ちょっと一息ブログ

ここは、言わば「いせ在宅医療クリニック」の楽屋裏です。ちょっとお茶しようかなという気分の時に、書き込んでゆこうと思います。 そのHP http://isezaitaku.com もヨロシク。

長崎は今日も蒸し暑かった!

52803d4c.jpg
しかし、幸いにも歌の歌詞のような雨は降りませんでした。

ブログ投稿も、宿泊の出張も久しぶりです(笑)

スマホの人は、サラサラとフェイスブック投稿していましたが、私は投稿自体が貴重です。

でも、この地でのホスピス在宅ケア全国大会では、このブログを見ている方が私以外にもおられるとわかり、ちょっと責任を感じます。

さて、長崎市内観光の時間がなかった日程でしたが、今朝のタクシーの運転手さんに頼み、浦上天主堂近辺を回遊していただきました。助手席から眺める見学です(笑)

サービスに急停車して「片鳥居」もコレコレ!と見せてくださいました。爆風でも残ったとのことです。

他の名所の写真はあえて撮らないでいましたが、勢いに押されて携帯のシャッターも押しました。

坂の上ですが、分かりますか?

注連縄(しめなわ)

078ce8da.jpg
クリスマスが過ぎるのを待って、近所の氏神さんの境内の外の歩道には注連縄売りの農家の屋台が広げられました。

冷え込みや寒風の中、求める人もまだまだこれからという所です。

私の注連縄の購入は、もう少し後に別場所での開店待ちです。

伊勢の注連縄は一年中飾っておきます。ご存知でしたか?変わった風習かもしれませんね。

当たり前ですが期間限定の玄関用の角松(簡易形)や水回り用の三本足も購入予定です。
多分仕事納めの次の日までは買えません。街では、かなり飾り付けも終わる時期です。

休日のドライブ

ca4a2ba5.jpg
今は、中3の娘が受験で一番忙しく、今日しか自由になれないということで、神社お参りと絵馬の奉納に行きました。

高速道路も使って一時間の大内山の頭(こうべの)宮四方神社までドライブです。

すぐ近くを清流が流れており、上流から水路も引いて、写真の滝も作りあげられたようです。

静寂の中で本流に帰って行きます。

嵐(台風17号)の前の早朝参拝

F1010204

【写真1】
30日(日)の6時半。
まだ静まりかえっている宇治橋を渡ります。
雲はあるものの、風はほんの少しで
秋の朝の冷やかさが残っていました。
(静岡がんセンターの大阪先生と一緒です)

F1010205

【写真2】
案内役の美濃部さんの話を聞きながら
玉砂利を踏んで、次第に神域に近づきます。
雲が切れて、朝陽が差し込んできました。

F1010207

【写真3】
内宮正殿の石段下から見上げると、
苔や草の生えた萱の屋根が見えています。
来年の遷宮を前にひなびた感じです。
人が少ないのは、気持ちが安らぎます。

F1010208

【写真4】
別宮の荒祭宮を回ると、林の中のあちこちに
多種のキノコが顔を出していました。
神の気配のする自然は、人の歴史の流れの外に
あると、あらためて思います。
鳥も虫も、ナメクジさえも、そのまま登場します。

F1010209

【写真5】
最後に別宮の「風日祈宮」(かぜひのみのみや)に
参りました。宇治橋よりも最近に架け替えられた橋を
渡りますと、檜の木の香が立ちのぼっています。
風が災いを呼びませんように願ってきました。

1時間半の歓談をしながらの散歩でした。
写真のこちらの、雰囲気も感じて頂けたでしょうか。

まことお彼岸入りの彼岸花

F1010203

種田山頭火の句です。

今年の猛暑で遅いのかなあと思っていましたら
往診の帰りの山際に咲いていました。

季節はキチンと挨拶をしてくれますね。
記事検索
  • ライブドアブログ