2017年03月08日

総理に「はたごんぼ」贈呈

石田です

先週の3日に平木市長をはじめ
橋本市の皆さんと官邸で
安倍総理に面会しました

橋本市の西畑地区で
江戸時代には盛んに栽培され
高野山の金剛峯寺にも奉納されていた
幻のゴボウ「はたごんぼ」の復活に
ここ数年、若い生産者を中心に
取り組んでいます

そこで地方創生の観点から
また取り組んでいる若者を
激励する意味からも
ぜひ総理に「はたごんぼ」を贈呈したい
という要望が昨年来ありました

そうした中で予算案が衆議院を通過し
今回、参議院の予算委員会の合間に
面会いただいた次第です

橋本から大勢の皆さんが上京され
短時間でしたが総理との意見交換など
たいへん充実した機会だったと思います

橋本の皆さんは緊張の面持ちでしたが
持参した「はたごんぼ」の炊きものを
安倍総理は太くて大きいと驚かれながら
おいしいといくつも試食され
非常に気さくで和やかな雰囲気に
皆さん、感激していました

これからも、こうした地域で
頑張っている取り組みを
しっかり応援していきたいと思います


ishida_masatoshi_net at 11:48│ 石田の発言 | 地域貢献