現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

ウィークエンド!

皆テキトーに集合!

して 回せ!回せ!回せ!

という訳で!


 TBSラジオで毎週土曜日22:00に放送している

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル

に今月の26日に出さしていただきます!

進撃の連載前から聴いてますけど、宇多丸さんには
どれだけ漫画作りから日常生活の口癖 まで影響を
受けたことか...

ただ、自分の話し方とかが下手だしキモくて好きではないので 
それを何とかしたいのと、今月の締切がゴールデンウィーク進行で
25日までしかありません、つまり放送前日!
描くしかないっす



あと、アニメの「シドニアの騎士」が始まりました!


放送に合わせて単行本を二週読み返してたので
シドニア熱をいい感じに高めていたところで
アニメのあのクオリティ!一話をもう何回も見てしまった !

霧亥700










弐瓶先生にお会いさせていただいたのは
進撃の一巻が出たあたりの頃

思えばあの時、シドニアのネタバレめいたものを少し
聞いてしまっていた ...

いやあ...色々漫画を読み返してあらためて思いますけど
僕が知る漫画家の先生の中で、最も人間離れして感じるのは
「大今良時」先生と「弐瓶勉」先生と「新井英樹」先生ですね
この世界は底無しだと感じさせられます

色々あります

天気晴朗ナレドモ波高シ
IMG_1962






単行本の発売に合わせて色々あります
本当に色々あります、色々世に出してますが

個人的には別マガ表紙のミカサを描くのが
楽しかったです、いい感じにふざけられたなと

構図を思いついて、洗面所の鏡に向かって
実際に自分のケータイでピースしながら自撮りをしました
取材のかいはあり、画面を見つめながら撮ることで少しより目になったり
目薬さす時のように口が半開きになる感覚をつかみました、が

俺気持ち悪い、俺何やってんだ何可愛く写ろうとしてんだ
と我に返り、下書き終わったらすぐ画像を消しました
その時は少し落ち込みましたし、自分の手をそのまま描くと
でか過ぎだろ、とか反省はありましたが
やってよかったです

IMG_1875


 

CARAVAN PALACE

サシャのキャラソンがあるとしたら
 CARAVAN PALACE(キャラバン パレス)の
 「
Bambous」ですね、陽気な感じがなんとなく
 ↓の一曲目



ジャズとクラブミュージックを混ぜたような
大衆音楽の今昔みたいなのが新鮮でいいっす

 

「進撃の梅酒」

実家の梅が姿を変えてこんないいもんに
生まれ変わったことを考えると感動します!

IMG_1909






自分が関わってるのは瓶の表面ですが
それを通じて、このすばらしい瓶の中身を
その質をお届けしたいです!


「進撃の巨人コラボ梅酒」発売中です!!

のページからお買い求めできます

梅酒 ※二十歳以上の方のみです

・エルヴィン団長の梅酒(熟成梅酒ゆめひびき:20度/500ml) 
・ハンジ分隊長の梅酒(南高梅のこだわり梅酒:14度/500ml)
・リヴァイ兵長の紅茶梅酒(アールグレイ紅茶梅酒:14度/500ml)

ノンアルコール飲料 未成年も飲めます

・エレンの梅果汁飲料(樹上完熟梅ビブラート:180ml) 
・ミカサの梅果汁飲料(樹上完熟梅ビブラート:180ml)
・アルミンの梅果汁飲料(樹上完熟梅ビブラート:180ml)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ネーム完了してジョニヘンVSロビー・ローラー見て
国立・・・っていう明日はマジだ本当マジで 

今月号の原稿

ネームがなかなかできなくて焦りました
もう本当むずかしい!その上単行本作業(+四ページの加筆)もかぶって
こうやっていと人間は原稿は落とすのか~とか考えてました

大体は締切り二週間前から作画作業に入るんですけど
 今回はラスト一週間でネームが完成しました
しかも仮ネームの段階でこのページは描くだろうとか思って
先に描いてた原稿 数ページも使えなくなる始末

で、一週間で通常の45ページを描くことになりましたが
 何故か思いの他スムーズにいきました
最終日なんて一日で残り12ページでしたが
これも割とスムーズに

構図が単調だから…かもしれないけど
この状況にして自分としては(自分なりの)質を
あまり落とさずに描けたつもりです 

むしろ絵の内容次第では日にちがあても
もっとひどいペースになることはいくらでもあったので
今までの自分は本当何考えてたんだってなりました

ということで

「不死身ラヴァーズ」の最新刊がもう発売です!


この巻で最終巻になりますが、作者の「高木ユーナ」さんが
強烈な何かの持ち主であることを今作品は証明しています
最後の長谷部なんか、やだ…俺BL好きかもしれない、と
思わされたぐらいです

とにかく作者本人がむき出しになってるように思います
最近は特に「新井英樹」先生のイズムを感じるのですが
高木さんは新井先生の作品はまだ読んでないんです

また、今後とも高木さんは紙面上でも暴れ狂うことだと
思いますので、要、注意すべきかと!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ