自民党への要望を考えた。これは、誰かに配慮しているとか、誰かからの点数稼ぎをしたいとか、そのようなものではないです。なんとなく早く目が覚め、パソコンに向かっていたら、すらすらと文章が思いつくので、今朝、3回に分けて送信したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

保守再生を目指している自民党への要望です。私は、右翼構成員でも、街宣右翼でもありません。ただの一国民です。谷垣総裁は、全員野球をスローガンに党の再生を誓いました。最近の自民党は、私から見ていると頑張っている方だと思います。それは、リベラル色の傾向がある谷垣総裁が、意外と力強いからです。しかし、現状では満足せず、総裁の事を情けないとか、迫力がないと言う方もいます。もともと日本人と言うのは、他人を認めたり、誉めたりすることが苦手な所もあると思うので、その辺りも影響しているのかも知れませんし、日本の保守が、どうあるべきなのか、その原点に立ち戻って欲しいという強い思いもあるのだと思います。

自民党は、外国人参政権に反対の立場を表明し、夫婦別姓についても、慎重な姿勢の議員が多いと聞いています。私も、それには大賛成です。ただ、これから、三つのことを提案したいのですが、これを、党の方針にすると、さらに力強さがでて、物足りない保守の方々も、全員とは言わないですが、納得する部分もあると思うのです。そのことを、これからお話しします。

まずは、靖国の継続的な参拝。これは、野党の立場でも、政権を奪還しても、保守の立場からすると行って頂きたい事です。それは、現在の日本の発展と平和の礎になっている先人達に感謝の念を忘れない事と、それを継続する事で、日本人が失っている心を取り戻す一つの要因と私は考えているからです。現在の日本社会の荒廃は、日本人の心が軟弱になり、心が荒んでいるからです。政治も教育にも言えますが、誠実で毅然としていて、ほんの少しの勇気と思い遣りがあり、少しの事でも感謝するような心を現代人は養う必要があると思います。その切っ掛けを作るのが政治であり、政治家であり、自民党ではないでしょうか。是非、ご検討をお願いします。

次ぎは、河野談話の白紙撤回です。既に戦後賠償は済んでいますが、未だに、当時の事を持ち出して、日本は、日本軍は嫌がる女性達を強制連行し、性奴隷にしたと主張する声が絶えません。当時は、合法的に認められていた所もあるので、現代の価値感を過去に押し付けても意味のない事です。それに、その主張は、先人達と日本を貶める為に使われているような所もあり、ある意味、日本人の精神を押さえ込んでいるような所もあるのです。全てとは言いませんが、日本の男が弱くなったと言われるのは、この事が影響しているからかも知れません。いずれにしましても、この談話は、日本の国益を考えれば撤回した方が良いと思いますので、是非、お願い致します。

次ぎは、村山談話の白紙撤回です。社会党の村山さんが総理の時に出した談話ですが、やはり、これも、現代の価値感を過去に押し付けているような一面があると思うのです。現代の価値感は、限りなく戦争はしてはいけない。或いは、絶対に戦争はしてはけないと思っている人が殆どですが、当時は、そのハードルが低かったように思います。米国、イギリス、ロシア、ドイツなど、世界中で戦争をしていました。その中には、植民地政策もありましたが、米国もイギリスも、他の国を見ても、自分の国を侵略国家と提起し、それを公式なものにしている国は日本だけだと思います。それが村山談話ですが、保守の立場からすると非常に違和感があります。それは、いつまででも謝罪をし、他の国に頭が上がらなくなっているように思うからです。私は、この談話も、精神の荒廃に結びついている一つの要因と考えています。

それは、日本人が自国に誇りを持てず、日本を嫌いになったりする事で、結果的に、自分自身に自信が持てなかったり、マイナス思考になったり、自分の良い所や長所などを伸ばす事などに消極的になってしまう一面もあるのではないでしょうか。なにしろ、世の中の荒廃は、政治家をはじめとする、全ての日本人の心の荒廃にあると私は考えています。ですので、是非、この事も党の方針として考えて頂きたいと思います。

また、普天移設問題に日本の防衛の事、小沢不動産事件の事なども話したいですが、長くなるので止めておきます。三つの要望は、是非、お願いします。参院選には直接、関係ないですが、今後の日本の事を考えれば、非常に重要な事です。他国には、説明すれば良いと思います。例えば、「日本人のアイデンティティーを保つ為であり、日本人が明るく活力を取り戻す為に、より良い方向へ舵を切る為には必要なことです・・・」と、丁寧に説明すれば良いと思います。そして、それは、他国よりも、日本人に説明した方が良いと思います。これは、全ての政治家や政党に言えますが、政治や政策について、どうも国民への説明が足りないと思うことがあります。もう少し分かり易く丁寧にしたらどうでしょうか。それと、国益とは何か!という事も、国民に知らせていく必要があると思いますので、その辺りも、宜しくお願い致します。

追伸、自民党は、昨年の衆院選で大敗し、既に、失うものはない筈です。恐れず、思い切った舵取りをして頂きたいのです。



自由民主党



人気ブログランキングへ 自民党は、恐れず、思い切った舵取りが必要!と思った方はクリック