2017年07月27日

合区問題に関する議論

石田です

昨日、憲法改正推進本部の
役員会と全体会合がありました

自衛隊と9条、緊急事態条項に続く
3回目の会議で議題は
一票の格差と合区問題についてです


両会議ともに合区解消の必要性や
衆議院も含め人口だけの基準でよいのか
といった意見が大半でした

とくに、これほど急激な東京一極集中と
人口減少という事態は
憲法制定時に想定されていなかっただけに
それを踏まえた見直しは必要だと思います


ただ選挙制度については
各党それぞれの考え方があるだけに
取りまとめられるかは不透明です

しかし現状のままでは
国会議員の都市部への偏在が
強まる一方なのは明らかであり
現時点でしっかり議論し
是正する必要があると考えます


なお次の会議は8月1日で
議題は教育無償化の予定です


ishida_masatoshi_net at 14:10│ 石田の発言 | 主張・提言