安倍総裁が靖国参拝!

安倍総裁が靖国神社参拝 「公約」先取り実行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000581-san-pol

 自民党の安倍晋三総裁は17日、秋季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を参拝した。安倍氏は自民党総裁選で首相に就任した場合は例大祭などでの参拝に意欲を示しており、政権奪還前に“公約”を先取りして実行した形だ。

 安倍氏は午後5時2分、モーニング姿で靖国神社の到着殿前に党の公用車で到着。「自民党総裁 安倍晋三」と記帳し、玉串料は私費から納めた。参拝後、記者団に「国民のために命をささげた方々に自民党総裁として尊崇(そんすう)の念を表するため参拝した」と述べた。一方で「首相になったら参拝するしないは申し上げない方がいい」と明言を避けた。

 安倍氏は平成5年に衆院議員に初当選して以来、幹事長や官房長官在任時も参拝していた。ただ、首相在任中(平成18年9月〜19年9月)は「参拝したかしないかは言わない」との方針をとった。

 中韓両国との外交関係を改善するためで、改善後に再開する意向だったが、参拝前に体調不良で首相を辞任。9月の党総裁選の記者会見では「首相在任中に参拝できなかったのは痛恨の極み」と述べ、首相に就任した場合には参拝する考えを示唆していた。

 現職首相の靖国神社参拝は、小泉純一郎元首相が平成18年8月15日に行って以降、途絶えている。野田佳彦首相は昨年9月の内閣発足時に首相と閣僚の公式参拝を自粛すると決定し、参拝していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

>「国民のために命をささげた方々に自民党総裁として尊崇(そんすう)の念を表するため参拝した」

その通り!

>「首相になったら参拝するしないは申し上げない方がいい」

私も、この対応で良いと思う。

今度は、車寄せからではなく、正面から参拝して欲しい!

安倍総裁、頼むよ!



韓国政府 自民・安倍総裁の靖国参拝を非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000043-yonh-kr

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は17日、日本の自民党の安倍晋三総裁が靖国神社を参拝したことについて深い遺憾の意と懸念を示した。
 外交通商部当局者は同日、聯合ニュースの電話取材に対し、「韓国政府は日本首相を歴任し、現在は第1野党の総裁という責任ある政治指導者が、日本の侵略戦争と軍国主義の象徴としてA級戦犯を合祀(ごうし)している靖国神社を参拝したことに深い遺憾と憂慮を表明する」と述べた。
 同当局者は「日本が真のパートナーとして隣国と共に未来を開いてくためには何よりも日本の責任ある指導者らが正しい歴史認識に基づいて過去を謙虚に受け入れる勇気とこれを行動で示す姿勢を持つべきだ」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、靖国神社にA級戦犯は祀られていないあるよ。

A級戦犯は、もとA級戦犯ある!

もとということは、日本人も勘違いしている罪そのものがないあるね!

違う言葉でいうと、

赦免(罪を許すこと)されたあるということであるあるよ!

これは、日本国との平和条約に基づき、

当時の政治家と日本人が決めたことあるネ!

分かったあるか?



「歴史問題の約束順守を」=安倍総裁の靖国参拝―中国外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000172-jij-int

 【北京時事】新華社電によると、中国外務省の洪磊・副報道局長は17日、自民党の安倍晋三総裁が靖国神社を参拝したことについて「日本は歴史問題におけるこれまでの態度表明や約束を順守し、責任を持って問題を処理すべきだ」との談話を発表した。
 洪副局長は「靖国神社問題は日本が軍国主義による侵略の歴史を正しく認識し、対応できるかどうかに関わり、中国を含む被害国の人たちの感情にも及ぶ問題だ」と指摘した。
 中国側は、安倍氏が首相在任中に靖国神社を参拝しなかったことを踏まえ、再び自民党総裁となった安倍氏が次の首相になる可能性も念頭に置いて、その行動をけん制したものとみられる。
 また、国営新華社通信は「日本の右傾化、軍国主義復活という国際社会の心配は決して杞憂(きゆう)ではない」と強い警戒感を示す論評を配信した。
 論評は、首相経験者の安倍氏が「靖国参拝の政治、外交上の敏感さを知らないはずがない」にもかかわらず、「日本のアジア外交が四面楚歌(そか)の状態に陥っている」ときに、「挑発的な態度で参拝した」と非難した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

いつ、約束をしたの?

約束なんてしていないのだから、順守する必要もない。

勝手に約束をしたと、いつまでも被害者面するのは良くない!

無知な中国当局は、黙っていればいいのだ!



<中国外務省>「責任持ち処理を」 安倍総裁の靖国参拝で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000111-mai-cn

 【北京・成沢健一】中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長は17日、自民党の安倍晋三総裁が靖国神社を参拝したことについて「これまでの歴史問題に関する厳粛な表明を守り、責任をもって関連の問題を処理すべきだ」と指摘した。新華社通信が伝えた。
 新華社は17日、安倍氏の靖国参拝に関する論評記事を配信。論評は「安倍氏は次期首相として最も注目されている政治家」としたうえで、「人気取りの意図は明らか。(参拝は)近隣外交の苦境をさらに深めるものだ」と批判した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

人気取りの意図が明らかではなく、ただただ、国の為に亡くなった先人たちに対して、哀悼の意を捧げているだけです。しかし、なぜ、こんな簡単なことが理解てきない人達がいるのでしょう。まぁ〜中国なら、まだ分かりますが、日本人でも、靖国参拝に否定的な人はいます。そういう人は心ができていないか、感謝の気持ちが、その人自身にないのだと思います。

安倍総裁とSP 護衛

(朝鮮日報日本語版) 安倍自民党総裁が靖国参拝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000476-chosun-kr

 日本の次期首相の有力候補とされる、最大野党・自民党の安倍晋三総裁(写真)が17日、A級戦犯の合祀(ごうし)されている靖国神社に参拝した。自民党は今年末または来年初めごろに行われるとみられる衆議院議員総選挙で第1党になることが有力視されている。

 安倍総裁は参拝後「国家のために命をささげた英霊に対し、自民党総裁として尊敬の心を表するため参拝した」と述べた。また安倍総裁は「韓国や中国が反発しないか」という記者の質問に対し「どんな国でも(英霊に対する参拝は)やることだ」と主張した。一方で「首相になった場合も参拝するのか」との質問に対しては「日中、日韓関係が(領土問題のため)このような状態になっているだけに、言及しない方がよいと思う」として即答を避けた。安倍総裁はかつて首相在任中(2006−07年)、周辺国家との関係を考慮し、靖国神社に参拝しなかったが、今年9月には「首相在任中に靖国神社に参拝しなかったことは本当に後悔している」として、再び首相に就任した場合、同神社に参拝する意向を表明した。

 一方、中国外務省の洪磊報道官は「靖国問題は、日本が軍国主義や侵略の歴史を正面から見ることができるか否かにかかわる問題だ」と批判した。また韓国政府も遺憾の意と懸念を表明した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、靖国神社にA級戦犯は合祀されていない!

靖国神社にA級戦犯が合祀されたのではなく、靖国神社に元A級戦犯が合祀された。靖国では、元A級戦犯のことを昭和殉難者と呼んでいる。私は、元A級戦犯に罪はないと思ってるが、仮に罪があるとしたら、それは既に赦免によって罪を許されているので、なにも問題はない。中国、韓国は被害者意識が強く、難癖、いちゃもんをつけているだけで、靖国問題を継続的に外交上のカードに利用しているに過ぎない。

また、このことへの認識が乏しいのは、日本人そのものだ!

中韓なんて、はっきりいって、どうでもいい!

問題は、日本人の心の中にある!



古賀氏「心の問題に近隣諸国が過敏な反応するのは理解できない」 靖国参拝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000516-san-pol

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・古賀誠自民党元幹事長)のメンバー67人は18日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。政府からは羽田雄一郎国土交通相、下地幹郎郵政民営化・防災担当相、森田高総務政務官が参加した。

 尖閣諸島や竹島をめぐり中国、韓国との関係が緊迫している中での参拝について、羽田氏は記者団に「私的参拝だ」と説明。下地氏は「国民新党幹事長の立場で参拝した。外交上の大きな問題にはならない」と強調した。

 古賀氏は参拝後の記者会見で閣僚の参拝について「心の問題だ。私自身は大変喜ばしいことだ」と述べた。自民党の安倍晋三総裁の参拝に中国が不快感を示していることには「国会議員としての心の問題に近隣諸国が過敏な反応をするのは理解できない」と語った。

 18日は森喜朗元首相、尾辻秀久参院副議長、たちあがれ日本の平沼赳夫代表らも参拝した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

>「心の問題だ。私自身は大変喜ばしいことだ」

古賀さんも、たまには良いこと言うね。

>自民党の安倍晋三総裁の参拝に中国が不快感を示していることには「国会議員としての心の問題に近隣諸国が過敏な反応をするのは理解できない」

その通りです!古賀さん、もっと援護してね!


自民党の安倍総裁が靖国神社を参拝、中国は「軍国主義の再来」と猛反発―英メディア

2012年10月18日、自民党の安倍晋三総裁が17日に靖国神社を参拝したことに対し、中国側が激しく反発している。英紙フィナンシャル・タイムズ(中国語版)が伝えた。

中国国営の新華社通信は、安倍総裁の靖国参拝を受け、「日本の右翼勢力の歴史問題におけるかたくなな姿勢が再び露呈した。これと同時に国際社会が最近、日本の右傾化や軍国主義の再来を懸念していることは杞憂ではなかったことを証明した」と批判した。

日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に中国が強く反発、両国関係は一気に険悪化した。今回の参拝で火に油を注がれた形。中国と韓国は一貫して日本の軍国主義の象徴である靖国神社に日本の政治家が参拝することを強く非難している。

安倍総裁は遅くとも来年の夏には行われる総選挙で、次の首相になる可能性が高い。日本の新聞社が実施した調査によると、9月の安倍総裁就任以降、自民党の支持率は12ポイント増の37%、これに対し、民主党は2ポイント減の19%となっている。

小泉純一郎元首相は2001〜2006年の在任中、靖国神社を毎年参拝し、中韓との関係を悪化させた。首相経験のある安倍総裁も定期的に参拝している。安倍総裁は平和憲法と集団的自衛権の解釈の改正を求める考えを示しているほか、1993年に慰安婦問題を謝罪した「河野談話」についても見直しの必要を訴えている。

安倍総裁は2006〜2007年の首相在任中、靖国神社を参拝しなかったが、退任後に「後悔している」と話していることから、首相になっても参拝を続ける可能性が高いとみられる。(翻訳・編集/NN)

・・・・・・・・・・・・・・・・

軍国主義は中国だ!

韓国は、日本の国旗を燃やし、切り裂く!

中国も同じ!

民度の低い、野蛮で邪悪な国は、中韓である!



「邪悪な参拝」と安倍氏批判=靖国問題提起を警戒―中国各紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000101-jij-int

 【北京時事】18日付の中国共産党機関紙・人民日報は、自民党の安倍晋三総裁による靖国神社参拝について、「邪悪な参拝」と題した論評を掲載、「日本の軍国主義の亡霊を呼び戻すものだ」と痛烈に批判した。
 論評は靖国参拝が戦後の国際秩序に挑戦していると主張。一方で「日本国民は軍国主義の被害を受けており、一部の政治家の狂騒により歴史を忘却し、同じ轍(てつ)を踏むことはない」と強調した。
 同日付の北京青年報は、安倍氏が総選挙後に首相に再度就任する可能性が高いと指摘した上で、「選挙に当たり右翼の支持を得る意図がある」と分析。環球時報は安倍氏が首相に就任した場合、日中関係に靖国参拝問題を持ち込む可能性があるとの見方を紹介した。
 1面トップで報じた英字紙チャイナ・デーリーは「(沖縄県・尖閣諸島問題により)すでに悪化している日中の対立をさらに激化させる動きだ」と伝え、日本のナショナリズムの高まりを反映していると指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

邪悪な参拝って、邪悪は中国に決まっている!

そんなのは世界の常識である!

中国は、「チベットに自由を!」と訴えながら焼身自殺をしているチベット人がいたのにオリンピックを開催するなんて信じられない!

チベット人弾圧虐殺国家の中共なんて、

まともな国とは思えない!

極悪非道の中国です!



安倍自民党総裁が内閣総理大臣の靖国神社公式参拝=憲法違反を「先取り」 首相になる資格なし

>A級戦犯14人とともに、軍人として戦争で死んだ人だけを特別扱いして神様として祀るのは異常なことに、彼らは気付いていません。

だから、A級戦犯ではなく、元A級戦犯です。なので、靖国神社に罪のあるA級戦犯という方々は祀られていません。いい加減、日本の立場に立ちましょう。

>それが、軍国主義の表れなのです。

靖国神社に参拝することが、軍国主義とは、ずいぶんと時代遅れですね。いい加減、目覚めてください。

>戦争放棄を定めた憲法9条の改悪を宣言している安倍氏らが靖国神社公式参拝にこだわることは、すなわち、過去の侵略戦争を肯定することです。そして、それは過去の礼賛にとどまるものではなく、日本の平和な未来を危うくするのです。

憲法を改正するか、破棄するか、そうしないと日本が守れない。色々な弊害があるのに目を逸らしてはいけません。朝日新聞の若宮でさえ、憲法を死守すると危険と言う事は、少し認識をしています。

その記事はこちら

なので、あなたも、色々な角度から考察をしてください。



朝日新聞も、livedoor ニュースに提供して欲しい。そういえば、韓国メディアの靖国の記事が、livedoor ニュースになかったような気がした。奴らは逃げているのか。


人気ブログランキングへ 安倍さんいいね!と思った方はクリック