現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

地元大分でのサイン会を終え

我が故郷である九州の山奥
大山町までおこし下さった皆さん
このたびは本当にありがとうございました‼

しかし、サイン会や宿泊券が抽選で当たったとはいえ
全国各地から九州の山奥まで行くのは
決して容易なことではなかったと思います...

そのうえでもお集まりいただき!...
もう感謝する他ないです!

前日の夜は四年前のと同様
イベントがちゃんとできるのか不安で
殆ど眠れなかったんですが

当日朝「ゆめひびき」に向かったら
すでに到着されてる参加者の方々に
声をかけていただいて
その時点でかなり安心しました


しかし…この時、というか数日前から
すでにやらかしていました
前回のブログで「一組30分」と書きましたが...
これは大変な誤りでした

普通に考えればわかることですが
30組を30分でサイン描いてたら15時間かかるって
何故計算しなかったのか...おかしいと思わなかったのか...

自分でも引くぐらいの馬鹿さを露呈してしまいましたが
皆さん「...30分ではないだろうなと思っていました」
とそれぞれ僕のポンコツ感を想定していただいてたようでして…
大変申し訳ありませんでした...本当に恥ずかしいです

そんな失態が発覚すると同時に開始したサイン会ですが
通常のサイン会の形式よりずっといいものだと思いました

通常のサイン会は大体「100名一人1,2分」で二時間ぐらい
という感じでした

それだと流れ作業のようになってろくに会話ができないし
「ミカサ饅頭」ぐらいしか描けないので何か不完全燃焼な
感じになるんですよね
下書き無しでキャラが描ける作家さんは
そんなことないのでしょうが...

しかし、この「三十名10分」のやり方は人数こそ限られてしまうものの
腰を据えてリクエストを聞いてざっくばらんに話しながら
絵を描くことができました

それはもう従来型の流れ作業とは違う充実感がありました

どうしても作者と読者の関係だと距離感を感じてしまうので
今回はできるだけその距離を縮めて人と人同士が
何ならマンガ好きのオタク同士の感じで
くだらないことでも言い合えるようになるのが理想でした

やっぱり普段の漫画制作はそれが届いた読者さんの顔を
見ることができないわけで
目の前の人に絵を描いて喜んでもらえるという
通常の漫画家が味わうことのできない喜びを
得ることが叶ったのです!

やる前は、この大山町まで来てもらったんだから
何が何でも「来たかいがあった」と思ってもらう
それが勝負だ、ぐらい思っていましたが

結果自分が楽しんじゃってましたね
正直七時間描き続けた疲れはありましたが
そのたびにそれぞれ個性的な皆さんに救われました

みんなバラバラの地方に住んでいるのに
進撃を通じて仲良くなったグループや
物凄く自分と趣味の被るプロレス者の方だったり
進撃のせいで勉強ができなくなった中学生が
家族総出でその問題解決の糸口をこのイベントに求めていたり
お母さんにストレートパーマをかけたことを説明される娘さんがいたり
ファミチキの素晴らしさを語り合ったり

いやー楽しかった!
すいません楽しかったです...

そして来ていただいた皆さんも楽しんでいただき
大山や日田の良さを知ってもらえて、それが少しでも
水害に苦しむ地元にとって良い効果となれば何よりです


今回の企画に応募してくださった皆様
イベントに参加してくださった皆様
お集まりいただいた報道各社の皆様
場所を提供していただいた「ゆめひびき」様
ご協力いただいた日田宿泊施設の皆様
マガジン編集部の皆様
担当の川窪さん菊地さんと家族

本当にありがとうございました‼

01807a63797a35c96c6c5e3909654841dbaa915949












いただいた食べ物等はアシスタントさん方と分かち合い
血や肉として生きる糧とさせていただきます!

今月3日は地元大分でサイン会

二月の原稿は日にちが短いやら
単行本作業と被るやらで
なかなか厳しいものがありましたが

それも何とか乗り切り

地元大分県は日田市大山町
温泉宿泊施設「ゆめひびき」にて
サイン会をさせていただきます

今回の形式は自分の思い付きですが
一組30分でだらだらしゃべりながら
緊張感低く意識低く臨めればと思っています

また、場所が大変など田舎でして
お車でお越しでないと
交通の便が悪かったりします
どうかお気をつけください

正直、どうなるか不安ではありますが
地元日田の良さを知っていただける機会にもなれば幸いです
どうか...よろしくお願いします!


↓はブログのネタにでもなればと
 原稿の裏はこんな感じです

01d02db2f9187e58fb7275109dc01f6a0f829878b5












017b7e615fd4c6186e8ec616cddb66bbec902d53fc












0146c363a945211d75faac6d21a82acfac2e51b537












最近また「顎長くね⁉病」がぶり返してきた気が..

二月は短い

その分締め切りが早い

単行本作業も重なるしキツイ

そんな中、映画を5本見ました


スリービルボード とにかく凄まじい映画 何故訴えない?

パディントン2   砂糖を大量投入した激甘映画 上手いしなける

デトロイト     きっついし何ら変わってない現実

ドリーム      デトロイト観た後でより痛快

バーフバリの1作目  自分としては珍しく寝てしまった...


やってやった感がある



013c3dd9858de894f2aecbbcddfa71b698597cf47c












01fb8008fcf8536befab29d177671afe33b9481218












01586685db34086c6ccbe554b2dad5b43aa8b5f68a














あわわ...

https://ameblo.jp/ariyasu-sd/entry-12344628257.html

腹が痛くなってきた…

新年あけましておめでとうございます

  2018年が始まり
いつのまにかもう6日が経ち
僕は2日から熱にうなされ寝込んでます

高熱の時には決まって同じ感じの悪夢を
見ますが、いつかあの悪夢を漫画にしたいです

新年、幸先のいいスタートとなりましたチクショー




あと、去年の映画ランキング

「ゲット・アウト」が抜けてました!
6位でした!

この映画は色んな不可解なことが起きますが
最後まで観たら、それらのシーンを思い出すたびに
納得する感じが独特でした

また詰め込まれた情報が豊富で
例えば冒頭、主人公の彼女がドーナッツ屋で
ドーナッツを選んでるシーンとか…

※この予告動画の「冒頭シーン以降」の予告映像、私見ですが
この映画の構造上致命的なネタバレが含まれているため
この名作を普通に楽しむためには
「冒頭シーン以降」の予告映像は見ないで下さい

最近の冒頭だけ公開するやり方自体は賛成です
しかし、この予告映像は・・・これを先に見なくて本当に良かった
冒頭だけ見て観たくなったら是非観て下さい!




また、役者の演技力がめちゃくちゃ高くないと
実現できない映画でもあります

主人公は普段、村上春樹風やれやれ系主人公で
大人びた大人な感じなんですが
ポスターアートで椅子に座って涙を流す彼は少年のよう
そのシーンが主人公の幼い時期と関わってることを知るのは
本編を観てから初めてわかることなんですがね

あと、黒人女性の使用人が誰かに似てると思ったら
浦沢直樹先生の作品に出てくるキャラに似てました

「ゲット・アウト」いったい何故「帰れ」なのか
是非お確かめください。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ