2016年12月06日

将来の夢

本日、ローパワーの日。軽めにジョギング。

昔はもっとガンガンとばしていたけど、うまく負荷の波を作らないと、故障してしまいますね。

さて、先日あった学生と話した時、就職は愛媛でするの?と尋ねたら、愛媛からは出ます。

僕は、お金持ちになりたいのです、と。

なるほど。

だから、愛媛を出るのか。

これが愛媛の現状でしょうか。

人、モノ、カネ、情報と言われる経営の4要素。

それを求めて愛媛から出る。

そうならず、愛媛に人が入ってくる。

そうなることこそ、将来の夢でありたいと思います。


さて、今日は、こんな本。

九十歳。何がめでたい
佐藤 愛子
小学館
2016-08-01



この方の将来の夢は「ポックリ死ぬこと」

深く、かつ、シンプルですね。

いわゆる、健康寿命というもの。

そして、人生に迷ったときはどうするか。

「覚悟を決めること」

自分の人生を自分で決め、責任を持つ。

シンプルかつ、深い。

納得してしまいます。


2016年12月05日

トレーニングマッチ

本日、オフ。

昨日は、審判講習の後、フットサルのトレーニングマッチでした。

ファーガソンの言う完璧な勝利にはほど遠い内容でしたが、課題を確認するとすぐに適応できるチームではあります。

それを最初から出来て、相手の状況をみながら、意図的にやれればもっといいですね。

どうすれば、もっとよくなる?

いいときほど、そのような口ぐせをもちたいものです。

今日は、こんな本。

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)
ANAビジネスソリューション
KADOKAWA/中経出版
2014-07-01



基本を大事にすることで成果が上がる

あれ大丈夫?
完成させない。もっとよくするにはを考える

失敗を活かして仕組みにする

コミュニケーションはあいさつから

あかるく
いつも
さきに
つづける

当たり前のことを大切に思えるか

危機だから成長できる

チームの成長は口ぐせにありますね。


2016年12月04日

サッカー2級審判更新講習

本日、サッカー2級審判更新講習。

競技規則テストのため、しばらく勉強はしてたつもりでしたが、新しくルールが変わりすぎて、大変でした。

仕切り直しですね。

さて、今日は、こんな本。
「アレックスファーガソンの人を動かす」
アレックス・ファーガソン 人を動かす
アレックス・ファーガソン
日本文芸社
2016-03-29



常に限界より5%上の力を目指して

不可能はない、やればできる

規律が勝利を約束する

献身が生む勝者のメンタリティー。

優れた組織あってこその強いチーム

勝利より敗北から学ぶことの方が多い

トロフィーを手にした時にボーナス

完璧な勝利を目指す


チームとは規律が大事であり、規律を守れない選手はチームを去っていく。

リーダーにふさわしい監督でしたね。


2016年11月29日

寝かしつけ

早く起きるためには、早く寝ることが大切ですね。

ココシャネルも9時には寝てたそう。

子供を寝かしつけるために、今日は、こんな本

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
カール=ヨハン・エリーン
飛鳥新社
2015-11-13



どこを強調するのか。
ゆっくり、優しく読む。
あくびなどの動作。

今日もくたくたに疲れてよく眠れる

おやすみ。ふわぁ(あくび)

おやすみぃ(あくび)

2016年11月28日

スロージョギング

本日、オフ。

ずいぶん、腰の調子もよくなってきたね。

今日は、スロージョギングのすすめ。

スピードはウォーキングくらいのスピードでかまわない。

けど、ジョギング。

ウォーキングの2倍のエネルギー消費があるとのこと。

筋肉を使う量が違う。

他にも、かかとから着地すると3倍の負担がかかるので、拇趾球あたりで着地すると間接への負担が減るよう。

これは、一生ものですね。

特にシニアになっても続けられる。

素晴らしい。

いつまでも美しく。

今日は、こんな本



空気は読むものではなく、つくるもの

自分の人生を生きる

人の2倍は働く。

最悪な環境から抜け出したかったから頑張った。

弱みは特徴。うまく使いこなして武器にする。

あなたが私のことを好きか嫌いかは関係ない。
自分の人生を生きるのに忙しいから。

小さい頃の環境がココシャネルの人生を作った。

誰になんと言われてもいい。
彼女の中にある情熱こそが、ブランドになってますね。



2016年11月27日

FC今治地決優勝

本日、療養。だいぶよくなりました。休養は大事ですね。

さて、今日は先生がヨネックスのテニスクリニックに参加。

いつもはボール拾いしかやってないけど、今日はラケット持って頑張りました。

しまなみスポーツクラブにいるFさんが国体選手ということもあり、上手に教えてくれましたよ。

FB_IMG_1480241705725







さて、FC今治地決3日目。3-0で勝利、優勝。
今日はしまなみのスタッフの高田と堀江もんと宮本がスタメンで出て頑張ってくれていたね。

これからも更に上を目指して頑張ってくれるでしょう。

他の選手たちもよく、中央体育館のトレーニングジムに来てくれているので、勝利してくれてうれしいですね。

岡田メソッドはサッカーだけでなく、地域と共にクラブ育成メソッドとしても学ぶべきところ多いですね。
思想は現実化する。まさにその通りになる、すばらしいお手本です。

さて、今日の本はこんな本




ドイツで経験したことを愛媛で実現したい。
ドイツに残りたいが、自分の使命はなんなのか。

思想は現実化したよいお手本です。
15年前に1年間だけ2トップ組ませていただきました。(笑)
ズーパーは、プロフェッショナルでしたね。



2016年11月26日

FC今治JFL昇格

本日、大事をとってトレーニングはオフ。

娘の作品展があるということで、幼稚園に。

少しずつ成長しているね。


さて、今日は、地域決勝決勝ラウンド2試合目。

3-0で勝ち。

2003年に今治のチームに移籍してきて、当初は土のグランドで練習。

四国リーグ優勝争いをするぐらいの実力はあったけど、いつも南国高知におよばず。

そこで、監督が何度か変わり、チームの存続をということで、愛媛FCしまなみへ。

地決で戦える実力はあったと思うけど、チーム事情で断念。

そして、FC今治へ。

最初は3人しか残らず。だけど、他のチームに出ていく選手のトレーニングもしてたので、実質は6人くらいはいたかな。

一度、チームを離れた選手が戻ってきたり、セレクションで何人か来たりで、13人くらいにはなったかな。

それでも、四国リーグを優勝出来たのはあきらめない気持ちがあったからだと。

スタッフの数も少なかったので、兼務、兼務でよくやってたと思う。

夢や目標の力ってすごいですね。

今治にきて、13年か。

この前のようだけど、長くいすぎたかな(笑)

今日は、JFL昇格決定。

ほんとに、選手だけでなく、フロントも、地域もいっしょになって、総力戦でしたね。

次のステージでも爆発して優勝を期待しています。


いい刺激を受けて頑張りたいと思います。

今日は、こんな本。




ただ頑張るだけよりも、何をどのようにどうやって頑張るか。

10年でJ1で優勝するようなチームを作り、日本代表を出せるようにする。

ビジョンが明確な方が頑張り方も違いますね。


2016年11月25日

FC今治初戦勝利

本日、自主トレ。30分のペース走。ここにきて、少し腰痛。

ストレッチ、筋トレ、ストレッチ、ライスの法則で、治さないと。

ケアするとやっぱり違うね。
もっといたわらないとね。

さて、今日から始まった地決決勝ラウンド。裏日本代表の活躍はいかに。

ネット中継をしてたので、少し観れた。

うちの職場でも、選手4人働いてくれているので、なんとか勝たせてあげたいと。

中々、思うようにさせてくれなかったけど、結果的に勝ててよかった。

守備の時間が多くしんどかったけど、らしさを貫いたね。

さすがにバイタルにボールを運ばれた時は危なかったけど、逆にバイタルをとれたときは、好機に。

明日、また頑張ってほしい。

勝利を祈っております。



祈るということで今日は、こんな本。




人が神様にお祈りにいくだけでなく、神様も人に世の中をよくしなさいというメッセージを伝えている。

年に3回は行くべきと。
個人、家族、仲間など。

お賽銭は5円でなく、500円を入れる。
より、強い覚悟を決めるためか。

一年の計は元旦にあり。

一日の計は朝にあり。


2016年11月24日

早起きの技術

本日、インターバル走。

週に1回はやらなきゃね。

そして、車のオイル交換の頃合いになったので、オイル交換へ。

他にもバッテリーとか、ちょこちょこ、かえなきゃいけないところも出てきたね。

予防に勝る治療はないということで、かえましょう。


さて、頑張って早起きをしたいと思いますが、中々出来ないものですね。

今日は、こんな本






早起きは手段、目的は理想の生活習慣

早く起きるには早く寝る

余計なことは増やさない。



2016年11月23日

全日本少年サッカー大会

本日、全日本少年サッカー大会のため、新居浜グリーンフィールドに。

県大会の1.2回戦。

ベスト4に勝ち上がったのは、FC今治、FCリヴェント、大西キッカーズ、久枝FC。

いろんなサッカーが見れて楽しかったですね。

フィジカルを活かしたチームは優位性はありましたが、フィジカルだけに頼らず、数的優位を作りながら、作っていくチーム、効果的なサイドチェンジからクロス攻撃するチーム。

結局はフィニッシュを決めれる選手がいたり、そこをやられない守備ができるチームが残っていくということですね。

ユース審判も毅然としたジャッジで、素晴らしかったです。

20161123_095910

20161123_150509




















子供たちには更に上を目指してほしいですね。

今日は、こんな本。

レジェンドになる!
唯一無二の存在になる!

悔しすぎて嬉しくなってきた。

小さい頃からどういうアスリートになりたいかというビジョンがはっきりしていることが、結果的にそうさせたのでしょう。





Profile
1381051797340

ゴール前のマシンガン
生年月日:1978年6月26日生
年齢:37歳
利き脚:右
身長:170cm
体重:67kg
サッカー経歴:大洲高→日本文理大→愛媛FC→しまなみFC→愛媛FCしまなみ→FC今治
好きな言葉:できない時にどれだけ頑張れるか
サッカー公認B級コーチ
GKC級コーチ
フットサル公認C級コーチ
サッカー3級審判
フットサル2級審判
スポーツマネージャーズカレッジサテライト受講
今治しまなみスポーツクラブフットサルスクールコーチ
フットサル男子チーム監督(高校生以上)兼選手



ワード
「学ぶことをやめたら、教えることをやめなければいけない」
ロジェ・ルメール

「指導者は子供の未来にふれている」

「やればできる。できるまでやる」

「怠るものは不満を語り、努力するものは夢を語る」

「成功とは、情熱を失わず失敗を重ね続けることである。」
エイブラハム・リンカーン

「夢を持つ限りは青年だ」
サミュエル・ウルマン

「エレベストはこれ以上大きくならないが、私はもっと成長できる」
エドモンド・ヒラリー

「人生で成功する秘訣は、チャンスがめぐってきた時に準備ができているかどうかだ」
ディズレーリ

「世界を動かすには、まずは自分を動かさなければならない」
ソクラテス

「成功する選手としない選手の違いは、体力や知識の差ではなく、決意が本物かどうかだ」
ヴィンス・ロンバルディ

「努力しても成功するとは限らない。だが、成功した人は必ず努力している」

「大人が変われば、子供が変わる。子供が変われば、未来が変わる。」

「動機善なりや 私心なかりしか」稲盛和夫



今治しまなみスポーツクラブ   フットサル・サッカー教室
【小学生フットサル教室】
会場:大西体育館
月曜日16:45〜18:00
フットサルU8(1、2年生)教室

月曜日18:15〜19:30
フットサルU12(5、6年)教室

水曜日16:45〜18:00
フットサル女子U12(1年〜6年女子)教室

水曜日18:15〜19:30
フットサルU10(3、4年男子)教室

【大人フットサルチーム】(U15、U18含む)
会場:市内体育施設
月・水・金20:00〜21:30

【サッカー教室】
会場:桜井サッカー場
木曜日15:30〜16:30
ミニサッカー(幼児年中年長)教室

【女子サッカー】
会場:市内グランド
小学生の部
土曜日13:30〜15:30

中学生以上の部
月・水・金19:30〜21:30

問合せ:今治市営中央体育館(0898-24-2351)



Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
BGM
livedoor プロフィール