一連のフェスティバルのピークは一日で32万アクセスでした...
ブログ始めた時はずっと観覧数は0で、巻末の目次コメントで
ブログやってますと宣伝してからも、一日20件ぐらいでしたので
その時を考えると、なんかビックになったぜ!って気がします 

そんで、たまにはアニメの話もしようと思います
最新の10話で原作でもっと描きたかった所を二箇所足してもらいました

その一つは、花のシーンです

アバラの外の地面は榴弾で焼け焦げてるのに
アルミンとミカサのいるアバラの内側にある花は
花びらさえ散ってないって意図の演出です

目に見える物理的な力以上の不思議なことが
起こってるように見せたかったからです


二つ目は、エレンとピクシスの追加シーンです

原作ではピクシスに「穴塞げるか?」とエレンが問われると
エレンが「塞いで見せます」と即答しちゃうシーンです

あれではピクシスが考えてることをエレンが理解するのは
不自然だし早かったので、エレンが二コマで悩むシーンを
七ページぐらいのネームで新たに描かせていただきました
ちょうど尺が余り気味だったとのことで

そして毎回、アニメーションはもちろん音楽や声優さんの力
ですごいものができてるなーと思いますが
今回は特に、アルミンが男になる瞬間が演技の力で
より鮮明に正しく描かれてると思いました!
もう毎度本当にありがたやですよ