいます。

その際、チュリス薬院の近くで
枯れてる感のあるご老人
見かけ、その人物が竹田先生か
確認していただこうと・・・

DSC08490DSC08491







腕組みしていただきながら
じっくりとご覧になりましたが、
どうやら勘違いのようでした。
ちょっと一安心。

同時に、これで初めて生で
竹田先生の顔を見ても
誰も驚くことはなくなりました。
大いに一安心。

DSC07885












これも、今夏の竹田先生セミナー
「失敗から学ぶ!」勉強会
開催に向けて根回し・・・

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
23期生の基礎編・3回目、
その補講について。

DSC08440












先にご紹介したように冒頭に実施
ミニ・テストでは、非常に従順
で真面目な幹部社員の方でした。

もちろん講義中でも同様に・・・

お客さんからの電話が
かなり頻繁にかかってきて、
携帯電話がブルブルと音が
響き渡って、ついつい


「ちょっと・・・失礼しますぅ」


と電話の主を確認されたり、
途中で離席をされて会議室外に
出られて、しかもお二人が
代わる代わるで電話応対。

現場のトップリーダーとして、
最前線で動き回っているようで、
お客さんや取引先さんに対して
部下の模範ともなるよう従順で
真面目に対応されるようです。

DSC08443DSC08444







ですから、講義中の写真は無し。
ですが、最後の自分宛のハガキ
書かれる姿は、テスト中と同様、
背筋もピシっとされてます。

やはり、そんな姿勢からは、
先にも触れましたが、地元で
市場占有率50%近くに達する
ほどの会社だと感じ取れます。

しかし、今回の「戦略社長塾」で
参加者の中には関連する会社の
社長様もいらっしゃいましたが、
全くご存じないとのことでした。
地元以外では知られてない会社、
また同業者以外では県内でも
ほとんど知られてない会社。

luksaa










ただ、今年初に火災に見舞われた
事務用品通販大手の物流倉庫
あった町にある同業者のように、
バンバン視察や見学を受け入れ
この業界では珍しくマスコミに
取り上げられる会社もあります。
(美人だからマスコミ映えも?)

規模は何倍の差がありますが、
1人当たりの生産性では、
数年前の数値ですが、
さほど差がありません。

DSC08442DSC08441







新たな事業展開を考えない限り、
敢えて目立つ必要もない業界で
あり、その分を地元密着から
飛び地で展開せずに堅実に
営業地域を拡大されれば
小さくても強い会社となる
ことでしょう(現在進行形)。

urauraw















その意味で,この↑地元情報も
しっかり把握されてましたし。
(その地元では話題だったとか)

↑このページのトップヘ