2016年08月22日

リオ五輪

石田です
 
今回のオリンピックには
たくさんのドラマがありましたが
とくに深く感じた一つは
カヌーや卓球などで小さい頃から
海外留学をしていた選手が
メダルを獲得されたことです

本人はもとより支えてこられた
家族や関係者のご苦労と喜びは
いかほどのものだったかと思います

そして、もう一つが女子レスリングで
後輩たちが大活躍する中で
吉田選手が銀メダルに終わったことです

ご本人のつらさをひしひしと感じましたが
国民はこぞって彼女自身のこれまでの戦績だけでなく
階級を超えて尽くされてきた大きな功績を
認めたものと思います


この他にも今回、選手皆さんの活躍で
日本が史上最多のメダルを獲得したこと、
復活をかけ並々ならぬ努力の末
素晴らしい成果を出した柔道やシンクロ、
ジャマイカやアメリカといった
突出した選手がそろう中で
不可能と思われる銀メダルを
見事に獲得した男子400mリレー、
和歌山出身の田中選手が活躍された体操など
例を挙げ始めればキリがありません

そうした中でもやはり
県協会長を務めるバドミントンでの
女子ダブルスの金、同シングルの銅は
大変うれしかったです

これまでの大変な努力と
それをいかんなく発揮されたことは
賞賛されるものであり
また支えてこられた皆さんの
ご尽力に深く感謝申し上げます

とくに五輪直前に
メダル獲得が期待されていた
男子選手の不祥事があっただけに
バドミントン競技にとって
非常に大きな励ましになりました

今回の経験を糧に男子も女子も
4年後の東京五輪での大活躍を
目指してもらいたいと思います

数々のすばらしいドラマで
国民に大きな感動をもたらした
オリンピックでした


ishida_masatoshi_net at 08:51|Permalink石田の発言 | 主張・提言

2016年08月17日

メルマガ発行(8/17)

東京事務所です

参院選を終えて行うべき政策課題について
その問題意識とともに
石田がメルマガで報告しました

ホームページに掲載しておりますので
ぜひご覧ください
http://www.ishida-masatoshi.net/

ishida_masatoshi_net at 13:39|Permalink議員会館・お知らせ 

2016年08月04日

予算委南欧視察

石田です
 
7月最終週の日曜から土曜にかけて
予算委員会の海外視察に参加しました
 
フランス、ギリシャ、イタリア、スペインの
4カ国を駆け足で巡り連日、各国の要人
とくに財政当局から事情を聴取し
意見交換をした次第です
 
毎日、国から国へと移動するハードな日程で
時差ボケと戦いながらの視察でした

 
さて訪問した南欧各国は
報道されているようにEUの中でも
財政が非常に厳しい国々で
実際に厳しい運営を
余儀なくされているようです
 
財政再建にあたっては日本と同様
歳出削減と増税を軸とする緊縮派と
経済施策による税収増を軸とする成長派で
激しく対立しているのは各国共通でしたが
リーマンショック後の対応によって
財政再建の規模は各国で差があり
対応もそれぞれのようでした
 
ただ内容的には特段目新しいものはなく
既存の施策を各国の実情にあわせて
取り組んでいるようです

 
一方、経済と社会に目を向けると
以前にブログで触れた
トランプ現象などに見られる
格差問題への意識は希薄なようです
 
目前の課題が喫緊で
その対応に集中していることや
EUでも南欧諸国は比較的、移民が少ないことが
その理由に挙げられると思います
 
しかし失業率の高さ、とくに若年層の就職難は
各国共通の大きな問題になっており
労働法制の改善に取り組んでいるとのことです
 
グローバル化などに伴う格差問題は
世界的潮流であるだけに
日本においても対応を講じて
いかなければならないと考えます

 
さて余談になりますが今回の視察を通して
語学教育のあり方を
あらためて考えさせられました
 
視察では当然、行政や政治の用語が多く
突っ込んで意思疎通できない場面が
少なからずありました
 
また現地の日本企業との懇親会で
駐在員の皆さんに話を聞くと
日常生活では何ら問題ないものの
シビアな会議などでは専門用語など
語彙の不足を感じるそうです
 
このように考えると現場でのニーズは
分野ごとの基礎知識も理解している
高い専門力を持つ語学エキスパートであり
日常会話力ではありません
 
こうした現実のニーズを意識した
語学教育こそが必要なのだと
あらためて感じた次第です


ishida_masatoshi_net at 15:55|Permalink石田の発言 | 国会活動

2016年08月03日

和歌山に喜ばしい内閣改造

石田です
 
本日、内閣改造が行われ
二階先生が和歌山から初めての党幹事長
世耕先生が経産大臣、鶴保先生が沖縄北方大臣と
和歌山から3人が要職に就任されました 
 
心からお祝い申し上げます
 
和歌山にとって
盆と正月が一緒に来たようなもので
ご活躍を心から期待申し上げます
 
私も3人の方々に負けず
日本のため、和歌山のため
与えられた職責でしっかり頑張ってまいります


ishida_masatoshi_net at 20:01|Permalink石田の発言 | 主張・提言

2016年07月20日

孫氏の企業買収

石田です

ソフトバンクの孫氏が3.3兆円の
企業買収を行ったことが報じられています


「2030年の日本」で指摘してきたように
今は大きな変革期で
政府も第四次産業革命や
society5.0という言葉を使いながら
今後の進展に向けようやく第一歩を
踏み出したばかりです

おそらくこれらの技術革新が
まさしく成長戦略であり
社会を大きく変えていくのだと思います

事の成否はさておいて
そのとば口にあるこの時期に
孫氏が大きな決断をされたことに
敬意を表します


今までも将来を見すえた
思い切った投資をされてきた孫氏だけに
今回も時代の変化をにらんだ
判断だと思います

産業革命に比せられる変革期に
リスクを負わずに勝ち残れるはずは
ありません

時代の変化を各々の分野でくみ取り
リスクを取りながら
対応していただきたいと思います

そしてそれが今後の日本のあり方を
大きく左右すると思います



ishida_masatoshi_net at 13:43|Permalink石田の発言 | 主張・提言