2017年04月19日

身体に優しい灯り

image

「流山あかり館 彩」に行ってきました。

やわらかくて優しい和紙の灯りは、
古くから伝わる提灯を現代の手法でインテリア照明として、觝慮デザインさんが提案しているもので、
何と流山にショールームがあります。

実際、ご自宅の照明に使っていらっしゃる患者さんに教えてもらいました。

最近主流になってしまったLED。
目だけでなく身体に負担を感じていたので、和紙を通した白熱電球の灯りに、温かさと懐かしさを感じました。
我が家も和紙の灯りに変えたいと思います。

素敵なお店には、ステキなお客様も!
昼間の強風でお店に入ってきたビニール袋。赤ちゃん連れの若いご夫婦が来店されて、すぐに見つけて片付けてくれました。
灯りだけでなく、人にもほっこりした午後。
幸せな時間でした!


ishidashika at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月11日

磁気に影響

image

信金さんにこのようなチラシが置いてありました。

スマートホンに使われている磁石が、通帳やカードの磁気に影響を与ているそうです。

確かに、ATMで通帳が使えなくなっていた事が、以前より増えた気がします。。。

電磁波の影響が、
通帳やカードに出るくらいですから、人に何の反応もないとは考えにくいですね。

電磁波の影響は、時間の長さと、距離の二乗に反比例します。
スマートホンは出来るだけ短時間で、かつ、距離を取る対策をお薦めします。
特に赤ちゃん、子ども達にはご配慮を!


ishidashika at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月08日

ロシア

モスクワのコンペティションの様子をリンクしました。
ロシア語のHPですが、日本語にも翻訳してくれます。


こちらへ

ishidashika at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月03日

モスクワで🎵

image

お休みをいただいて、モスクワで行われた、
“VLADIMIR KRAITNEV MOSCOW INTERNATIONAL PIANO COMPETITION”
を観てきました。
18歳以下の子ども達のピアノコンクールです。

友人のピアニスト、アレクサンダー ロマノフスキー氏が中心となり、今回は2回目の開催でした。

image


各国で予選を突破してモスクワに集まった天才ピアニスト達。
日本からも11歳のTAKUMA
ONODERA君が参加していて、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

ファイナリストを目指すピアニストと指導の先生、それを支える家族。
今回、コンペティションの裏側にも触れさせていただき、各々の取り組みに沢山の感動がありました。

才能が有っても、指導者や資金の問題で、それが活かされない状況にある子ども達に、必要なサポートをしていく事もこのコンペティションの目的だそうです。
次回は2年後。「日本からも沢山の子ども達にチャレンジして欲しい!」との事でした。



ishidashika at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月01日

不定休のお詫びと旅日記

天賀谷です

今週は特に不定休でご迷惑をおかけしています。
31日は光電話の工事が入り、繋がりにくい時間帯がありました。
失礼致しました。

ご予約やお問い合わせ等は来週月曜日以降にお願い致します。

さて、私は大好きなハワイアンズに行きましたよ〜。
いわきはとってもよいお天気でした。
image

部屋に入るとマスコットがお出迎え〜

image

ゆったり温泉につかり、リフレッシュしました
リカちゃん大好きな娘です。(水着姿は勘弁とのこと)
image

image

フラガールコラボリカちゃん❗
購入しちゃいました




ishidashika at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月24日

お薬の回数と量

image

昨日の午後2時過ぎ、太陽のまわりに虹が出ているのを見つけて、沢山写真を撮りました。
この頃は、刻々の空の変化が面白いです。

季節の変わり目だからでしょうか、
歯の痛みや歯茎の腫れで来院される患者さんが多い傾向です。


症状の緩和や治癒力を上げるために、お薬の助けを借りるときがありますが、
お一人お一人の状況を伺い、その方に合う量と回数を調べることで、
身体への負担が少なく、かつ、お薬のパフォーマンスを上げられる!と、この頃実感しています。


歯の痛みと、頬から首にかけて腫れてしまった患者さんが来院されました。
通常の歯科治療で腫れが引きはじめたものの、身体の他の部分で感染症状らしきものがでてきたそうです。

早速、その方の今の状態に合うお薬を選択しました。
ちょうどピッタリのものが見つかり(今回は漢方薬)、量と回数をバイオレゾナンスで判断して服用していただいたところ、
「かなり楽になった」と喜んでいただきました。

お薬は、副作用なども考えると、慎重に選びたいものです。
自分に合うモノかどうか、見分ける方法は呼吸を使って簡単にできます。

誰もが普通に判断できるよう、伝えていきたいと思っています。

ishidashika at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月18日

やっぱり酵素玄米

image

きょうのお昼は、酵素玄米とお味噌汁、納豆、千枚漬け…

「お米とお豆を一緒に食べると、人類に必要なたんぱく質はとれる」という説があります。
ご飯とお味噌汁は、日本人の知恵ですね。
健康長寿の秘訣でもあります。

毎日和食を基本にすると、多動(ADHDなど)や認知症などが改善するという説もあり、薬物投与より身体に安心安全です。

良いのは分かるけど、毎日和食は大変!忙しくて。。。という声も聞きます。

酵素玄米は炊くのが大変そうですが…
今は、発芽玄米が炊ける炊飯器があり簡単です。

その上、炊いて3〜5日がおいしくなるので、
1週間に1〜2回、多目に炊いておけば安心です。好きなときにいつでも食べられるところがお薦め。
無理なく続けられて美味しいですよ!

ishidashika at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月08日

お部屋の模様替えで!

image

今朝は寒さが戻りましたが、春の花があちこちで咲き始めています。
こころ弾む季節となりました。

嬉しいニュースが患者さんから届きました。

歯の治療とは別の個人的なご相談で、
お子さんの体調が優れず、数ヵ月、家から出られない状況が続き、対応を思案されているとのことでした。
早速、バイオレゾナンスで波動をみて、波動調整と共に、バウビオロギー的なアドバイス(電磁波対策など)をしました。

実際にご自宅に戻られてからやっていただいたことは、電気製品やコード等、お部屋の模様替えです。

それから数日、自発的な行動がでてきて、
驚きの目にみえる変化があった!と、嬉しいご報告をいただきました。

私たちスタッフも改めて、バイオレンスとバウビオロギーの影響力の大きさに驚いています。

○○さん、クスリに頼る前で本当に良かったです。



ishidashika at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月25日

左手使いに挑戦中

image

きょうは料理教室に行ってきました。
かぶら蒸し 、茶碗蒸しの蒸し物2品と、ウナギの卵とじ。

それぞれに個性があって美味しく、手間が少なく簡単にでき、再現性の高いメニューです。

いつもは、作ったお料理はお土産に持ち帰るのですが、きょうは、温かいうちに教室でいただきました。

こんな時、よく忘れるのが、
(利き手ではない)左手を使っての食事。
食べている途中に気がつけばまだ良いほうですが、きょうは、全く気にせず食べてしまいました。。。
まだまだですね〜。

利き手だけではなく、反対の手を使う事で、ダイエットになるとか、脳のトレーニングになるとか言われています。

そういう理由ではないのですが、挑戦して約1ヶ月。

左右が同じようになるには、2ヶ月くらいかかるそうです。

まずは、諦めずに、箸からチャレンジ。
歯ブラシも左手に持ち替えています。
包丁でのチャレンジは、当面、やめておきます!(和代)



ishidashika at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月17日

新常識「歯周病は万病のもと」⁉

image

「プレジデント」2017,2,13号の記事です。

この頃は、テレビやラジオ等々マスコミで言われることも多くなり、広く知られるようになりました。
この記事にあるように、成人の8割が歯周病に罹患している今、誰にでも起こりうる事と捉え、しっかり予防していきたいものです。

歯垢(歯みがきのみがき残し)は1ミリ弔△燭1億個もの細菌の塊だそうです。歯石は歯垢が固まって出来たもの。
まずは、歯みがきから。

院長がよく言っています。
「みがいているのと、みがけているのは違う。。。」と。

石田歯科では、衛生士の天賀谷さんが、お一人お一人の歯の状態に合わせた個別の歯みがき指導をしています。
意識が変わるだけで改善する方もいらっしゃいます

image


あとは、定期的な歯の検診と、クリーニング(PMTC)がお薦めです。
それと食生活の改善。

気になる方はご相談ください。


ishidashika at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!