2021年10月15日

ドクター石部と記念写真

IMG_6764

先日は、検診でお世話になりありがとうございました。「経過は順調です。次回は3年後にしましょう」と、お名刺に2024年と書いて下さいました。経過良好とのお言葉に安堵すると共に、3年後に笑顔でお目にかかれる様、日々リハビリに精進しなければと誓いました。

「なぜ北海道まで?」「その手術ならどこでも出来るんじゃない?」と、よく言われます。確かにそうなのかも知れません。
ですが私にとって、メスを入れるという事は、まさに"一発勝負"2度目はない訳で、どこでも…とは思えません。後悔しない為の選択でした。

石部先生との出会いは5年前に遡ります。いつかテレビで観た「北海道に股関節の名医がいる」との記憶からHPを探し、問い合わせフォームからこれまでの経過や現状について相談のメールをさせて頂きました。直ぐさま一つ一つ丁寧に教えて下さり、「札幌でお会いしましょう」とありました。 
HP上の講演会、TV取材の様子、患者様の声など隅々まで何度も読み返しました。その中に、術中に骨移植する場面で「このひとかけで、この人の人生が変わる… この人の人生を背負う」という様な表現をされたと思いますが、その一言に私はストンと堕ち、全てをお任せすると決めました。

なので、「なぜ北海道まで?」と聞かれると、「洗脳されたのよ」と答える事にしています。先生に巡り会えた事に感謝すると共に、私の選択は間違っていなかったと自信を持って言えます。行きたい時に行きたい所へ不安なく歩いて行ける。こんな当たり前の事が当たり前に出来るステキな余生を楽しみたいと思っています。コロナが終息したら行きたい所が沢山あり過ぎて楽しみで仕方ありません。

きっと、同じ様に思っておられる方は多いでしょうし、これから先生を頼って受診されるたくさんの患者様の為に、健康に留意されくれぐれもご自愛下さいませ。
併せて文末になりましたが、平素より石部先生を支え、優しいお声掛けで私たちを迎えて下さるスタッフの皆様のご健勝と石部基実クリニックの益々のご発展を心よりお祈り致します。


ishibe at 08:25|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月09日

人工股関節手術をお決めになっている方々に

いままで当院では、地元の病院などで医師から人工股関節手術を勧められている方々であっても、一度当院を受診していただいてから手術予約としていました。しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いてきたといっても、特に北海道外から来院する方には心理的に大きな負担になっていました。そこで、人工股関節手術をお決めになっている方は、まず当院に電話、メールなどでご連絡いただき、受診前に身体の状態を確認したうえで、当院を受診したその日に札幌外科記念病院に入院、手術を行うプランを10月から導入しました。従来ですと外来受診および後日に術前検査および術前貯血としていましたので、入院前には2回外来受診する必要がありますが、このプランですと入院前の別日に当院を受診する必要がありません。手術をお決めになっている方で移動を少なくしたい方はご検討してみてください。

ishibe at 16:26|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月02日

ドクター石部と記念写真

image1

両脚同時手術を受けました。退院後順調に回復していて、足がスムーズに動くことに驚く毎日です。
子供達の小学校まで往復30分程のウォーキングも出来るようになりました。両杖を使用していますが、杖に頼る力が徐々に無くなっていってるのがわかります。
子供達から、『歩き方が普通になったね!』と言われたのがとても嬉しかったです。
手術を受けて良かったと、一番感じた瞬間でもありました。本当にありがとうございました!

ishibe at 10:41|PermalinkComments(0)clip!

2021年09月20日

お電話でのご予約、お問合せの時間変更のお知らせ

キャプチャ

昨年の新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態宣言によりお電話でのご予約、お問い合わせの時間を変更しておりましたが、感染対策を行い、当院スタッフのワクチン接種が完了しましたので、上記のように変更いたしましたことをお知らせいたします。

ishibe at 22:02|PermalinkComments(0)clip!

2021年09月14日

シンガポールの感染状況

今回のブログは山中伸弥先生のウエブサイトに掲載されているものをまとめました。
シンガポールでは日本と同様にファイザーもしくはモデルナ社のワクチン接種が行われており、シンガポール政府の9月2日の発表によると、8月末の時点で全国民の80%が2回接種を済ませています。人口当たりの感染者数を見るとシンガポールは日本の8分の1程度ですが、最近はデルタ変異コロナウイルスにより感染者数が増加しており直近28日間の感染者の内訳をみると、70%以上はワクチン接種を2回済ませた人で感染が起こっています。しかし、感染した後に酸素投与が必要となる重症化割合は、ワクチン非接種者では6.5%なのに対して、2回接種者では1.0%と大幅に減少しています。また非接種者では1.2%が死亡していますが、2回接種者では死亡は報告されていません。
日本でもシンガポールでも最近は変異型コロナウイルス感染が拡大しています。ワクチンは感染そのものに対しては100%有効ではありませんが、感染後の重症化には強い予防効果があることが示されていますので、ワクチン接種が広がって欲しいとわたしは思います。

ishibe at 08:09|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月30日

人工股関節手術後の日常生活について

プレゼンテーション2

プレゼンテーション1

当クリニックでではCT検査をもとにしたナビゲーションシステムを利用した手術を行っています。どのようなサイズの人工股関節をどのように骨のなかに挿入するのがいいのかを、ナビゲーションシステムを使用して手術前に綿密に計画をたてます。わたしの手術時間が短いのは(多くの場合、37分から45分間程度)、手術前に念入りに計画し、そのイメージをもとに手術をしているので、手術中に悩むことなく安全に短時間に手術ができるのです。上の画面は、実際に手術をする患者さんのCT検査をもとに計画した完成画面です。このデータを手術室にあるナビゲーションシステム本体にインストールして、ナビゲーションの使用下で手術を行います。
ナビゲーションシステムは、手術前、手術中に有効であるばかりではなく、手術後にもとても有効です。2番目の画面をみてください。いろいろ数値が描いてありますが、これは理想的な位置に人工股関節を挿入した後、どの程度股関節が動くかシュミレーションした結果の角度です。黄色い枠で囲まれた「101」という角度は、股関節を101度屈曲すると人工関節同士(カップとステム)が衝突し始める角度を示します。赤い枠で囲まれた「13」は、股関節を屈曲して内旋した時、13度で人工関節同士が衝突する角度です。では、これ以上屈曲したり内旋したりするとどうなるのでしょうか?当然ですが、衝突した箇所に負担がかかります。この場所を支点にして、梃子の原理で人工股関節脱臼し易くなりますし、繰り返しぶつかることで、人工股関節の軟骨にあたるライナーが摩耗し易くなり、人工股関節のゆるみも発生し易くなります。これは前方、側方、後方進入、いずれの手術方法でも起こる現象であり、前方進入だから、あるいは後方進入だから安全というわけではありません。人工股関節自体は品質がとても良くなり、半永久的なものなのですが、日常生活で上記のような動作を繰り返すことにより、骨や人工股関節が傷み再手術のリスクが高くなります。したがって、毎日の日常生活動作を少し注意するだけで再手術を受けなくてもいい可能性はどんどん高まります。
高血圧の患者さんに、降圧剤を飲んでいるのだから好きなだけ塩分をとって、好きなだけアルコールを飲みなさいと指導しないように、糖尿病の患者さんに、薬を服用しているのだから、好きなだけ甘いものを食べて、運動せず太ってもいいですよ、とは指導しないように、人工股関節手術後においても日常生活を注意することはとても重要です。当クリニックでは手術患者さん用のパンフレットに術後の注意点を記載し参考にしてもらっています。


ishibe at 15:53|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月15日

東京オリンピック(4)

2020011000045_3

キャプチャ

東京オリンピック2020が終わって1週間、閉会式で選手・国旗入場が始まるときに流れたのが、古関裕而の名曲「東京オリンピック・マーチ」、聴くやいなや、たびたびブログで触れていた東京1964にタイムスリップしました。当時、小学1年生のわたしが生放送で観ていたのかどうか?オーケストラを前に傘を指揮棒のように振るう黒人をみて、亡き父が「黒人は面白いことをするなあ」と言ったのを覚えているので、LIVEで観ていたはずです。YouTubeで確認すると、確かにその場面がありました!当時我が家にあったのは白黒TV、同じ町に住んでいた祖母が来て一緒に観ていました。TVが家電の主役だった時代です。あの頃の日本は高度成長期で、国民はがむしゃらに働いていました。コロナ期の現在はまったくの真逆で、わたしたちは行動を自粛しなければいけません。間もなくパラリンピックが開催されます。生き生きとした選手たちの活躍を観て元気をもらおうと思います。願わくは今井光也作曲「オリンピック。ファンファーレ」が流れることを。

ishibe at 21:54|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月08日

東京オリンピック(3)

images

オリンピック最終日、男子マラソンが終了しました。今日の札幌は31度で昨日よりも気温が下がっていたものの、やはり選手にとっては過酷で早々に途中棄権した選手もいました。
オリンピックのマラソンというと思い出すのが東京1964で銅メダルに輝いた円谷幸吉選手です。6歳のときのわたしは当時テレビ観戦していたのか、後日上映された東京オリンピックの映画で観たのか、終了後に出版された東京オリンピック写真集で見たのか、はっきりと覚えていないのですが、円谷選手が国立競技場に2位で飛び込んできて、そのすぐ後に追随してきたイギリスのヒートリー選手によってトラックで抜かれてしまったのは、はっきりと記憶しています。道路上を走っている日本選手の様子はほとんどわからずでした(当時はテレビ中継車が1台しかなかったので、先頭のアベベ選手を集中して映していたらしい)。明らかに疲れって切っている円谷選手には抜き返す力もなかったと思います。ゴールした時には疲労困憊した円谷選手を係員が支えているほどでした。
円谷選手が自殺したのはメキシコオリンピックの年、1968年で開催前の出来事でした。後年、円谷選手の遺書を読みましたが余りにも切なくて胸が締め付けられました。「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。」ではじまり、多くの関係者に感謝の言葉を綴った後、「父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。何卒 お許し下さい。気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。」で終わる遺書です。東京1964後も期待され、大きなプレッシャーで強いストレスに晒されたことは容易に想像できます。東京2020でも世界の多くの選手は、それぞれの国の人々の期待を一身に背負っています。競技後もメンタルサポートを行って選手には心が壊れないで欲しい。


ishibe at 11:31|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月05日

ドクター石部と記念写真

1627956957480

手術後およそ1か月半。杖を使用せず、股関節痛なくお仕事に復帰しました。

ishibe at 18:52|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月01日

東京オリンピック(2)

ダウンロード

昨日の柔道団体決勝をみて、東京1964での柔道無差別級決勝を思い出しました。初めてオリンピックで採用された種目で(男子のみ)、本家日本の選手が軽量級、中量級、重量級で金メダル、最後の無差別級決勝でオランダのヘーシンクが日本の神永(全日本選手権3度制覇)を袈裟固めで金メダルを取ったときは、日本柔道の敗北と言われました。しかし逆に、柔道が国際化する契機となり、メキシコ1968では柔道は採用されませんでしたが、ミュンヘン1972で復活、今に至っています。次回はパリ2024、フランスが優勝したことでJUDOが盛り上がることになるでしょう。
わたしは中学3年生のときに柔道部に属していました。富田常雄の小説「姿三四郎」、TV「姿三四郎」「柔道一直線」を読み見て感動し入部したのです。毎年夏、札幌市中学体育連盟(中体連)柔道選手権大会あり、夏休みに地区大会があってわたしが在学していた札幌市立柏中学校を含め4校が出場しました。団体戦、個人戦があり、中量級Aに出場するはずの選手が体育授業中、大腿四頭筋肉離れになり、主将から「石部、お前出場しろ。」と言われました。柔道を始めて3か月、初心者中の初心者のわたしが命ぜられたのは、ほかにそのクラスに出場できる体重の選手がいないという、ただそれだけの理由でした。断りますと「命令だ!」と主将に言われました。その主将(和田君)とは同級生だったときもあり、巴投げや大外刈りで思い切り投げられたこともあり、それ以上何も言うことができず、夏休みに毎日練習して準備しました。1学期の終業式には、中体連出場者ということで他の競技者と一緒に全校生徒がいるなかで柔道着を着て行進し、檀上に上がり紹介されました。選手壮行会です。脚がガクガクして緊張しまくりでした。
中体連試合当日の計量で、わたしと一緒に同級に出るはずだった和田主将は減量に失敗し失格、結局、中量級Aにはわたし一人が柏中学を代表して出場しました。わたしに大野将平のような才能があれば、勝ち進んだのでしょうが、残念ながら初戦で技あり2つ、合わせて1本負けしました。緊張していたからでしょう、分けが分からず気づいたら畳上に倒れていたという感じで、試合直後にインタビューを受けても、よく分からなかったですと言うしかありません。試合直後にインタビューされて冷静に受け答えできるだけでも一流選手の証と思います。試合が終わったら、とにかく両腕がだるくて置き場がない感じでした。延長戦があったとしたら相手の柔道着を掴む握力すら残っていませんでした。
一つ上の階級、中量級Bに黒帯を締めた伏見中学3年生がいました。この大会のときに黒帯(初段)を締めていた2人中の1人です。(もう一人は柏中の重量級選手稲辺君、中学卒業後柔道特待生で札幌第一高校進学) 背負い投げが得意技で予選から綺麗な背負い投げで1本勝ちし、決勝に進みました。対戦相手は巴投げが得意技で、巴投げをかけてきます。伏見中3年生は体を捻ったり、頭でブロックして背中をつけずに防御しました。そして、ライン際で背負い投げを鮮やかに決め1本勝ち。後年、わたしは少林寺拳法を始め、札幌円山道院では毎年末には納会があり、少年部(小学生以下)の試合がありました。ある年の納会でのこと、決勝に残ったのは小学6年生と5年生。両者、見合ったまま突き蹴りなどの技を出しません。それまでの試合ではとにかく、出場者は数多く突いたり蹴ったりするのですが、その試合だけは静かな、それでいて緊張感が張り詰めていました。小学5年生の祖父は東京1964体操代表候補にもなっていて、その血筋からか運動能力が優れていました。小学6年生は野球もしていて、こちらも運動神経がいい。その6年生は、かかってこいと言わんばかりに手招きします(ブルース・リーのように)。しかし、5年生は誘いに乗らず仕掛けません。お互い見合ったまま時間が進みます。何か隙があったのでしょうか、6年生が渾身の回し蹴りを5年生の胴に決め(防具をつけています)、審判の水野道院長は「1本!」と高らかに手を上げました。
2つの試合をこれほど鮮明に覚えているのは、試合内容がとても良いからです。お互い技能に優れ、緊張感が観客にも伝わってきます。願わくは、試合後はガッツポーズせずに静かに礼をして試合会場から去って欲しい。勝者も敗者も美しい。


ishibe at 13:10|PermalinkComments(0)clip!

2021年07月24日

東京2020開会式

f585308e

午後のブルーインパルスのアクロバット飛行から気分が盛り上がり、20時からの4時間LIVEを堪能しました。面白かったのは、まずピクトグラムパフォーマー、50競技をすべてスピーディーに演じている間わたしはずっと笑っておりました。そしてドローンによる演技。最初はドローンと分かりませんでしたが、デススターを思わせる地球を描いたときは拍手でした。麻痺が残っている長嶋茂雄さんの走る姿に感動、伴走している松井秀喜さんにも感動。バッハ氏は日本選手団入場時に離席するしスピーチは長いしでネットで批判の声が多かった。57年前と同じように、わたしは選手団入場の途中にはTVの前から離れ(外で遊ぶのではなく)本を読んでいました。三つ子の魂百まで。ゲーム音楽の選手入場はいいのですが、間に古関裕而作曲東京オリンピック・マーチを生演奏で入れて欲しかった!

ishibe at 09:46|PermalinkComments(0)clip!

2021年07月18日

東京オリンピック

ダウンロード

開会式まであと5日。新型コロナウイルス感染拡大で無観客開催になり寂しすぎますが、それでも開催するということが重要と思います。わたしは楽しみにしています。
東京1964の時には、わたしは小学1年生で東京在住でしたので、聖火ランナーが走る姿を全校生徒で観に行きました。ランナーが通る姿は一瞬でしたが、今思えばいい体験でした。開会式は10月10日(土)、学校は休み、自宅のTVで(我が家は白黒でした)開会式を見ていたのですが、延々と続く選手団の入場に飽きてしまい、やはり開会式に飽きていた近所の子供たちと外で遊んでいました。聖火台のシーンはまったく記憶にありません。重量挙げフェザー級の三宅義信が金メダルを取ったのは覚えています。金メダル確定した後に、世界記録に挑んで失敗したときには、一緒に見ていた親に「メダルは大丈夫だよね」と何回も確認したことも覚えています。そして、女子バレー決勝もリアルタイムで観ていました。14-13からソ連選手のオーバーネットで日本が勝ったのですが、ソ連に追い上げられたときはハラハラドキドキ、最後は、ある意味あっけなく終わったのですが、それでも勝ちは勝ち、緊張して観ていた甲斐がありました。後年、小学校の道徳の副読本に大松博文監督が書いた一文が掲載されていました。大松監督の大学時代の友人は英語が苦手で、それが原因で大学を退学することになりました。それから数年して、アメリカの大学留学中の友人から英語の手紙が大松監督に届きました。「彼は勝ったのである。苦手なものを克服して彼は自分に勝ったのである」というような大松監督の感想が述べられていました。鬼の大松の気持ちが伝わる文章で、それから50年以上経ってもわたしの記憶に残っています。

ishibe at 22:28|PermalinkComments(1)clip!

2021年07月04日

激動の昭和史 沖縄決戦

134021018

1971年東宝。当時、毎年夏に上映されていた『東宝8・15シリーズ』の第5作。封切り時わたしは中学生で、今はなき札幌東宝日劇に同級生と観に行きました。なぜ観る気になったかというと、封切り前のテレビ特番に沖縄第32軍高級参謀(ナンバー3に当たる)八原博通が出演していたからです。沖縄戦の悲劇は知っていたのですが、生き残った人がいるならばと思って観に行ったわけです。それまでの8・15シリーズとは違って、岡本喜八監督は淡々と死に向かっていく人たちを描いていきます。上映中、一緒に行った友人が「ここにいる人で誰か生き残るのか?」とわたしに尋ねるので、仲代達矢演じる八原高級参謀がTVに出演していたから生き残ると思うと答えました。後日、父の書棚にあった「沖縄決戦 高級参謀の手記」(八原博通著)を読みましたが、アメリカ勤務経験ある八原は米軍の巨大な戦力を正しく見積もり、正面で戦っても勝ち目がなく洞窟を利用した持久戦を行って米軍の本土進攻を少しでも遅らせることを戦略目的とするものの大本営の理解がなく、彼の計画、思いとは違って中途半端なものになってしまいますが、アメリカ第10軍司令官バックナー中将を戦死させるほど奮闘しました。しかし沖縄県民死者は10万人以上であり、多くの民間人が犠牲になってしまったことは大きな悲劇であり、6月23日沖縄全戦没者追悼式 — 慰霊の日にはわたしも黙祷を捧げました。八原博通は1981年死去しますが、戦後沖縄を訪れることもなく、警察予備隊の誘いを断り、旧軍人たちとは距離をとっていました。旧軍人のなかにはアメリカ軍の捕虜となって生還した八原を「八原は軍人の面汚しだ」と白眼視する者も多かったと言われます。

ishibe at 11:10|PermalinkComments(0)clip!

2021年06月13日

講演会

ダウンロード

コロナ禍でWeb開催された第94回日本整形外科学会学術総会では、作家・百田尚樹氏の特別講演がありました。タイトルは「日本人の誇り」。登壇する際、日本国旗に一礼する姿に日本人の誇りを感じました。百田氏は我が国がどのように自国を守ってきたかを歴史的出来事を例にしてお話してくれましたが、わたしが初めて知ったのは元寇で鎌倉武士が奮闘した様子です。元が退却したのは台風(神風)のためと習ってきましたが、文永の役では台風がなかったこと、弘安の役では台風はあったものの、いずれも鎌倉武士によって九州内陸に進行できず、逆に元軍は日本軍の攻撃で撃退されています。1時間10分興味深く拝聴したのですが、この講演会は整形外科専門医更新の単位取得のため最後に問題が1問でます。設問は「以下の作品のなかで百田尚樹の作品でないものは?」というもので、5個の選択枝には「永遠のゼロ」「海賊とよばれた男」以外に、何と「坊ちゃん」もありましたので、自信をもって回答しました。講演会を聴かなくても答えることができる笑いを誘う問題でした。

ishibe at 21:50|PermalinkComments(0)clip!

2021年06月06日

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

ダウンロード

2016年、米国。マクドナルドを世界的チェーンにしたレイ・クロックの伝記映画。ミルクセーキ用マシンを売るセールスマンだったクロックが、ロサンゼルス東部の田舎町にあるマクドナルド兄弟経営のハンバーガー・レストランを訪れます。清潔な店内、シンプルなメニュー、標準化された調理手順、セルフサービスというシステムに感銘を受けたクロックはチェーン化したいという野望を抱き、マクドナルド兄弟と契約します。事業を拡大するクロックとマクドナルド兄弟との軋轢が大きくなり、クロックはマクドナルド兄弟に経営権と商標の買収金として270万ドルを提示し、さらに企業の利益の1%を払うと口約束しました。この映画で初めて知ったのは口約束の年1%の利益(現在の価値で1億ドル)をクロックは守らなかったことです。彼の自伝「成功はゴミ箱の中に」には一切触れられておらず、むしろマクドナルド兄弟を悪く言っているほどです。しかし、日本のみならず世界中でマックのハンバーガーを食べることできるのはクロックの執念によることは確かです。

ishibe at 22:35|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月23日

戦士たちの遺言

01

 北海道、札幌では新型コロナウイルス患者が増え、人が少ない開店早々に書店に行ってステイホーム用に本を買い求めました。
 わたしが小・中学生だった1960年代に戦記ブームが起こり、わたしもゼロ戦や戦艦大和のスペックを自然と覚えていった一人です。少年雑誌やプラモデルの箱にリアルな絵を描いていたのが、今思えば小松崎茂。迫力ありました。少年向けにリライトされた「ゼロ戦の栄光と悲劇」(坂井三郎著)で、”エース”という言葉を知り、その活躍に胸踊らされました。
 この本の著者・神立尚紀は20年以上にわたり海軍の元軍人、遺族500人以上にインタビューをして何冊もの本を上梓しています。インタビューした元軍人は戦い抜いて生き残り、戦後の辛い時代も耐えてきた人たちですから、その体験談には修羅場を潜り抜けてきた人たちだけがもつ重みがあります。太平洋戦争初期の快進撃の華々しい体験より、中盤以降アメリカ軍に押され苦戦続きの中で戦い抜いた体験のほうが、今のわたしの心に響きます。コロナ禍のこの時期ですから余計そのように感じるのでしょう。
 思い出すことがあります。大学の卒業式後、食事会があって何人かのOBも出席するのですが、その人たちの紹介のときに司会者が「この方は宇宙戦艦ではなく、本当の戦艦大和に乗っていました。」「この方は伊号400(当時世界最大の潜水艦)に乗っていました。」今から40年前の話です。この方たちのお話を詳しく伺えばよかったと悔やまれます。


ishibe at 13:46|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月17日

どの情報を信じるべきか?

新型コロナウイルス、そのワクチンについて風評を含めいろいろな情報がネット上で飛び交っています。どれを信じて、どれを信じないかは個人の選択に任されていますが、ノーベル賞学者山中伸弥先生が新型コロナウイルスの情報を発信していて、わたしは随分と参考にさせてもらっています。研究者や医師でなくても分かりやすく書かれていますので、一読をお薦めします。
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html



ishibe at 22:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月05日

葉桜の季節に君を想うということ

01

大型連休中は久しぶりに娯楽小説を読もうと、本屋の文庫本コーナーで選んだのがこの本。2003年出版、2007年文庫化です。平積みされていて、帯に「このミステリがすごい!」第一位、「本格ミステリベスト10」第一位、日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞と書いており、裏表紙には「必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本」とあるので買わないわけにはいかない。確かに後半から読みだしたら止まらず、ラストでは騙されたというか勘違いしていたというか、ところどころ読み返すことになってしまいました。内容は詳しく書けないのですが、映画化、テレビ化できない作品と断言できます。

ishibe at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月02日

新型コロナウイルス変異株と変異株に対するワクチン

CamScanner 05-02-2021 07.48

札医通信644号に児玉文宏先生(長岡赤十字病院・総合診療科部長)による記事が掲載されていましたので抜粋します。
現在、日本は表1にある3社と正式契約を締結し、ワクチン接種が始まっています。一時は比較的早期にパンデミック終息が期待されましたが、変異株により感染終息の見通しが立っていません。WHO分類による「懸念される変異株」として、イギリス変異株(B.1.1.7)、南アフリカ変異株(B.1.351)、ブラジル変異株(P.1)などがありますが、2021年3月30日現在、北海道でも確認されているイギリス変異株に対しては3種類のワクチンともに感染予防効果は野生株(従来型)と同等と考えられています。南アフリカ変異株、ブラジル変異株には予防効果が低下します。しかしながら、既存のワクチンは引き続きその使用が推奨されています。すでに、モデルナ社は南アフリカ変異株に対してのワクチン開発が行われ第I相試験が準備されています。他社のワクチンも開発を進めているので、今年中に実用化される可能性が高いです。しかし、日本国内でのワクチン製造は2023年以降(!)となる可能性が高く、厳格な輸出制限を行っているヨーロッパ(EU)や米国からの供給が不安定です。

ishibe at 08:10|PermalinkComments(0)clip!

2021年04月25日

2020年都道府県別内訳

2020年は39都道府県の方々が当院で手術を受けました。都道府県別上位10県は、北海道:461、東京:21、宮城:14、福島:11、埼玉:10、大阪:8、愛知:7、兵庫:7、岩手:6、千葉:6、広島:6。新型コロナウイルス感染により、特に道外からいらっしゃる方が例年より減少しました。道内外を問わず感染が沈静化している時期にいらっしゃる状態が続いています。本日より4都府県に緊急事態宣言がでました。ワクチンがより早く、多くの人に行き渡って欲しい。

ishibe at 16:20|PermalinkComments(0)clip!
プロフィール

ishibe

Archives