2017年12月09日

特別国会、閉会

石田です

投票日後すぐに協議を始め
39日間の会期で始まった
特別国会が本日で終わりました

この間、衆議院の野党一党、二党が
参議院には存在しないことや
多くの会派が誕生するなど難しい状況の中
ギリギリまでかかりましたが
予定されていた法案も無事成立し
ホッとしています

開会日以来、与野党協議などで
連日、多忙な日々が続き
会期途中から始まった税調の会合にも
案の定、出席できる時間が
ほとんどありませんでした

というのも国対筆頭として以外に
議運筆頭の仕事には
国会や委員会の調整だけでなく
閣僚や議員の海外出張の許可や
政府提出の人事案件の処理など
さまざまな仕事があるためです

さらに訪日されたミャンマーとキューバの
国会議員団との議会としての交流のほか
議員会館のPFI事業への対応や
議員宿舎のセキュリティ強化などの協議を行う
庶務小委員長としての務め、
また新しい国立公文書館の建築に当たり
立法府としての対応を協議する
公文書館小委員長としての務めなど
さまざまな課題への対応がありました

いずれにしろ国対、議運の仕事は開会中
月曜の朝から金曜の夕方まで続くため
年明けの通常国会でも連日、多忙となりそうです


ishida_masatoshi_net at 16:20│ 石田の発言 | 国会活動