現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

G ! F ! H !

ガス! ファン! ヒーター!
来たあああああああああああああああ!!!!

部屋yonn 0022

 

 

 


点火速度がパネェ!!
俺が帰宅してPC起動するまでの速度とどっこいだ!!!

部屋yonn 0032

 

 

 


美しい...

コイツさえいればヤツもイチコロだ!!そう!!
FUYUなんて恐くない!!




このアクセス数で更新しないのは、あまりにも無神経だと思って
特にないんですけど...とりあえず更新。

何が腹筋だよ 崩壊しろオラァァァ

変身!!!

「さかもとえいぞう」という世界屈指のシャウターがいる


きまぐれで申し訳ないんですが返信します、


Re:めかたしさん、ライターと塩は大事です、
これがないと漫画描けません、
まず、原稿に下書きする前に、塩を原稿にふりかけます、
原稿をあらゆる災厄から守るためにはまず、塩で清めなくてはなりません
僕は「伯方の塩」を使ってますが、もう少し経験を積んだら、
「味塩コショウ」を使いたいと思ってます、
最終的には「砂糖」をかける所まで行きたいんですが、
その域に達するには、あとどれくらいかかるのだろうか...

ライターは原稿に下書きする前の「あぶりだし」の時に使用します、
「隠されたメッセージ」がないか確認するために必要な過程です、
これを怠ると、「隠されたメッセージ」がもし、あったとしたら、
それは永久に歴史の闇に葬られることになります、


Re:バーバーさん、中学から映画秘宝すか!?
そんな映画基地外がイングロリアル・バスターズ観たらそら面白いでしょう、
映画に関しては先輩ですね、俺なんか全然にわかっす、


Re:ぐぅさん、あの背景は自分では描けませんし、毎月一人で45ページも
描けません...ふたりの業師の方々に手伝ってもらってます、
言うまでも無く、自分が一番ヘタです、色々教えてもらいながらやってます、


Re:kinosihtaさん、机の板は家具作ってる父から
無理言って送ってもらいました、九州から、
板の他にも椅子やテーブルも餞別だと言っていただきました、
本当応援してもらってありがたいですし、
その期待に答えたいと思ってるんですが、

で! す! が!

...送ってもらった板を見た瞬間、びっくりしました、穴が空いてたから
父いわく、「自然の状態そのまま」みたいなのがいいんだ、と、
あまり加工せず年輪とか、へこみ具合、穴ぼこ、とか大胆にそのまま、
生活の一部として活用するデザイン性みたいなのがいい、と、
 
たしかに、いいデザインだとは思います、ダイニングテーブルとかに
いいんじゃないかなと思います、

ダイニングテーブルならな!!

...無料で送ってもらった身で文句言えないんですけど、言いますけど、
「この板...何のために使うか...知ってるよね...?」って思いがどうしてもあります、当然板の表面も機能性の一部ですから、届いた板を見て、
穴を見て、そんな馬鹿な見間違いだ、と指を入れて確認し....貫通し.....
.....「何故...」と、つぶやいたのを覚えています、
まあ、今はトレース台の上で描いてるから問題無いんですけどね、


Re:そのほかのみなさん、はしっこに写った本棚に色んな情報やら
興味やらが集中してるみたいで、影響を受けた漫画はまた今度紹介
するかもしれません、またちょっとこれからあまり更新できないかも
しれないっす、おかげさまでありがたいことに色々忙しくなってきてるからです、
詳しいことはまだ言えませんが、
今このブログを見ているみなさんが、この作品を始まった時から知ってるってことを、
自慢にできるようにしたいです。

写真画像を載せればリア充っぽいブログに見えると思って

机です、一日の殆んどをこの椅子の上で過ごします、

部屋yonn






道具
部屋3 002








↑と同様に、金属ラックと板を組み合わせて作った机です、
部屋 002







変幻自在にあらゆるスペースに対応可能です、
上の空間とかが無駄に空くのがMOTTAINAIと思ったので、
紙や道具を置けるように、上に何でも載せれるようになってます、
なにせ東京は土地高いですから,土地の有効活用です、


おかげさまで、こんなテレビが買えました、
部屋 004

 

 




三年テレビもカーテンもない貧乏生活だったので、
「いつかでかいテレビを買ってやる!」が目標でした、
買う時、半泣きだったので店員さんは、「キモチ悪りいなコイツ」
と思ったでしょうけど、そんなことはどうでもよかった...

俺「フヒ...すいません...これ...フヒヒ...買っても...いいですか?]
店員さん「はい?...すいません声が小さくて聞こえなかったんですが」
俺「あ!...す!...すいません!......あのう...このテレビ..買ってもいいですか?...」
店員さん「はい、ご購入で?」
俺「いや...あの...俺が...買っても...良いんでしょうか?...」
店員さん「はぁ?」
俺「あ...イヤ...すいません出直してきます」

何度も店に足を運びようやく買うことが出来ました、


一向に無くならない「ご自由にどうぞ」の飴

部屋 005

 

 

 

 

これらの画像から個人情報などが暴かれないことを祈る。

変身!!

BlogPaint





確かにこれはうざい...



前回の記事で、恩師からご指摘を受け一部付け加えました、
トリガーハッピー状態で書いた文章は、まったく配慮のない攻撃的な文章になってしまいました、以後気をつけます、

これを読めば、よっぽど自信が無くて、なりふり構わずに意見を求めてるように見えてるでしょうが、本当は自信過剰すぎて自分をコントロールできなくなるの恐怖を感じて、体外から自制を求めようと思ったのです、
自ら酷評を募集しときながら、それを一切受け付けない自信があります、物語はだいぶ先まで考えてますが、あまり固めるのもどうかなと、今のうちに柔軟剤が欲しかったんです、


以下、変身
続きを読む
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ