現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

2009年11月

変身!!

BlogPaint





確かにこれはうざい...



前回の記事で、恩師からご指摘を受け一部付け加えました、
トリガーハッピー状態で書いた文章は、まったく配慮のない攻撃的な文章になってしまいました、以後気をつけます、

これを読めば、よっぽど自信が無くて、なりふり構わずに意見を求めてるように見えてるでしょうが、本当は自信過剰すぎて自分をコントロールできなくなるの恐怖を感じて、体外から自制を求めようと思ったのです、
自ら酷評を募集しときながら、それを一切受け付けない自信があります、物語はだいぶ先まで考えてますが、あまり固めるのもどうかなと、今のうちに柔軟剤が欲しかったんです、


以下、変身
続きを読む

シネマハスラー

話を考える上でのバックボーンその2なんですが、
町山智浩を追いかけるうちに発見したラジオ番組、
ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の
シネマハスラーってコーナーがあります、
 
ラッパーの宇多丸さんが映画の評論をするコーナーです、
すばらしい映画は何故すばらしいか、
つまらない映画は何故つまらないか、を、
ものすごく的確に評論するコーナーです、これを聴いた人が
口を揃えて言うことが、「この人は思ったことを言葉に変えるのがうまい」
ってことです、国語力って言うんでしょうか、
感じたことを言語に変換する能力がすごいです、
人より左脳が肥大してるんだと思う、

↓「しんぼる」の評論


「しんぼる」見てないのでこれが「しんぼる」の正しい評論なのか、
判断する資格は自分にはありませんが、この映画評論事態が
すごくおもしろい!

以下、話を作る者の端くれとして思うこと、
続きを読む

30秒ドローイング

とは関係ないけどこれを貼ろう


こんなに歌うまかったら人生楽しいだろうな


また落書き画像なんですが、おそらく二年前ぐらいに書いた
30秒ドローイング」てやつを30秒で描かず、
ランダムでポーズを模写した物を見つけました↓

画像800






今でも下書きの前に人物デッサンの確認のために、
ラジオとか聞きながらやります、↓さっき描いたもの

30tx















並べて比較することによって、何か成長が見られるかな、と、
思ったが、微妙、そもそも30秒以内に描くルールーで
やってないから比較できない。

しかし、つい気を抜いてしまったコマは、
悲惨なデッサンになってたりします、
「てめぇプロなめてんのかあああ!!」って言われそうですけど、
主に眠い時、眠くないけど自分の目がどこを見てるのか解からない時、
などのペン入れ時に、下書きはこれでいいと思っていても、
正常な精神状態で見た時、エレンがクリーチャーになってる
って事なんです、気づけばもう遅いって感じで、
そう、こんな感じの言い訳をブログでしたかった。

落書きについてちょっと

落書き好評みたいで僕もうれしいんですが、
本当にラクガキなので誌面に載るものとは、完全に別物です、
進撃の巨人とは関係ないものもあるので、この落書きが本誌の設定に
影響しちゃいかんと思い、説明します、

Re:カオナシさん、めかたしさん、方程式さん、下のロボっぽいヤツは
巨人ではありませんばい、自分がデビューした「orz」って読みきりの
キャラです↓
orz
           










Re:LBSKさん、そんな褒め言葉がこの世にあるとは...
 
Re:ことばたらずさん、うどんさん、
こんなのでよければ、↓没巨人です、迫力無い、書き直してよかった

botu kyozinn













Re:kinoshitaさん、消そう!ってのは、四話のことを
ちょろっと書いちゃった所なので、すでに消してあります、
キャラ絵ですけど、自分の内面の情報を見透かされるかも、
ってのが怖いっすよねー、心理学かじった人なんかに
見られたら、それは肛門のしわの数を発表されるかのような
拷問となるでしょう、

原稿と落書きの違いが...

そういえば、一応漫画のブログなのに今まで画像も貼らずに
テキストだらけとは、いかがなものかと思い、貼ります

原稿の前にウォーミングアップのつもりで描いたもの、
ただの落書きですが更新しないよりかは、ましかなと、
 kyozinn 













そういえば、本格的に漫画を描き出した高校の頃、
早くも漫画家をあきらめようと思ったことがあった、
それは、下手とかを抜きにしてキャラクターの絵を人に見せる事が
出来無かったから、「何故か知らんが、ものすごく恥ずかしい!」
「駄目だ...俺は漫画家になれない...こんなに恥ずかしいなんて...」
ってな感じで、学校帰りに原チャリ乗りながら絶望してたことを
思い出します、

実際、絵の練習をしながら誰にも漫画描いてる
ことを言えず(バレバレだったらしいけど)部屋に死体隠す勢いで、
書き溜めた漫画を隠していました、(読まれてたらしいけど)
何故かエロ本より、その機密レベルは高かった
(むしろエロ本はあまり隠さなかった、高校生男子が持ってねぇわけが
ねぇだろう!理解しろ!って感じで)

実は今も、女の子の絵とかまったく恥ずかしくないわけじゃないけど、
結構大丈夫になった、歳を重ねてようやく自意識が
落ち着いてきたのか、深く考えないようになった、
ここはひとつ吹っ切るために、後悔せず公開して行こうかい。

町山智浩と言う男がいる

自分が漫画を作る上でのバックボーンのひとつは、
「町山智浩」を知ってることです、

アメリカ在住の映画評論家と言う肩書きがありますが、
それだけでは到底「町山智浩」の説明にはならない、

↓キレながらびびる町山さん


ありとあらゆる、この世の嘘や偽善が許せない人なんです、
「町山智浩」の手っ取り早い説明は以下のポットキャストで↓

(一休さんと、ど根性ガエルが乱交する同人を描いてた話など)

以下、自分がどんだけ影響されて巨人の話を作っているかの話
うまく説明できる自信が無い...


続きを読む

RODEO・BOY

やっと更新できる!
けど!前から書きたかった事柄は完成度を高めてから
更新するとして、とりあえず更新、


ロデオボーイとは健康器具のヤツのことではなく
GRANRODEOと言うアーティストの男性ファン、つまり
自分のことです、

一応、男性声優のアニソンタイアップ中心って言う体なんですが
本人達いわく、「B'zみたいなことやりたいいねー!」
ってことで結成したらしいです、

いわゆる声優を本職とする昨今の声優アーティストとしては、
ちょっと異質なぐらい完成度が高いです、
声優としても活躍してますが、むしろこっちが本業ってぐらいの
熱意を持って活動してるように僕は思います、
ボーカルの谷山紀章(グレンラガンのキタン役)は、
オーラ抜群で、長年ラジオで培ったトークも
MCに活かされており、何と言ってもその歌唱力は
口からCDレベル、

川`‥´川  「GRANRODEOとにゃんにゃんしたいでしょ~!?」

ΩΩΩ イェエエエエエエエエエエエエエ!!

↓これは振り付け普及用の動画らしい



今日はロデオボーイ限定ライブの日、ライブには行けません
でしたが、何とかニコ動の生放送(有料)で見ることができる!
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ