現在進行中の黒歴史

諫山創 別冊少年マガジンで進撃の巨人を連載してます

宣伝

今週末ロフトプラスワンにてイベント

シン・ゴジラナイト

開催日:101日・土曜日

時間:開場2400 開演2500 終演予定2900

場所:新宿 LOFT/PLUS ONE

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/49899


シン・ゴジラの話を含む映画話だと思います

あのサブカルの聖地みたいなところですよね?
実はよくわかってません、今のところ観光気分です

色々やらせていただいてます

月刊 FAIRY TAIL マガジン Vol.5 で



エルザさんを描かせていただきました!
IMG_2282







↑はラフ画ですが本誌にはカラーイラストで載っています
初期のエルザのキャラデザには感銘を受けたものでして

ジャージの上に鎧+プリッツスカート は衝撃でした
ラフな格好に鎧を合わせるなんてまず思いつきません!

真島先生を初め力のある先生方は
みんなデザインセンスがあるなー!
と、当時のバイト生活の日々に一つ学んだのを覚えてます。
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

文庫本ARMS8巻には

ARMS 8 (小学館文庫 みD 16)
皆川 亮二
小学館
2014-11-15


巴武士を描かせていただきました!

IMG_2329









↑のラフを元に描かせていただきました
そしてARMSの思いの丈を綴った文章も
掲載させていただいておりますので…

こちらも是非!!


大分の地元でイベントやります

すでに、来週末の11月1日ですが
地元の大分県大山町の温泉宿泊施設「ひびきの郷」で
イベントをやらせていただきます!


Y318842115






詳しくは↓こちらのリンクより

「進撃の里帰り」開催のご案内

 
期日 11月1日(土) ※入場無料

場所 豊後・大山 ひびきの郷 ☎0973-52-3000

ホームページhttp://www.hibikinosato.co.jp

駐車場 大山町内に約1,000台の駐車場を予定。

シャトルバスで会場に送迎。

※公共の交通機関は混雑が予想されますので、車でのご来場をお勧め致します。

当日は↓五メートルの巨人が出迎えてくれると思います
IMG_2332















 町おこしの一環として、色々な催しを考えているイベントですが...

今のところ申し込みが少ないようです!...

当日、お越しいただいた方が進撃のファンであれば!

僕はできるだけのことは超やろうと考えています!

ので!

へんぴな田舎による手作りイベントではありますが!

ご都合のほどがよろしければ是非!

お気軽にご参加下さい!!
 

焼きそばの想夫恋


IMG_1765







正月に実家の大分に帰ったとき
昔お世話になっていた焼きそば屋さんに
サインを描かせていただきました

IMG_1834
















当時は本当に使えないバイトでしたが
とてもよくしてもらっていました
ここで皿を洗いながら物語を考えてたりましました

想夫恋の焼きそばは、独自のパリっとした焼き方があって
とても美味しいです
まかないで毎日のように食べさせていただいた焼きそばですが
飽きることがなかったぐらいです
それ以降、他の焼きそばではピンと来ない体になってしまいました

大分県日田市大山町にある「想夫恋 大山店」です
 お近くにお越しの際は是非!


それと同じく地元の、「ひびきの郷」ですが
皆さんからいただいた案が進行中ですので
また、準備でき次第報告させていただきます


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

進撃を手伝ってくれている「やまもとありさ」さんの
ブログ連載漫画「十九歳のハゲ」が完結しました
なかなかショックングな結末です↓

十九歳のハゲ・最終話

ハゲ当時の写真が思いのほか凶悪でした

 

「ガッチャマンさいこー」

と、映画館でガッチャマンを観た直後の人達が
テレビでうれしそうに言ってたので
僕も観に行こうと思いました




2013年見た暫定映画ランキング

1位 風たちぬ


2位 シュガーラッシュ


3位 ライフ・オブ・パイ


4位 パシフィック・リム


5位 ジャンゴ


6位 ハングオーバー!!!


7位 キャビン


8位 ダークスカイズ


9位 テッド


10位 ゼロ・ダークサーティー


11位 ガッチャマン


12位 ジャックと天空の巨人



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とても楽しみにしてたのでムービーウォッチメンは
鑑賞後に聴きました、この感じは久々...


何だか一人で観たくはなかったので
放課後ソードクラブ」の永椎君と「不死身ラヴァーズ」の高木さんら
とで観ました、「本当にいいの?忙しいでしょ?」と確認したので
無理強いではありません

ちなみに、今月9日に二人の初連載の初単行本が出ます
また、改めて宣伝させてもらいますが、漫画家人生で
大変重要な一巻です...ので
...何卒よろしくポチっていただけたら!…





そう、ガッチャマンの感想ですが、正しい楽しみ方をしたと
思うので、最高に楽しかったです!

期待道理の爆笑シーンや、感情を強烈に刺激される展開もあり
何より基本的に、一から十まで言葉で説明してくれるので
登場人物の思ってることが、すごくわかりやすかったです

なんと冒頭では、スクリーンいっぱいの大きな字で
「憎しみ」とか「悲しみ」などの文字が映し出されてまして
地上の半分以上が征服されたという、大変痛ましく過酷な世界が
「画」ではなく「文字」で表現されるという斬新かつ革新的な
映像表現で始まります、もう初っ端から心がつかまれます

また、床屋のシーンでは、とてもコミカルな音楽がながれて
楽しげで、何やらひょうきんな雰囲気がすごく伝わってきました
そして、そのすごく楽しげな感じの中で繰り広げられた「恋バナ」が
実は、ストーリーの根幹の問題になっていたなんて
その時は思いもしませんでした

話しはクライマックスまで飛びますが
途中でものすごく気になったところがありまして

それは、ガッチャマンのメンバーが人類の英知の結晶であろう
ハイテク戦闘機に搭乗してるシーンです

メンバーが座ってるコックピットの椅子が、仕事場にあるような
デスクチェアと似ている!
多分Amazonで探したらある!と思ったので探しました↓




これにすごく近い感じです、ひじ掛けもそのまま利用されてました
この辺りのシーンはすごい迫力で、辛うじて脱出する際に
意図しないかたちで機体が火達磨になってしまいます

しかし、それをポジティブに受け止め「科学忍法火の鳥だ!」と言って
そんな技が、あたかも用意されてあったかのような
そんな印象を観客に持たせるテクニカルな手法が披露されます

本当、勉強させられるなーと、色々な感想を抱きながら
エンドロールを観終えました、すると後ろの席にいた若いカップルが
「綾野剛、超かっこよかったー」と感想をもらしていました

一緒に行ったみんなは、しばらく席を立たなかったのですが
その後、食事しながら話すガッチャマン談義はすごく楽しかったです
いや、本当に、理解ある者同士でやる鑑賞会は本当に楽しいですよ
ただ、単独での鑑賞はおすすめできませんが


ちなみに「ジャックと天空の巨人」は
映像的にも話し的にもクオリティは高いのですが
あまりにも「無難」な理由から最下位にしちゃってます

りう゛ぁい

IMG_1326






IMG_1327







これは、いいちみキャラですね
入手方法はよくわかりません

デフォルメっていうのはこうやるんだよ!

漫画ファイトクラブ

漫画ファイトクラブ」という、漫画家同士の戦いが行われているそうです

ニコ生で本人が出演し優劣を比較され
公開駄目出しをされるなど、かなり過酷な戦いなようです 
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ