現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

アニメ

進撃の二期が始まりました

ついに進撃の二期が放送されました!

相変わらず凄まじいクオリティで
完全なるいち視聴者として楽しみました!

今回もオープニング曲を作っていただいたrevoさんや
荒木総監督や肥塚監督と
今回の二期で一つの一貫性をもったテーマないし
二期固有のカラーなるもの表現できれば
というお話になったんですが

オープニングはそれを象徴する素晴らしい
映像となりました!毎度ありがたき幸せにございます!

本編に至っても、なまじ絵を描く者だからか
その一瞬だけ映る絵にどれほどの労力が
費やされるのかがなんとなく伝わってくるので
本当に頭が上がりません...

澤野さんの新しい音楽もかっこよかった!
ダブステ?って言うんですかね!?
緊張が走りアドレナリンが分泌されたようなあの音楽!
かっこええ!

そして声優さんの演技も凄まじかった!
一話の収録はBパートまで見れなかったんですが
収録現場はいったいどんな雰囲気に
なっていたのでしょうか...

ミケを演じていただいた三宅健太さんの熱演は
この作品を象徴する何かだったと思います
僕は進撃の一期の一話が終わった時の感覚を思い出しました


常々、残酷なものは残酷に見えなければいけないと思っています
これは宇多丸さんや高橋ヨシキさんに教えてもらったことでして
逆に残酷であるはずのものが残酷に見えないことの方が
表現の倫理に問題があるって話です

当然、表現と商業活動の折り合いはあるんですが
...アニメチーム突き抜けてますね...
いや、正直あそこまでやっちゃうとは...





そしてエンディングですが...

それまではいち視聴者でしたが
今回のエンディングに関しましては
全然客観的に見れなかったです

何故なら物凄く関わらせていただいたから!

以前よりこのブログで度々紹介させてもらっていました

神聖かまってちゃん に...

わたくし諫山の要望で...

楽曲を提供していただきました!


その実現に至る経緯に関しましては...

その当時、いち原作者がそんな事を言っていいものなのか...
との葛藤がありました

アニメ進撃の巨人は荒木監督やポニーキャニオンさんの
ものであって
自分は提案する立場にあり、より多くの選択肢や情報を提供する
ことがアニメ化における自分の仕事であると

全権は一人か、ごく少数で握るべき
その憲法を守ることがより良いアニメ制作環境であると
今も信じています、僕が勝手にそう思っただけなんですが...

しかし、それが実際に守れているかは自信ないです...
特に今回のこの行為、完全に違憲では...
とも思ったんですが



進撃の巨人は初期より神聖かまってちゃん聴きながら
描いた漫画です

世代的なスタンスを含め、同じ戦い方をしている者同士
といいますか、自分のような輩がどうすれば戦えるのか
その戦い方を先に示したのが神聖かまってちゃんなんです

↓その辺りは「の子」さんと僕の対談に詳しく書かれています

テレビアニメ「進撃の巨人 Season2」
神聖かまってちゃん・の子と諫山創の「弱い人対談」



の子さんも対談でそう言ってくれていますが
僭越ながら、かなり同質な存在だと思います

僕は絵をある程度汚さないと、キャラとか動いてるものが
生きてる感じがしなくて落ち着かないんですが
それと同様に、神聖かまってちゃんのノイジーな感じや質感が
落ち着くんです

例えるなら、定規を使わずに引いた直線の面白さ
みたいなものでしょうか...例えなのにわかりにくいでしょうが...

神聖かまってちゃんとエンディングを作れたら
物凄く進撃の世界観にあったものが表現できるかもしれない
という妄想がずっと頭を支配してですね

どうにもたまらなくなった結果
荒木さんをはじめ川窪さんやプロデューサーの立石さんに

「もし今のところ、二期のエンディングが空白でしたら...
 こんな案があるんですけど・・・」

という「提案」をかなり早い段階でお話させていただきました
そのかたちが本当に提案だったのか...はともかくとして



要は欲求が抑えられなかったんです

進撃がアニメ化する以前から明確にある自分のイメージが
もしかしたら、本当に実現できるかもしれない
という欲求です

いつかそのイメージを具体的に話したいのですが
その一部はこんな感じで

01dbc412c886d8c9083ce77c52facac050cbcf7811







0117eb8608ba3aff0e6eb7096bfa3707d1965faa0f_00001







EDに関する自分の役割はストーリーボードとなるようです



そして、全てが出来上がった現在

かまってちゃんの楽曲をはじめ
演出していただいた荒木さん河井さん
プロの方の力が合わさった結果...

自分イメージでは到底及びつかないような
すごい映像を作っていただきました!


余りにも嬉し過ぎる!!

そして嬉し過ぎて申し訳ない!

なんと感謝をお伝えすればよいのか!...


そして、このエンディングの実現のために
尽力していただいたプロデューサーの皆様‼
本当にありがとうございました!

皆様!本当にありがとうございました‼

Yo! 四年ぶりだな

アニメ進撃の巨人二期が始まります!

四年ぶりだそうです
中学校を入学して高校二年に進級する頃
だと考えれば
ずいぶんと時間を短かく感じるようになりました

一足先に見せてもらいましたが
アニメの一話を見た時の感覚を思い出しました

やばいもう時間がないのでとりあえず更新します!

進撃の二期のPV

  昨晩 原稿作業を終え、今年はもう働かんぞ!いいな!?
「はい!」という気合の掛け声と共に布団に倒れたんですが
目を覚ますと進撃の二期のPVがあがってるじゃありませんか!



僕もはじめて見ましたがすげええええ
動いてるよ!
エレンが巨人化する過程の演出はアニメーション
ならではの魅力に溢れています!

アニメ二期の準備は長いこと関わらせてもらっていますが
今は二期の絵コンテを見せてもらったりしてて
いよいよこの段階を迎えました

アニメは荒木監督のものですが
僕も半分ぐらい僭越ながら
絵コンテの段階でもうおもしろいです!

特にキャラクタの感情の機微がより細かく演出
されてるように感じました
そして一話一話の情報量や内容が濃いです
んで動きまくる!

僕は、進撃の二期を楽しみにしている人の
世界五位以内くらいに入ってる自信があります!

打ち上げ

先日アニメの打ち上げがありました
色々ありましたが、一つだけ軽く触れさせてもらいます


僕は会場に一足早く付いたのですが
 そこで、色んなイベントでひっぱりだこの
「超大型巨人4m級生首」が設置されてました


それがどうも、いつも設置をしてる担当の方がいなかったみたいで
なかなか上手くいかず、とてもバタバタしてました

「やべえ!開場まであと4分しかねえ!」と言った感じで
スーツを着てたプロデューサーの方々や広告代理店の方々が
上着を脱いで汗まみれ埃まみれで奮闘されてたのですが

何というか、ネットで聞いてたイメージとは違うというか
その姿勢は、アニメーターさんやキャストの皆さんや
アーティストさんその他関係者の方々に
できるだけ楽しんでいただきたいがためにやってることで
そのために床に寝転がって会場設営を急いでいたのです

今回、アニメ制作の一旦に関わらせていただいて
世の中知らない事だらけなんだなと、思う瞬間です
自戒込めてそう思いました



ちなみに、僕は下手に手伝っても邪魔になるだろうと思って
その様子を動画で撮影してました、DVDの特典にどうでしょうか?
それは冗談ですが、巨人の顔が膨らむ過程が面白かったです



IMG_1394













IMG_1397













IMG_1398













IMG_1400













何か見た事あると思ったら、たぶん
「平成狸合戦ぽんぽこ」にこういう妖怪いた!

そして設営は何とか、開場時間までに間に合いました。

今日七時より

吉田尚記がアニメで企んでる
に、また出させていただきます
 

アニメ進撃の巨人

全国各地で上映会に参加していただいた
みなさま、感想等々ありがとうございました!

僕は壇上に上がる時、つまずいたんですけど
それは見逃してもらえてると勝手に思っていたら
結構見られてたんですね、しかもあの時そのはずみで
足がつりそうになってました

IMG_1382







アニメ進撃の巨人は大成功したと
断言させていただきます

よく、「人それぞれ考え方がちがって~」
っていう面倒くさい前提を使いがちになりますけど

これに関しては、その人それぞれの考え方はありませんし
人それぞれの見かたはありません!!
 誰がどう見ても大成功しました!!

上映会終了後、荒木監督がこの日まで控えてたビールを
うっまそうにグビグビ飲んでるところが印象的でした


僕は本当、感謝しかないですね

荒木監督をはじめ、身を削って挑まれた制作スタッフの皆様

長い間一緒に打ち合わせをした脚本家の皆様

作品全体に大きな魅力を与えていただいた声優キャストの皆様

作品の質をより高めていただいた
演技指導など音響関係の皆様

OPやED、サントラなどの楽曲を提供してくださったアーティストの皆様
 
作り手の皆さんをつなぎ合わせていただいた、やたらと陽気なプロデューサーの皆様 

そして、進撃の巨人を応援してくださった、読者、視聴者の皆様方に
ただただ感謝しています、ありがとうございました!!
もう、全てがうれしかったです。


そして...もし!



もし!   二期が!...


あったとしたら、また同じメンバーで作る楽しみを
共有でいたらいいなと!強く思います!

IMG_1360






IMG_1358







俺達の戦いはこれからだ!!



22話の質問に関して

質問が多いようなのでお答えしますと
アニメの22話のオリジナルエピソードは
監督や脚本の方々のアイディアです

自分は、いただいたエピソードに対し色々思うことがあり
この回については本当によく話し合いさせていただきました

初見では、意外にも自分のキャラクターへの愛着が強かったがためか
死体を捨てること自体に抵抗がありましたし
「演出」と「物語の設定」どっちが優先されるべきなのか、とか色々考えましたが
放送を観て、このオリジナルでよかったと思いました

ちなみに、アニメ脚本の打ち合わせでは、僕の提案も入れてもらったりしてます
今回だとエンブレム渡すところとかがそうです

監督が描きたかったとおっしゃってたように 
どん底感が徹底して描写されたため
今後の展開を考えても、とてもよい構成だと思います

あと実は、当初のアニメシリーズの構想だと
今回のエピソードが最終回になるという案もありました!
その後、あと三話できるってなって、それはもちろん嬉しかったですけど
今回の大敗北で最終回ってのも...これはこれで痺れるよな~
と、個人的な悪癖が疼きます

僕は、今回アニメ作りの一部に関わらせてもらって
この漫画が終わっても、何かしらの話し作りの仕事がしたいと
思うようになりました、話し作りは本当楽しい。



サシャ、コニー、そばかす、私服ラフ↓

IMG_1328












 IMG_1329

 
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ