日本人を数人殺していいですか?



豪人を数人殺していいですか?!って言ってもいいの?

この動画、どう思っただろうか。普段私は、色々動画を見て不快に思ったり、気持ち悪くなったり、過激に思ったりなどは殆どしないのだが、この動画は、シャレにしては、度が過ぎているように思ったし、不快にも思った。たぶん、その場にいても、へらへらはしていられなく、不快な表情になると思うが、反撃ができない、シャレやユーモアでお返しができない、怒れない、抗議のできない日本人の本質が垣間見れた動画でもあると思う。

これも戦後のつけだと思うが、最近の日本は、特定アジアだけではなく、慰安婦問題などでも、アメリカ、カナダ、オランダなどの国からも、ある意味、見下げられているように思う。これは、その国々にも問題はあるが、私は、日本人の心の問題でもあると思っている。簡単に言うと、しっかりしていない上に、毅然とせず、なにも反論もしないで、ここ数年、或いは、戦後を過してきたからだと思う。

この動画でも、怒り返せば済む話であるし、慰安婦の問題でも、河野談話を白紙撤回し、「強姦をした事実はない・・」と、日本政府が表明をすれば良いだけの事だ。二つとも、凄く簡単なことだし、実行したからと言って、特別、不測の事態になる訳でもない。だから、何も問題はないとの姿勢で、粛々と実行をすれば良いだけである。つまり、問題は日本の中にある訳だし、日本人の意識に掛かっていると言うことなのだ。

このままだと、日本は精神的に包囲され、身動きが取れなくなる可能性もある。だから、もう、福田首相には辞めて頂いて、麻生さん辺りに登場して貰うのが良いと思う。そして、現状を打破して欲しい。そうでないと、相手にしなくてはいけない人間が増えすぎるし、これ以上、日本人がなめられるのは危険だと思うのだ。

日本人を殺すCM



これも、どうなの?日本人が、シナ人や他国の人に同じような事をしたら、大問題になると思うが、いつのまにか、日本人が敵視されていると言うか、バカにされていると言うか、これも戦後のつけで、日本人が平和ボケしていて、近代史をしっかり認識していなく、へらへらしているからだ。その殆どは、日本人の精神によって回避できる筈なのだ。そんな教育を、戦後、60数年以上続けてきた教育機関は、はっきり言って無能な集団だし、それを支持する人間も同類と言わざるを得ない。

反日弁護士を徹底糾弾せよ!



宇都宮でカーチェイス

この動画は凄い。主権回復号(車)が、反日弁護士の乗った車を追いかけているw 西村さんが、街宣マイクで、その車に向かって抗議をしていた。それも、赤信号で止まる度に主権回復号から降りて、反日弁護士の車まで行って叱っていた。このエネルギーは凄いし度胸があると思ってしまう。

しかし、この裁判は変だ。なぜなら、警察官が発砲して死んだ中国人の身内が訴えを起こしているのだが、危険だから拳銃で発砲することは正しい事だ。結果的にシナ人は死んだようだが、それはそれで仕方がない。発砲しなかったら、その警察官が殺されていたかも知れないし、日本人に被害が出ていたかも知れない。だから、自衛の為に発砲するのは当然だろう。

それを、なぜ、シナ人の訴えを受理したのかが不思議だ。とりあえず、警察官は正しいので、裁判には勝つと思う。というか、面倒なので受理しないほうが良かったに決まっている。昨今の司法はどうもおかしい。それらに携わっている人間のバランス感覚が変だと思う今日この頃なのだ。

とりあえず、今夜は日本代表のサッカーを見よう。もうそろそろ始まる頃だ。



糾弾・街宣・叱る・怒る・抗議活動のお知らせ

凶悪シナ人追放と【人権擁護法案粉砕】の街宣決行!
この国をシナ人犯罪と毒入り食品から守れ!

法務省職員2万人の天下り先確保の人権擁護法案に反対しよう!

●この国の治安を脅かす外国人犯罪、とりわけシナ人の凶暴を糾弾する。昨年、お茶の水駅ホームで我が国警官を突き落としたシナ人の凶悪事件を風化させてはならない。犯行現場の御茶ノ水駅で。

●人権というクスリに見せかけた名ばかりの毒薬法案が人権擁護法案だ。スターリン、金正日も大喜びする人権擁護という名の言論弾圧に反対しよう。仕掛け人である法務省正門前で。

<『語る』運動から『行動する』運動へ>

[日時] 平成20年2月22日(金)

11時半:JR御茶ノ水駅(新宿より改札)

13時半:法務省前(地下鉄・桜田門駅、霞ヶ関駅)
※それぞれ約一時間

主催:主権回復を目指す会 NPO外国人犯罪追放運動 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 在日特権を許さない市民の会 人権擁護法案を阻止する市民の会

連絡:西村(090‐2756‐8794) 有門(090‐4439‐6570)

名古屋でパチンコ利権に毒された議員を徹底糾弾!



■シナ・中共の食品テロを糾弾するデモ行進

<証拠隠滅を図った生協を国民は許さない!>

日時:平成20年2月24日(日)13時半集会、14時デモ出発

場所:渋谷・宮下公園:JR渋谷駅(ハチ公広場口)地下鉄は7、9出口
(デモコース:宮下公園〜渋谷区役所〜公園通り〜ハチ公前、約40分)

※プラカードご持参の協力を
※雨天、降雪決行

主催:主権回復を目指す会 NPO外国人犯罪追放運動
協賛:せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 在日特権を許さない市民の会
連絡:西村(090‐2756‐8794) 有門(090‐4439‐6570)

生協幹部の名前と住所



緊急行動へのお願い

【日本人よ!誇りと怒りを忘れるな!!父祖の名誉を守れ!!】

<首都東京を慰安婦らに蹂躙させるな!!議員会館前に集結を!!>

参議院会館前で、朝鮮人慰安婦とそれを支援する海外の反日勢力がデモンストレイションを行います。

アメリカ、カナダ、オランダ、欧州議会の「慰安婦決議」を受けての国際連帯行動が、議員会館の前にして行われる。

日本人を侮蔑するにもほどがある。心ある日本人よ!彼らの「反日国際連帯」を粉砕しよう

日時:平成20年3月7日(金) 11時半必ず集合

場所:参議院会館前

【呼び掛け】

「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会 主権回復を目指す会事務局

NPO外国人犯罪追放運動 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

在日特権を許さない市民の会 人権擁護法案を阻止する市民の会

連絡:西村(090-2756-8794) 有門(090-4439-6570)

首都東京に嘘つき慰安婦が集結

 糾弾は正しい事だ!怒れ日本人!と思う方はクリックして下さい。