進撃のアニメの12話を一足お先に見ました!
やっぱすげっす!アニメもさることながら
あれ・・・俺よくね?俺よくこんな話描いたなと
俺ってすげえんじゃね!? って思いましたね

いつも卑屈すぎてうざいぐらいだとのお声も聞くので
たまには調子に乗ってみました

大体ネームが乗ってる時は「俺すげーわ」って状態になりますが
原稿が仕上がって行くにつれて現実の壁に跳ね返され
冷静になっていくんですけど

自分の脳内の絵が、自分の思い描いたもの以上の映像として
実体化したと感じた時、俺もすげえんじゃないかと
思うようになりましたね


そして12話は...是非



エンドカードに注目して下さい



なにより最後の最後に...やっぱこの方には敵わねえわ...
ってなりました

一体どんな絵を描けば、人はショックを受け記憶に残すのか?
誰も無視することが不可能な絵があるとすれば、それはなにか?
その答えがあります