北教組、違法献金事件で支部にかん口令

 札幌市内の教師によると、支部の下部組織に当たる学校単位の分会の会長を集めた会議では、「何も説明できないのだから、外部からの問い合わせには一切答えないように」と、口止めされたという。

 北教組は4人が逮捕された1日、「今回の逮捕は不当な組織弾圧と言わざるを得ない。嫌疑を晴らすべく組織一丸となってたたかっていく」とコメントを出した。別の中学教師によると、同じコメントが支部から配布されただけで、事件についての説明はないという。この教師は「組合を続けるのがばかばかしくなった」と、脱会を検討していることを打ち明けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

記事の一部を抜粋。

北教祖の対応は、常識のある人間からしたら、明らかにおかしい!

でも、それが分らなく正当化する人間がいるのも事実!

問題の一つは、これらにもあるよ。

そこにはイデオロギーが関係している部分もあるし、

その人間達の心が未熟なので、常識、ルール、マナーなどを、

蔑ろにする心理が働いているのも問題の一つということ!

しかし、その人達は、いったい何をしたいのか。

自分の居場所がないのか。

はたまた、誰にも相手にされないから寂しいのか。

国や地域を良くしたいなんて気持ちは殆どないのが分る。

そして!


北教祖の対応に疑問を持った教師もいると言うが、厳しく言ってしまえば、その組織にいる限り同罪と言える。その教師は、「組合を続けるのがばかばかしくなった」と言ったらしいが、そもそも、それまで何も気付かなかった筈はないし、過去に、色々な場面で疑問を持った事はあると言えるだろう。

だから、私に言わせれば、過去に、この教師は組合を脱退していないと筋が通らない。だが、過去は変えられないので、現在、ばかばかしくなったと思うのなら、今すぐ、筋を通して組合を辞めるべきである。しかし、このポイントでも躊躇する人間はいる。それは、他の教師の嫌がらせが怖いとか、何かを恐れているとか、それによって傷つくのが嫌で臆病になっていると言うことだが、そんな事を言っていたら、はっきり言って何も出来ないし前にも進めない。

それに、傷ついたからと言って命がなくなる訳でもないから、言い換えると、傷つくのは大した事がないとも言える。もちろん、なるべく、そのような事がない社会の方が理想だが、北教祖に関る大人達の本質は、逮捕された幹部達と殆ど同じに思えるから、いくら本人達が奇麗事を並べても、それは空虚に過ぎず、その地域は良くならないし、誠実さも芽生えないのだと思う。

要は、邪悪な心を持った大人達、教師達の集まりという事だ!

この大人達は、北海道から沖縄まで、

日本全国に生息をしている!

その中には、右もいれば、左もいるし、

それには属していないと言いながら、

自浄能力のある自民党批判ばかり。

或いは、右よりの批判ばかりする者もいる。

政治に興味がないものもいれば、

世の中なんて、どうだって良いと思っている大人もいる。

つまり、イデオロギーに関係なく心のバランスが悪いという事だ!

人としての心構えがなってないという事だ!

私は、その人間達の多くが心を改めない限り、

日本は良くならないと思っている。

政治とカネ、教育・社会の荒廃、防衛、福祉の問題など、

全ては、それらに関る大人達の心の問題ということである!

これは、誰も言わないが、間違いない!



・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント欄から

Posted by a 2010年03月03日 23:37
署名と拡散のお願い 

オンライン署名 『ちょっとまって!夫婦別姓 選択的夫婦別姓の導入に反対します! 』
の署名にご協力お願いいたします。

この署名は、3月からまた再開したようですね。

http://www.shomei.tv/project-1310.html

拡散もできたらお願いいたします。
話題に関係ないことですみません。


人気ブログランキングへ 未熟な大人が多すぎる!と思った方はクリック