原稿がやーばばばいのに
ドラマのアオイホノオの最終回にがっつり感動している...

原作より先の展開をダイジェストで見てしまったのかなー
そして島本先生の演技がどう見ても堅気じゃない!プロだ!

しかし、あのシーンは過去の自分と対面するタイムスリップ物として
実際の映像を映し出すことに成功した世界初のシーンではないでしょうか!
完全に二人の「焔 燃」が同時間帯に存在しているようにしか見えなかった!


あと、自分も確かに読み切りデビューした時は素直に喜べなかったことを思い出した
こんなんじゃ、やーばばばいんじゃないのかなーみたいな恥ずかしさが強かったし
連載が決まった時の方がもっとやっっべえ!となった

でも、初めて漫画の賞を受賞した時は、今でもあれが人生最良の日