2017年04月02日

第二阪和全通と鍋谷トンネル開通

石田です

昨日、和歌山市の第二阪和と
かつらぎ町の国道480号鍋谷トンネルの開通式
同時に開所した道の駅「くしがきの里」竣工式に
参加しました

先々週の京奈和道の和歌山全通に続いて
紀北地区の整備が大きく進みました

第二阪和は国道26号になった区間を含め
私が坊先生の秘書をしていた時代から
工事が進められていた事業です

さまざまな道路事業がありますが
いずれも本当に多くの方々のご尽力で
長い期間をかけて完成されます

鬼籍に入られた方を含め
関係いただいた皆さんに
あらためて感謝申し上げます


これらの事業により県内と府県間の
ネットワークが格段に進み
紀北のヒトやモノの流れは
大きく変わることが予想されます

先日も橋本東ICから関空まで45分
昨日はかつらぎICから海南の自宅まで40分と
移動時間は大きく短縮されました

さらに信号や歩行者がないことも
運転のストレス軽減など大きな変化をもたらします

和歌山にとってこの変化を
どう捉え、どう取り組んでいくか

いま、あらゆる面で時代が大きく変わる中
こうした社会や産業の変革を
それぞれの立場や地域で
アンテナ高く感度を高めて的確に理解し
活力に結びつけていくことが
かつてなく重要です

その成功がまさしく
地方創生につながります
170401鍋谷TN 


ishida_masatoshi_net at 12:36│ 石田の発言 | 地元活動