少し調べてみましたが、やはり私は、戦闘機で北朝鮮のミサイル基地を潰す事は可能だと思います。もちろんこれは、一発でも日本の領土に北のミサイルが着弾した事を想定しての話しです。

また、戦闘機でミサイル基地を叩くのは難しいという意見もありますが、それでは、なんの為に航空自衛隊は、F-15、F-2(F-16の姉妹機)を保有しているのでしょうか。説明して頂きたいですね。それらの戦闘機は、爆弾も搭載する事もできますし、サイドワインダーというミサイルも搭載できます。また、航続距離は4000キロほどですし、マッハ2〜2.5(時速2000繊2500繊砲曚匹梁度でも飛べます。つまり、攻撃をする為に存在しているのが、それらの戦闘機です。

− F-15 −

【F-15】  EAGLE応援団  Mitsubishi/McDonnel F-15

F-15E ストライクウイング  F-15イーグル 整備性  Gallery Eagle

飛行物体【F-15】  F-15 イーグル スペリオリティウィング  F-15

− F-2 −

F−2って、どんな航空機?  三菱 F-2  F-2A/B

F-2支援戦闘機  Mitsubishi F-2  F-2量産型機

− F-22 −

F-22A Raptor  ロッキード・マーチン FA-22 ラプター

ロッキード・マーチン F-22ラプター  Lockheed Martin F−22 Raptor

あとは、それらの戦闘機をどのように使うかの意識だけだと思います。意識と言うのは、国民を護るために飛ばすのか、ミサイル基地を潰すのか、なにしろ、北のミサイルが日本の領土に着弾したら国を護るために、国民の生命を護るための意識をみせれるかどうかです。

その昔、日本の戦闘機は、それなりに活躍をしました。それも、今みたいなハイテク戦闘機ではなく、時速600キロ〜700キロ、航続距離は2000キロにも満たない機銃と爆弾だけで、ミサイルなんていう物もないなかで、敵基地などを攻撃をしました。それを思えば、現在の方が恵まれていますし、リスクのない作戦など、私は存在しないと思います。

リスクといのは、隊員の命も関わってきますし、北の報復も考えられますし、中国、ロシアなどを巻き込む可能性も、100パーセントないとは言えないですが、私は他の国を巻き込む事は、ほぼないと考えます。それらの国もアホではない筈ですし、ならず者国家、北朝鮮の為に軍事行動を起こす事はあり得ないと考えます。

また、日本国内に潜伏している北の工作員のことを心配している方がいますが、それも、それほど怖がる必要はないですね。少人数ではできることは限られていますし、その辺りは警察に任せておけば良い話です。したがって、日本国内で血みどろの戦いになる事もオーバーでナンセンスな話しです。

それに、自衛隊は最新鋭のイージス艦も保有しています。イージス艦には巡航ミサイルも搭載していますから、それを使う事も可能な筈です。なにしろ、日本の自衛隊は最新鋭の戦闘機、兵器などを保有していますし、日頃から訓練もしています。いざという時は、国を護るため、国民の生命を護るための防衛(攻撃)は必要だと考えます。その意識は、下記の動画に出てくる自衛隊員の話しからも感じ取れます。

MY SKY AND OUR SKY わたしの空 わたしたちの空
(航空自衛隊・31分09秒)

あとですね。正当な反論なら受けますが、ただ私の記した事に批判をするだけでしたら、私は、それを反論と受け止めないですし意見とも思わないです。反論というのは、「では、どうしたら良いのか、どうすればうまく行くのか、どのような方向性が望ましいのか、どうやって国を護るのか、どのように国民の生命を護るのか、今後、日本はどのような立場をとれば良いのか・・・」などの事が含まれているのが正当な反論と言えます。

つまり、それらが反論をする者のマナーでもあるという事です。それが出来ないようでは語る資格はないと思いますし、真剣に日本の事も考えていないと言わざるを得ないです。と、記したりすると「独裁者!w」などと、日本語の通じない訳の分からない事を言う人間がいますが、それらの人間は自分の発言や日頃の行いを全て棚に上げる傾向があります。

また、日本人としての意識も薄いので、日本が危険に晒される時は、自分だけが助かるように穴でもほって隠れていれば良いと思いますね。

日本人としての意識が薄いと言えば、サッカー日本代表のメンバーは、(誰かは分からない)試合が始まる前に国歌(君が代)を歌わなかったそうです。これでは話しにならないですし、負けても仕方がないと思います。そのメンバーの確実な名前は分からないですが、城内実氏のBlog、「ブラジル戦」の記事の中に記してありました。いずれにしても、そういう選手は日本を代表する資格がないですし、これが日本人としての意識が希薄という事です。

−関連記事−

将軍様!しっかり日本の領土を狙ってください!

自衛隊は国(国民)を護るために存在する

 北朝鮮のミサイルが怖いと思う方はクリックして下さい。