January 01, 2010

ぷれいばっく2009 : 「伝説の」Earth Conscious Night回顧録

2009年、イサの最大のイベントといえば、やはり「伝説の」コレ。
7/14にやった、Earth Conscious Nightでしたねぇ。
何が伝説って、今は立派に衆議院議員になられた「ながえ孝子さん」が、
当時選挙戦まっただ中だったのに、趣旨をご説明したところ、
あっさりと二つ返事で引き受けて下さったのでした。
しかも選挙抜きで。選挙については触れない、という条件で
この太っ腹さは、まさに伝説、でしょう。
スケジュールがとってもタイトでいらっしゃったので、
服装こそ「例の」選挙ルック、ではありましたが
しかも、新しいイサの場所が分かりにくくて豪快に道に迷われた上に、
見知らぬ方のお宅に訪問しちゃったそうですが

nagae

身近な環境問題を中心に考えるとゆーこのイベントは、
地産地消」をテーマに展開。
地産地消」と一口で言っても、実に奥が深〜い。
自分が住んでるところに近い場所でとれた食べ物を食べる事が、
食べ物を運ぶ距離をみじか〜くするので、ムダに車とかが走らない。
つまり、エコなワケですね。
こーゆーのを、Food Mileage(フード・マイレージ)といいますね
輸入とかしようもんなら、船とか飛行機が出てきますからね。
まぁ、バナナなんかはしょうがないですけど、出来るだけ国内のモノを食べる
愛媛の人間は愛媛のモノを食わにゃあ
それが地元の産業や経済も支え、自分のフトコロもあっためるのです。
更に、Virtual Warter(バーチャル・ウォーター、仮想水)といって、
の豊富な日本じゃ考えられないけど、
水の限られた国からも食料をバンバン輸入してるので、
穀物を育てる際の水とか、牛とかの家畜を育てるための水というカタチで、
実は世界でも有数の水輸入国になってて、世界の水資源を奪ってる、
という考え方も出来るのです。
水不足の国の皆さん、ごめんなさい。肉を食べる量減らします…

てなことを踏まえつつ、ながえさんは、もぎたてテレビで取材して回った、
学校給食とか、内子町での地産地消や地域活性化の取り組みとかをご披露。
むむ、知らんかった希望のある話がたくさん…
皆さんも熱心に聞いてらっしゃいましたねぇ。

DSC00308

イサでは、これからも知的好奇心をくすぐる、楽しいイベントを開催予定
機会があれば、ぜひご参加を。

また、今回のイベントのもとになってる「プレ・ニュースリーディング」は、
ほぼ毎週開催してますので、こちらもぜひどうぞ。
詳しくは、解説委員ツイッターでもお知らせします

残念ながら時間があわない方には、こんなのもあります。↓
時事ニュースメルマガ「ISA ひとことNews Vocamil」(通称ニュースボキャ)

isaschool at 01:00コメント(0)トラックバック(0)解説委員  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ