先週放映された「未解決の女」より。

 スナップショット-2018-05-01 at 08_06_13 PM-5923

 誘拐されたのは、幸田遥花(15歳の中学3年生)。演じているのは、畑芽育さん(こちらも15歳)。

 スナップショット-2018-05-01 at 07_44_38 PM-20545
 スナップショット-2018-05-01 at 07_46_56 PM-25602
 スナップショット-2018-05-01 at 07_47_02 PM-19201
 スナップショット-2018-05-01 at 07_47_06 PM-53
 冒頭の監禁シーン。目隠し、ガムテープ、胸縄、後ろ手縛りがよく分かるカット。

 スナップショット-2018-05-01 at 07_47_59 PM-28466
 犯人のメッセージを伝えるために、ガムテープが剥がされる。

 スナップショット-2018-05-01 at 08_09_33 PM-28361
 スナップショット-2018-05-01 at 08_09_55 PM-7431
 ドラマの後半。ガムテープは外されたままだった模様。犯人に水を飲まされる。

 スナップショット-2018-05-01 at 08_14_10 PM-11431
 スナップショット-2018-05-01 at 08_15_00 PM-19991
 実は水に睡眠薬が入っていて、そのまま昏倒。目隠しも外される。

 スナップショット-2018-05-01 at 08_16_59 PM-5932
 スナップショット-2018-05-01 at 08_17_03 PM-16035
 工場の水槽で危うく溺死。

 スナップショット-2018-05-01 at 08_18_58 PM-28828
 最期は救出される。

 冒頭から、女子中学生の誘拐がメインテーマというこの上なく素晴らしい展開でした。既に誘拐されているという展開なので、拉致シーンがないのが残念ですが、1時間枠ですからね・・・

 肝心の監禁シーンは、冒頭と後半くらいですが、縛られ方など見る限り”王道”ですね。惜しむらくは、目隠しでしょうか?女の子の危機感溢れる視線なども個人的にツボですので・・・後半の殆どで意識を失った状態で、溺死寸前になる危機もなかなかですが、ここはやはり水槽内に意識があるまま拘束されて、必死に逃げようとする・・・なんてパターンが見たかったですね。

 昨年はどうにも不作に終わった感がありましたが、今年は期待したいです。