これは完全にエレンの歌だなと思う曲がありまして
また「神聖かまってちゃん」なんですけど「みんな死ね」というアルバムの
男はロマンだぜ たけだ君っ」 って曲がまさにそれです
みんな死ね
みんな死ね [CD]

聴けば、引きこもりがちな自分でさえ、じっとしてられず
部屋を飛び出してどこか遠くに行きたくなるような曲です

本当歌詞がいいんですよ

 「子供は夕方6時を過ぎても家には帰らない
 なぜなら親の事など頭には無い
 男の子は男の子は
 追うよくたばるまで、男のロマン

とか

「 
そうだ、くたばる時まで男のロマンを追い求めようぜ
 誰彼理解できない事に金と時間を費やそう
 死ねない瞳がキラッと光りだした時
 知らない歌でも歌いに遠くへ行こうぜ

とか思わず作中で思わずパクr・・・いやオマージュしたくなるような
パンチラインが満載です

たとえば漫画を描くときにこの歌を思い出します

思いついたはいいが
過激すぎて人から嫌われるかもしれない表現、と
当たり障りのない表現、どっちがいいかって迷った時に

いや…GOだな!
そんな波風立てずに濁すなんてクソだ
何のためにわざわざ漫画なんか描いてんだと

嫌われてもいいからここはバランスを崩すべきで
俺のやりたいようにやるべき時なんだ!

といった風に盛り上がり、後で後悔したりもするような…
そんなことが多々ある感じもありますが
おそらくまちがってるであろう馬鹿な自分を肯定してくれる
とにかく「やっちまえ」という許可を自分に下し
やっちまう時に頭に鳴り出す曲です!


・・・正直、未来シアターの選曲も「これがいいとおもうんですけど...」
みたいなことを言ったりしたんですけどねー


ちなみにアルミンは
RHYMESTERライムスター)の
K.U.F.U.」です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最近、はじめて映画館のハシゴなるものをしました
「ダーク・スカイズ」と「
ハングオーバー!!!です






今年見た暫定映画ランキング

1位 シュガーラッシュ



2位 ライフ・オブ・パイ


3位 ジャンゴ


4位 ハングオーバー!!!


5位 キャビン


6位 ダークスカイズ


7位 テッド


8位 ゼロ・ダークサーティー



9位 ジャックと天空の巨人




また、感想書き出すと長くなっちゃうので軽くですが

パラノーマルシリーズものだと思って予告偏見ずに挑んだ
ダークスカイズが、モキュメンタリーじゃなかたので最初落胆しましたが
普通に出来がよく、新鮮味もあっておもしろかったので思わぬ収穫


ハングオーバー!!!は思わぬ構成だったので最初面食らいましたが
最終的にはおもしろかったし、正直泣きそうになった
だが最後は!...写真が欲しかった...それだけっす