2018年07月17日

ドクター石部と記念写真

7215401f.jpg一年検診ありがとうございました。
検診前日、足友三人で定山渓温泉に行って来ました。
三人で楽しく喋って食べて笑って、、、。
こういう時を過ごせたのも、痛みのない毎日が過ごせるのも石部先生のおかげだと本当に感謝の気持ちで一杯です‼︎
痛みとサヨナラし、足友との素敵な出会いをいただきました。
温泉は検診時の恒例になりそうです。
次の検診で先生にお会いする時までに筋トレ、お約束したダイエット 頑張ります‼︎
ありがとうございました‼︎


ishibe at 22:42|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月16日

サッカー、テニス

06582eca.jpgワールドカップはフランス、ウインブルドンではジョコビッチが優勝しました。大学生の時でしたら2つの決勝戦はリアルタイムで見ていたでしょう。わたしが大学生時代のウインブルドン王者はビョルン・ボルグ。彼の代名詞であるトップスピンは一世を風靡しました。マッケンローのサーブ&ボレー対ボルグのトップスピンはテニスの素人が見ても迫力ある対戦でした。同時期のジミー・コナーズはアメリカの整形外科学会で引退後に見かけたことがあります。スーツ姿でしたので初めは誰だか分かりませんでした。コナーズは両側人工関節置換術を受けていたので、整形外科学会に出席していたようです。(写真は向かって右側から引退後のボルグ、コナーズ、マッケンロー)

ishibe at 21:59|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月15日

西日本豪雨

この度の災害によりお亡くなりになった方に心よりお悔み申し上げます。また被災された方に心からお見舞い申し上げます。ニュース映像を見るたびにあらためて自然の恐ろしさに気づかされまました。1日も早い回復、復興を祈るばかりです。

ishibe at 22:41|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月09日

ベナッゾ教授来院

fc401b52.jpgイタリア・パヴィア大学整形外科教授のベナッゾ教授が来院しました。日本で会うのはおよそ10年ぶりでしょうか。10年前は股関節以外にも膝、肩、脊椎の手術をしていましたが、現在は人工股関節と人工膝関節だけをしているとのことでした。当院では症例検討を行いましたが、今年は日本以外にもアメリカ、インド、南アフリカ、ブラジル、タイの学会に行き、彼が開発に携わったインプラントの紹介をするそうです。

ishibe at 23:03|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月03日

日本惜敗

2820b2be.jpgさすがにリアルタイムで見れませんでしたので、起床してすぐにネットニュースでチェック。見出しをみてやはり負けたかと思ったものの、記事を読むと2点先制しながらの逆転負け。しかもロスタイムに決勝点を入れられたとのこと。次にテレビをみると原口、乾のゴールは素晴らしかった。2002年日韓ワールドカップでの日本ーベルギー戦はリアルタイムで見ていましたが、0-1から鈴木のゴールですぐに日本が追いつき、稲本(現コンサドーレ札幌)のゴールで2-1とリードするもベルギーに追いつかれて、結果引き分けだった試合が懐かしい。

ishibe at 08:07|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月01日

海外活動報告更新

4125074f.jpg今年の海外活動報告:訪米実記をアップしています。
https://www.dr-ishibe.net/report/report15.html
MIS(最小侵襲手術)によって欧米の医療施設では日帰り手術を行う病院が多くなってきたように思えます。手術自体は当院とまったく変わりません。むしろ手術時間から言えば当院のほうが短く侵襲も少ないといえるでしょう。術後の医療システムの違いが、入院期間の違いです。さて、アメリカに行けば必ず行くのがデリ。マックのようなファーストフード店よりは手が入っている分、値段は少し高めです。しかも量が多い。昼に食べると夜もお腹が空かないのが欠点です。

ishibe at 22:29|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月29日

日本、8年ぶりに決勝T進出

d37b004d.jpg昨晩(日本時間)行われた試合には賛否両論です。0-1でポーランドに負けているのに、セネガルも0-1でコロンビアに負けていたので、そのままいけばファウル数で日本が決勝進出ということで、あえて攻めに出ず0-1での負け狙いでした。セネガルが同点にする可能性(つまり日本は予選L敗退)よりも日本が1点を取りにいって失点する可危険性のほうが高いと西野監督は決断したのでしょう。大相撲では横綱は勝つだけでなく勝つときのスタイルも求められます。負けてしまえば最悪ですが、勝っても勝ち方が悪いと横綱相撲らしくないと批判されます。今回も決勝Tに勝ち進めたのだからいいだろうとも言えますが、後味が悪くなってしまいました。この批判を払拭するのには次のベルギー戦に勝つしかありません。

ishibe at 08:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月19日

日本初戦勝利

4bad5a52.jpg前半3分、コロンビアDFがハンドで一発退場、香川がPKを決め1-0、しかもコロンビアは10人となれば、これはもしかしたら勝つかもと期待していたら、前半終了近くで同点にされ、やはりせいぜい引き分けかと思いました。南米チームには10人のハンデをつけてもらってようやく五分の戦いができるのかとも思いましたが、後半になって日本は落ち着いて攻め、有利な状況でした。選手個人の気迫も感じました。大迫が1点をいれてからは時間が経つのが遅いこと遅いこと、ようやく笛がなり、西野監督にとって2度目のマイアミの軌跡になりました。重要なのは予選リーグ突破、あと2試合あります。

ishibe at 23:19|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月17日

恩師

e5f6af42.jpg先日、わたしが小学4年生から5年生まで担任だった先生にお会いしました。半世紀50年ぶりです。小学生時のわたしのことを覚えていらっしゃるのですかと伺うと、「おとなしい子だった、教室では自分からみて右手の後ろに座っていた」とのこと。よく覚えていらっしゃいますねと感嘆すると「子供達が好きだったから良く覚えている」とも。わたしが保存していた4年生時の通知表には「ぐっとおちついて男らしくなってほしい」と書いてありましたので、わたしなりに努力した成果が出たのでしょうか、5年生時の通知表には「非常に良く進歩した。とても良い五年生になった」と書いてありました。先生にこの通知表をお見せすると「ぼくの字だ」と懐かしそうでした。80歳をだいぶ越えていらっしゃるのにお元気なのでとても嬉しくなりました。

ishibe at 16:44|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月14日

2018 FIFAワールドカップ

75f6aedb.jpgいよいよ開幕です。しかしながら、以前と比べると全国的に関心が低いようです。今回の日本代表は実績がないので当然と思っていましたが、データ分析サイトのOptaが今までの色々なデータを基に優勝確率を算出すると、32か国参加中日本は何と10位(2.2%、1位ブラジル13.2%、2位ドイツ10.7%、3位アルゼンチン10.1%)。えーと思ってしまいましたが、せめて予選突破してくれれば盛り上がるでしょう。ちなみにOpta算出の予選突破確率は26.39%。

ishibe at 22:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月11日

ドクター石部と記念写真

72e465ef.jpg手術後1年。同時期に入院していた方々と。

ishibe at 20:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月09日

YOSAKOIソーラン

cda175c0.jpg今日から一次審査が始まりました。10時すぎから、クリニック前にある大通公園南コースで各チームが順に掛け声、音楽ともに踊りながら進み始めました。スケジュール表をみると6分ごとです。クリニックの窓を閉めていてもかなりの音が聞こえてきます。今日の札幌の最高気温は17度、肌寒く観ている人の中にはダウンコートを着ている人もいます。むしろ踊り手にとっては適当な気温かもしれません。例年YOSAKOIの時は雨の日が多いのですが、今日も明日も雨はなさそうです。

ishibe at 21:04|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月06日

第27回YOSAKOIソーラン祭り

f0415f2d.jpg本日から始まりました。1週間前から大通公園では会場つくりが始まり、今日はクリニックにいても太鼓の音が聞けるようになりました。土曜日からクリニック前の大通でパレードが行なわれるので、パレードを見ることはできませんが、明日、明後日は賑やかな音や声が聞こえてくるはずです。

ishibe at 22:43|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月01日

ドクター石部と記念写真

9cf6b914.jpg痛みもなく、夜も眠れるようになり、本当に感謝しております。
ありがとうございました!

ishibe at 22:48|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月29日

パリのスパイダーマン

50ea6d7e.jpg今朝のニュースで知って、YouTubeで動画を見ました。マンション5階のベランダから、今にも落ちそうにぶら下がっている男の子。その時、1人の男性が下の階からベランダをよじ登り、片手で男の子の腕をとって救出しました。男性はマリからの不法移民で、この行為で、マクロン大統領が面会、近く国籍が与えられ消防隊に就職を斡旋されました。すいすいと登る男性の運動能力が凄い。子供の命を助けるために不法入国していることを忘れて行動する清々しさもいいです。片手で男の子を持ち上げる場面は、黒澤明監督「隠し砦の三悪人」ラスト近く、三船敏郎扮する侍が馬上から女性を助ける際に、片手一本で女性を持ち上げて自分の馬に乗せて走り去る場面を思い出しました。

ishibe at 22:24|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月27日

ラーメンを食べに行きました

34678231.jpg長時間、本(今年出版予定)の原稿校正をしていたので、気分転換にラーメンを食べに行きました。札幌と言えば味噌ラーメンが有名ですが、日本各地でいろいろなラーメンがあり、札幌でも各種食べることができます。本日行った店はミシュランガイド北海道2017特別版に掲載されています。星もビグルマン表示もありませんが、掲載されただけでも名誉なこと、店内もコピーが置いてありました。本日食したのは「鶏そば塩」と「肉めし」。スープは鶏のみでだしを取り、具材はメンマ2つ・三つ葉・ネギ・豚肩ロースと鶏胸のチャーシュー。一見あっさりしていますが、こってりとはしていないものの、油、塩味はかなり効いています。ごはんも食べ腹十二分目になってしまいました。

ishibe at 18:06|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月23日

第60回さっぽろライラックまつり

0d7569c5.jpg5月16日から27日まで開催。会場は当院前の大通公園です。写真は大通5丁目ですが、イベント用の施設は20日で全部撤去され、芝生に花壇があるいつもの公園になっていました。余談ですが、わたしが30年前アメリカに住んでいた場所の住所がライラック通り(Lilac Drive)でした。ライラックの発音が曲者で、宅配ピザを電話で注文する時、住所を伝えることが一苦労。ライラックと何回言っても通じないので、結局、l-i-l-a-cとアルファベットでいうと「オ−、ライラック!」と相手に言われ、少しは勘を働かせてくれ!と言い返したくなりました。今もライラックと聞くと当時のことを懐かしく思いだします。

ishibe at 23:04|PermalinkComments(1)clip!

2018年05月20日

札幌の天気

72a966c3.jpg最近数日間は寒かった。特に19日(土)は日中でも12℃、街行く人はコートを着ている人、ニットの帽子を被っている人、そして短パンの人もいていろいろでした。クリニックでは暖房をONにしました。明日の予想最高気温は23℃ですが、夜間は9℃、コートか上着は必需品です。

ishibe at 22:17|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月13日

機内映画評2018

05c65f3e.jpgGWを利用して行ったアメリカ出張時に飛行機内で観た映画です。堪能しました。
「ジャスティ・スリーグ」(2017年、米)
マーベルコミックスのアベンジャーズに対するDCコミックスのスーパーヒーロー群像映画。バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンは有名ですが、他のキャラが弱い。「バットマン vs スーパーマン」で死んだスーパーマンが生き返ります。やはりスーパーマンは強かった!
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(2018年、英)
主演のゲイリー・オールドマンが第90回アカデミー賞主演男優賞を受賞。俳優を別人に仕上げた見事なメイクアップは日本人の辻一弘で、本作で第90回アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。チャーチルのような首相は、きっと日本ではモリカケ蕎麦で叩かれるだろうなと思いながら観た映画でした。見応えあり。
「グレーテスト・ショーマン」(2017年、米)
19世紀に活躍した興行師、P・T・バーナムの活躍を描くミュージカル映画。バーナムは、昨年解散したリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスの設立者。この映画の日本PVは昨年活躍した登美丘高校ダンス部が出演。主題歌の「THIS IS ME」がいいです。
「キングスマン: ゴールデン・サークル」(2017年、英)
コミックが原作のスパイ活劇おふざけ映画です。コリン・ファース、ハル・ベリー、エルトン・ジョンが出演していますが、わたしは好きでないジャンルです。
「アメリカン・スナイパー」(2015年、米)
実在した狙撃兵を主人公にした伝記映画。松本零士の漫画「グリーン・スナイパー」は日米の狙撃兵が相手に敬意を持ちながら相討ちになる非情さを描いた傑作、映画「プライベート・ライアン」では射撃の際に祈りを口にする左利きの狙撃兵ジャクソン二等兵がドイツ軍狙撃兵を撃取る場面がありました。アメリカン・スナイパーでも、元オリンピック射撃選手のイラク狙撃兵との対決場面がありました。狙撃兵の戦いは望遠鏡が必要な遠距離なだけに冷酷で恐ろしさを感じます。
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(2018年、米)
原題は「THE POST」。アメリカの著名な新聞ワシントン・ポストのことです。ニクソン大統領政権下の1971年、ニューヨーク・タイムズ紙がベトナム戦争を報告した国防総省の機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をスクープし、政府の機密漏洩を問題視したニクソン政権が記事の差し止め裁判を起こします。しかしワシントン・ポストも文書を入手、これを記事にするかどうかが映画の中心テーマです。劇中、ニクソンや取り巻きは異質だ、記事にすると大変なことになる、という台詞があります。現在のアメリカの状況を暗示しているように思えます。結局、ワシントン・ポストは記事にし、連邦最高裁判所は政府の訴えを却下します。最後の場面はウォーターゲート事件の発端が描かれています。トランプ大統領もこうなるよ、と予言しているようです。
「ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル」(2017年、米)
1995年に公開された『ジュマンジ』の続編。前作は面白かった。今回のジュマンジはボードゲームからTVゲームに変身して、プレーヤーをジュマンジに引き込みます。ストーリーは前作と同じ、現実の世界に戻ってハッピーエンドですが、前作が見事だっただけに、本作は今一つです。
「メイズ・ランナー」(2014年、米)
SFホラー映画。記憶を失って巨大な迷路の出発点に送り込まれた登場人物たちが脱出に挑むストーリー。大して期待せずに観ましたが、これが怖くて目を離せない。原作が3部作なので、当然、パート2があり、見終わった後すぐに「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」を見始めましたが、20分程度観たぐらいで成田に着いてしまいました。ジュマンジを観なければよかった。パート3の完結編「メイズ・ランナー: 最期の迷宮」が今年6月公開予定なので、その前にパート2を観なければ。



ishibe at 18:32|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月06日

米国出張

bf6cd829.jpgGWを利用して米国の病院と新しい手術支援機器の視察に行って参りました。久しぶりにニューヨークに行ったのですが、宿泊ホテルの近くに「HOPE」という彫刻がマンハッタンの7番街53丁目の角にありました。これは米国人アーティストのロバート・インディアナ氏の作品で、8月19日の国際希望デーにあわせて2014年に設置されたようです。彼の作品で有名なのは6番街55丁目の「LOVE」です。歩行者の邪魔にならないほどニューヨークの歩道は広い!近日中にホームページでレポートを掲載予定です。

ishibe at 20:22|PermalinkComments(0)clip!
石部基実プロフィール
Archives