憂国、喝!

決して、世の中を希薄にしてはいけない! 「秤を平衡に保つ努力をしながら・・・」 健全な未来へ!          

FLASH 動画

中国、捏造FLASH

FLASH 日本の教科書は、歴史を捏造しているのか?

戦争責任で日本だけ責められるのはおかしい。
大東亜戦争当時は、アメリカ、ソ連、ドイツも色々な国に侵略し、
植民地にしていたではないか。これ以上、日本は中国に謝罪する必要はない。

 中国がおかしいと思う方は、クリックお願いします。

ビデオ作品・特攻証言集

「国破れても国は滅びず」 ビデオ作品・特攻証言集 (ダイジェスト版46分17秒)

これは絶対にご覧になって下さい。フィリピンにおける神風特別攻撃隊、色々な特攻の貴重なフィルム、生存された方の貴重な証言が拝見出来ます。また、本来、日本人が持っている心の美しさ、大和魂ここにあり!っていう感じが良く分ります。そして、フィリピンの方は我々日本人よりも、神風特別攻撃隊に理解が深いようです^^その中でも、ディソンさんという方が神風顕彰碑を建てられたとありました。そのディソンさんの言葉は本当に温かく、私としても凄く感動し励まされ、心が和みました。そのディソンさんの言葉を文字にしたいと思います。
チャンネル「桜」戦争ページより
私たちは彼らの偉業を引き継いでいかなければならないと思います。戦争のためではなく、忠誠心、愛国心、祖国への愛のためです。東洋、いや全世界の人々がこの神風特攻隊の話から何か大きなことを学べると思います。神風特攻隊の隊員は、全世界そして次世代の全人類のために、彼らの人生を記録として残してくれたのです。彼らは、自らの命を生きている偉業として捧げ、人はどこまで自国を愛することができるのかを提示してくれました。

そして、人はどのように自国の文化や論理へ忠誠でいられるかを実証したのです。フィリピンは、三つの国に侵略されました。我々の歴史は、たくさんの侵略にあふれています。まず、スペインに300年統治されました。次に、アメリカに50年以上統治されました。日本が4年間ほどでした。そのフィリピンを統治した国の中でたった一つの国だけが戻ってきて謝罪してくれたのです。それが日本です。このひとつをとっても、私は日本をとても尊敬しています。
ダニエル・H・ディソン
 特攻隊の精神が理解できる方は、クリックお願いします。

「かく戦えり。近代日本」

 「かく戦えり。近代日本」

このFLASHは凄く元気になり、勇気が湧いて来て、心も熱くなれる感じです^^
多くの日本人は、このFLASHを見て、誇りと大和魂を取り戻せ!

 日本を愛する気持ち愛国心、日本人としての誇りが必要と思う方は、クリックお願いします。
ランキング・RSS取得
Amazon.co.jp
   
   
   
   
   
   
   
国益を真剣に考え隊!
img8516_05isigakiPhotoSmall
石垣市のバナーはこちら

尖閣諸島 現在そこにある危機

img8300_senkaku04photoS
東京都のバナーはこちら

尖閣諸島 - Wikipedia

尖閣諸島問題 - Wikipedia

尖閣諸島侵略の正体

竹島侵略の正体

北方領土侵略の正体

日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約 - Wikipedia

戦地売春婦のこと!

従軍慰安婦の正体

慰安婦 - Wikipedia

日本国憲法 - Wikipedia

日本国憲法

日本国憲法第9条 - Wikipedia

外国人参政権の正体

外国人住民基本法の正体

外国人参政権(Wikipedia)

日教組の正体 ・民主党の正体

子ども手当の正体

夫婦別姓制度の正体

人権擁護法案の正体

輿石東の正体

千葉景子の正体

反日マスコミの正体

民主党の内幕

「右翼の正体」

日本製品を買いましょう
日本製品を買いましょう〜♪

wjfproject_banner
すばらしき日本よ永遠なれ

改めて野田氏のもと戦犯の扱いに対する答弁書をリンクしておく。

2006年6月6日提出 「サンフランシスコ平和条約第十一条の解釈ならびに「A級戦犯」への追悼行為に関する質問主意書」 及びそれに対する6月16日答弁書

「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書と答弁書


国民が知らない動画!宣伝部隊

フランスTV !?「お笑い日本の実態」(みんな覚悟はできたかな?)

国民が知らない日本の真実 !?

my日本

J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)

ブログへの周知活動1

橋下徹Newsウォッチ
日本国自衛隊・海上保安庁
海上保安庁は、日本の官公庁の一であり、海上の安全および治安の確保を図ることを任務とする。現在は国土交通省の外局であるが、かつては機雷掃海や海上警備隊創設と軍事的な側面を有した組織であった。略称は海保(かいほ)、歴史的背景などから保安庁(ほあんちょう)、英語ロゴ標記の略称としてJCG[1]。

英称は1948年(昭和23年)の開庁当初より米国の主張から、その時々に「Maritime Safety Board」や「Maritime Safety Agency」を用いた歴史的な経緯がある[2]。2000年(平成12年)4月より、『広く国民の皆様に海上保安庁の業務を分かりやすく理解していただくため、海上保安庁のロゴ、ロゴマーク及びキャッチコピーを定めた。』[1]との公表後に、権限や法律の変更は全くないが、2001年以降は船舶などへも、このロゴを用いたJapan Coast Guard(略称: JCG 「日本国沿岸警備隊」の直訳)に変更している。

海上保安庁 - Wikipedia


陸上自衛隊

海上自衛隊

航空自衛隊

自衛隊の公式な英訳名称は「Japan Self-Defense Forces」であるが、日本国外においては、陸海空の各自衛隊は日本国の実質的な国軍として認知されており、「Japanese Army(日本陸軍)」「Japanese Navy(日本海軍)」「Japanese Air Force(日本空軍)」と表記されることがある。これは「Self-Defense Forces」という呼称が、国際社会上一般的ではなく、自衛隊の実態組織を表している呼称とは言い難いためである。

防衛省・自衛隊

自衛隊 - Wikipedia
報道と世の中の把握

朝日新聞デジタル
BLOGOS
YOMIURI ONLINE
時事ドットコム
産経ニュース イザ!
J-CAST ニュース
livedoor NEWS
Diamond Online
ライブドア・最新ネットリサーチ
Business Media 誠
FACTA online
トラックバック・ピープル政治
ザ・勝手にニュース解説
衆議院TV  参議院TV
報道機関 – Wikipedia

報道機関(ほうどうきかん、the press)とは大衆に対し報道する機関の総称である。「マスコミ」はこの俗称で、新聞社・放送局・出版社・通信社等がこれに該当する。特に新聞社、放送局等よりも、社会的な公共的役割を果たす主体を指して用いられる場合が多い。自由と平等を原則とし表現の自由が法的に保障されている民主国家においては、政府系報道機関を除いて、報道機関は公正、公平、中立を旨とし、国家権力に屈せず、国民の利益に適う報道姿勢を理念とする。

また、自由を基本とする報道機関も、電波通信や圧倒的な情報網という公共財を用いて事業を行っている関係から、国民の生命、身体、財産にかかる災害及び有事その他の緊急事態には、国家により広く国民に知らせる義務を負っている面もある。特に放送局、新聞社等は災害対策基本法及び国民保護法等で指定公共機関ないし指定地方公共機関として、国民の生命、身体、財産を保全にかかる報道を義務付けられる。
管理者にメッセージを送る
記事検索
バックナンバー
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ