2010年05月27日

いわゆる世襲議員

石田です

このところ、記者や経営者との懇談でよく
2世、3世議員の資質が話題に上がります
みなさん、目測力や決断力などが乏しい
4世議員の首相が念頭にあるようです


私自身は、いわゆる世襲議員を
ことさら否定する考えはありません
ちなみに私は、1世議員です(笑)

政治家に求められる資質は
緊急を要する場面、決断が必要な場面で
適切に対応できるかどうかの能力です

ですが、平常時にこの能力の有無はわかりません
宮崎の口蹄疫のような非常時の対応ではじめて
危機管理能力のあるなしがわかります


一般的にこれらの能力は
仕事をはじめ社会生活のなかで
幾度となく困難を乗り越えてきた経験、すなわち
修羅場を越えてきた経験によって
鍛えられる能力です

そういう意味で世襲議員はどちらかというと
こうした経験が少ないのではないかとはいえます

この見極めは難しい限りですが
誰であれ、どのような経験を積んできたかが
判断基準の一つになるのでしょうね



ishida_masatoshi_net at 12:00│ 石田の発言 | 主張・提言