いしだ会計の日記

西三河の開業税理士の日記です。

ものづくり補助金と圧縮記帳

「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」
における圧縮記帳等の考え方について


先日、ある税理士の方からものづくり補助金の
圧縮記帳について質問を受けました。

それに対する中小企業庁の回答がこちら。

ようするに国庫補助金等の圧縮記帳(法人税法42条・
所得税42条)の対象となるということです。

圧縮記帳の対象となるのはいいのですが、迷うのが
その補助金が返還の要否確定が何時ということ。

要否確定してればそのまま圧縮記帳できるし、
していなければできないと条文上はなってます。

したがってその場合は、特別勘定又は仮受金処理に
より課税を繰り延べる必要があります。

これについては法人税基本通達10-2-1
(注)の後段にこんなことが書いてあります。

交付すべき補助金等の額が確定し、その旨の通知を受けた
国庫補助金等は、返還を要しないことが確定した国庫補助金等に
該当する。

ようするに通知を受ければ、原則返還不要と考えて
差支えがない。

通知を受けて、対象となる固定資産を買っていれば
圧縮記帳してしまっていいということなのです。

そして蛇足ですが、この国庫補助金等の圧縮記帳に
ついては本法の規定なので、租税特別措置法による
特別償却などの、特例を重ねて適用を受けることが
可能です。

適用漏れのないようにしましょうね。

そういえば20日が就任式でした

アメリカ大統領の。

トランプの指を発射ボタンに触らせるな:核ミサイルを一触即発の警戒態勢から外せ

こんな運動がアメリカで起こっていたのですね、
シラナンダ。

そりゃそうだ、少し想像力が働く人間なら
これを考えないわけにはいきませんもんね。

デッドゾーン

うーん、考えようによっちゃ、
歴史上最大のオカルト体験ともいえる。

これに慣れれば、ジェットコースターも
バンジージャンプも何も怖くない。

広大地の評価間違いや、消費税の税務訴訟も
なーんにも怖くない。

査察が入ろうと、検察に事情徴収されようとも
人類滅亡に比べれば、なんてことない。

それから、それから・・

雪が降ることの天からの

メッセージ。

それは休む、またはペースを落としなさい
と神様がいってくれている。

そう思うようにしています。

仕事のペース、自動車のスピード、その他諸々。

寒いなか無理して風邪ひかないようにね。
たまにはゆっくり考え事したらどう。

そんな感じ。

ある意味日曜日でよかった。

どこにもいかず飲んだくれる
理由ができた。


10本100円は止めておいた方がよい

10本100円

100円ショップで見つけたボールペン。

10本100円。
すなわち1本10円。

驚きのプライスに感動しましたが、
これインクが漏れてくる。

テンション高く、事務作業やってると
手が真っ黒。書類も汚れちゃう。

やはり極端に安いものは、それなりに
安い理由がある。

という当たり前の事実を学んだ
私なのでありました。。



マイナンバーと年末調整

今日は午前中商工会議所の年末調整事務指導会へ
行ってきました。

事前の予想通り、マイナンバーについて理解をしている
人はほとんどおらず、通知カードや本人確認のための
免許証コピー等を両方もってきている人もほとんどいない。

そしてその割には、預かるための手続きが厳格化されていて
手間ばかりがかかる。

さらにいえば給与支払報告書の様式がまるっきり
変わっているので、こちらも作成に手間がかかる、かかる。

午前中だけでへとへとになりました。

昨年、税理士会と社労士会の戦いで、年末調整事務は
税理士の仕事だっ!ということになりました。

当然、自分たちの仕事だ!といっておいて、頼まれて
断るわけにはいきません。

ついでにマイナンバーを触りたくないという動機もあって、
税理士に年末調整を頼んでしまえ!という動きが
加速しているように思います。

実にはた迷惑な。

そういえば昨日は、税理士会の慶祝行事で税務署の
管理徴収の統括官の人と、席が隣になりました。

で、オタクのところで正確なマイナンバー付番できるんだから
何でそれを納税者や税理士に事務を押し付けるの?

と、皆さんに代わって文句いっておきました。


そういえばカジノはあった

昨日、証券会社の若い営業マンから
セールスの電話がありました。

トランプ相場がどうの、お勧めの銘柄があったら
教えてくださいとか、ほとんど時間の無駄とも思える会話。

毎度思うのだけど、証券会社の営業マンという人種で
知性とか教養とかを感じさせる人にぶち当たったことが
ありません。

儲けさせてくれるという話は、基本信じない私としては
もう少し中身のある話をしてくれないと、本当に
時間の無駄と思ってしまいます。

あちらの負担といえども、電話代も営業マンの
人件費ももったいない。

こんなことを電話の後に思いつつ、昨年から話題に
なっているカジノのことをふと思い出した。

そうだギャンブル場、それもある意味パチンコより
巨大なギャンブル場が日本にもあるではないか。

それは金融や証券の市場。
もちろん投資不動産もそれに含まれる。

個別株から債券、FX、仕組み債やヘッジファンド
外国リート何でもあり。

そうかぁ、それを考えれば証券マンという人種の
本質は、さあ張った張ったと叫んでる、賭博場の
やくざと同じなのですね。

証券会社に雇われている、アナリストとかいう連中も
ノー書きが多い分、高級そうに見えても似たようなもの。

なるほど、なぜ自分があれほど株式投資や
投資の成果を自慢する人間を毛嫌いしていたのか納得。

はしたない。
これ。

しかし最近私もはしたない人種へ仲間入りしました。

あー、ヤダヤダ。


パスワード地獄

いままでもパスワードの設定や変更というのは
面倒な作業でしたが、マイナンバーの導入に伴って
さらに煩雑さを増しました。

その弊害が、マイ作業で。

お客さんのマイナンバー管理のパスワードは
キチンと行っているのですが、自分の分が
分からなくなってしまいました。

で、聞いてみると、管理者のパスワードが
分からない場合はやりようがない。

サービスとして、パスワード再設定できなくもないが
その場合は、実印の印鑑証明書と一緒に
データを送ってもらい・・

その話を聞いてあきらめました。

パスワード設定前の以前のデータから、データーを
打ちなおすか、新たに作成した方が早そう。

きっと日本中で、私と同じことしている人間が
5万人くらいはいると思う。。

作業に追われ、勉強に追われ、ふと思う

本日はFPの勉強会なのですが、予想どおり
税理士の奥様方は欠席です。

そりゃそうだ、いまの時期、年末調整法定調書の
作成等でてんてこ舞いに決まってる。

しかも今回はマイナンバーに関する事務などという
はた迷惑な作業まで付加されている。
これが多忙でないわけがないのです。

で、オマエはどうなんだってことですが、
もちろん超多忙です。

ブログ書いたり、FPの勉強会なんていってて
いいのかっていわれれば、いいわけはない。

もうすでに「確定申告の手続きいつ来るの?」
などという、フライング気味の方もいたり、
認知症の納税者から電話があったりとかも・・

まあ、何とかなるでしょ、何とかは。

しかし最近酒の量が増えたなぁ。。

営業ポスティング

DSC_0539

DSC_0542

私のマンションのポストに入ってました。
税理士と行政書士の営業チラシ。

おそらく開業して日が浅い人ではないかと
思いますが、頑張ってますね。

そういえば私も開業したてのころ、飲食店の開業を
調べて、DMなどを送っていました。

住宅ローン控除についても、大規模な宅地分譲が
あったところで、ポスティングしてみようかとも
思いました。結局やめましたが・・

この住宅ローン控除の6千円というのは、
相場なのでしょうか?

うちでは私がやらなければいけないので無理。
申告書の作成だけでなく、提出や管理の問題も
あるし、今年についてはマイナンバーの取り扱いも
あります。

すまい給付金については、私の住んでるマンションでは
利殖として買っている人が3割くらいいて、住んでいる人も
おそらく対象となる収入基準の人はほとんど
いないと思います。

そしてこちらの報酬が6千円で、上記のローン控除と
あわせると、4千円に割引。

うーん、多分駈け出しの若い行政書士さんでは
ないでしょうかね。ターゲティングも間違っているし
料金設定にも疑問符がつく。

まっ、何でもトライしてみることはいいことです。

人にとって一番学びがあるのは、失敗したとき
ですから。

京都への日帰り

日帰りというよりも、半日帰り。
昼に家を出て、夕方には名古屋。

京都での滞在時間は約2時間半。

そしてその感想は・・

あー、クヤシー。。
    ↑
分かる人は分かる。

代車のスマート

DSC_0536
うーん、あらためて眺めてみると、・・小さい。

ちなみに2人乗りです。

昨日の夜、マンションの機械式駐車場に
入れるのにドアミラーを折りたたむ方法が
分からず立ち往生。

えーと、えーと。

ディーラーに聞いてみたら、
手で直接たたむんだって・・

2週間の愛車

DSC_0534
メルセデスAの修理している間の代車として
借りましたスマート。

代車は保険が利かないので自己負担。

とにかく安いのということでお願いしたら
スマートが出てきた。

ただこれ小回りが効いて運転は面白い。

軽いので、私の愛車メルセデスAより
ずっと加速もいい。

軽自動車みたいに見えますが、
調べてみると結構な価格です。

この価格ならアウディA1の方がいいかなぁ。


固定資産税評価の減損会計?

旅館の固定資産税、減額認める判決 観光客減で客足減少 (日本経済新聞)

 宇都宮地裁で昨年12月、固定資産税を巡り関係者が注目する判決があった。栃木県那須塩原市の旅館が建物の税額が高すぎると主張した訴訟で、今井攻裁判長は「観光客が減っており、建物の需要とかけ離れている」と指摘。市側に税額算定の基礎となる固定資産評価額の一部取り消しを命じ、15%引き下げた評価額が適正だとした。

へー、こんな判決が出たんですね。

固定資産税の評価といえば、原則再調達価格の20%が
下限となっていて、それより低く評価されるとすれば
管理補修等がきちっと行われていない場合で、それによる
損耗が激しいときくらいと理解してました。

顧客の減少による評価減というのは、少なくとも
私の周りでは聞いたことがない。

それでも新聞記事によると、需給事情で建物の減額補正を
行った自治体が2007年で1割もあるのですね。
シラナンダ。

ただし騒音による顧客減が見込まれる空港周辺や
離島くらいとか。ようするに通常の顧客減少による
評価減は、ほぼないともいえる。

しかし斜陽の温泉地が所在する、市町村などにとっては
心穏やかでない判決でしょう。

ただでさえお金がないところにして、もらい方も
遠慮しなさいってことなので。

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)

DSC_0532
ドラッグストアで買い物していたら
見つけました、スイッチOTC薬による
医療費控除の特例についてのチラシ。

そういえば今年からでした、スイッチ
OTC薬による医療費控除の特例は。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

ようするに病院でしか処方ができなかった
一定の成分が入った医薬品で、
市販薬として買えるようになった薬を買った
場合に申告すれば税金が安くなるという
ものです(1万2千円以上
10万円まで:最高8万8千円まで控除)。

ただし健康診断やインフルエンザの
予防接種などの、健康増進の取り組みを
していて、それに関する証明をする
必要がある。

申告実務上は、買った薬がスイッチOTC薬に
該当するかどうかの判断が、困るところですが
上記のドラッグストアでは、レシートに印が入り
説明文も記載されるようです。

(事務連絡)セルフメディケーション税制の適用を受ける際に
必要となる証明書類(レシート等)の記載事項について


厚生労働省からこういったお願い文書も
出ていますので、まあ、薬の判断で困る
ことはないのかなと。

そういえば平成29年度の税制改正では
医療費控除このスイッチOTCの特例について
領収書に代えて明細の提出又は提示となってます。

ドラックストアなどで、日用雑貨と一緒に薬を
買うことが当たり前となったので、法律上も
それにあわせた形になるのでしょう。

それにしても、税理士的には
めんどくさそう。


2017年明けまして

DSC_0530
おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



2016年の映画

これからこちらの映画を見て、今年の映画鑑賞は
終了です。

ヒッチコック/トリュフォー

引越し、住んでいたマンションの売却など
あまり時間がないなか、延べ86本映画館で
見たことになります。

毎年恒例、その中で心に残った作品をば。

まずは個人的な洋画1位。

ヴィクトリア

一晩の出来事を140分ワンカット。
スピード感とビート感が堪らない、ドイツから出てきた
クライムサスペンス。ベルリン国際映画祭3冠はだてじゃない。

無軌道な若者を描いた、青春映画としても秀逸。

光りの墓

「ブンミおじさんの森」カンヌでパルムドールに輝いた、
アピチャッポン監督の最新作。

ブンミおじさんでは睡魔に負けましたが、こちらは
実に独創的でユニークな作品です。静かな映画ですが
最後まで画面から目が離せない。

山河ノスタルジア

ペットショップボーイズのゴーウェストのつかい方が
秀逸、ジャ・ジャンクーの山河ノスタルジア。

移り行く中国の家族と親子の在り方。
それの切り取り方が斬新。万人にお勧めできる
美しくも悲しい映画。

キャロル

トッド・ヘインズのとっても地味な映画。
アカデミー賞にノミネートされてましたが、内容が
暗いのであまり上映されませんでした。

同性愛というにはあまりに純粋。
しかし世間の無理解と鈍感さには、怒りが
ふつふつと湧いてくる。

ヘイトフル・エイト

やはりタランティーノこうでなくっちゃね。
あまり賢くなってもらっては面白くない。

作曲エンリコ・モリコーネの名前が泣かせる。

教授のおかしな妄想殺人

さすがのウディ・アレン。
多作であっても外さない。

最近アレン作品によく出る、エマ・ストーン好き

イレブン・ミニッツ

やはり触れないわけにはいけない、スコモリフキス監督の最新作。

ベテランの巨匠にして、この実験精神。
これに比べると、日本の監督さんが実に保守的にで
つまらなく感じてしまいなす。

リップヴァンウィンクの花嫁

邦画ではこれが1位、リップヴァンウィンクの花嫁。

結婚式の親族代理業や何でも屋。うーん、確かにありそう。
そして友達代理業。これもあるかもしれない。

そんなことを考えながら、人生をも考えさせてくれる。

俳優亀岡拓次

映画関係者の楽屋落ち映画というのは数あれど、
この手はなかった。助演男優にスポットを当てた映画。

あちらで時代劇の切られ役、やくざのチンピラ役。
世界的な巨匠に見初められ、海外ロケにも行っちゃう。

ある意味役者としては理想の生き方じゃないの。

オーバーフェンス

作家佐藤泰志の函館3部作の最後。
過去の2作に比べ。監督山下淳弘さんの個性なのか
どこか明るい。

好きな女の人呼んで、その前でホームラン
かっ飛ばせれば最高に違いない。

この世界の片隅に

君の名は聲の形など
豊作といわれた今年の日本アニメでは
個人的にはこちら。

時代考証が丁寧にされていて、時代が変われど
人というもの、その営みはそれほど違わないことを
思い出させてくれました。


思い出してると、まだまだ書きたい映画が沢山出てくる。

劇場で見た映画、DVDで買ったもの、WOWOWなど
テレビで見て記憶に残っているものなどなど。

これまた毎度切りがないので、この辺でオシマイ。

それではよいお年を。

アデュー。

2016年の言葉

老いるとは、こういうことかと老いて知る。

先日車を走らせていたら、お寺さんの
掲示板にこの言葉が貼ってあった。

なるほど、これから待ち受ける心境というのは
こういうことかと納得しました。

しかしこういうことも感じたりする。

老いるとは、こういうことかと、
分かったつもりが大間違い。

耳学問で知っていても、人生での経験は
すべてのことが初体験。

そう、あらゆることが初体験。

だから好奇心もって眺めることができれば
笑い飛ばすことができれば、すべてが新鮮なのだ。

退屈?
そんなこと感じてる暇はない。

あと〇〇年しかないんだから。。



年末調整という苦行

多くの会社が、年末年始のお休みでしょうが
私は毎度のことながらお仕事。

10日納付の年末調整作業をやっています。

従業員の人数が多い、年末調整の大変なところは
あらかた、お客さんに押し付け・・じゃないお願いしたのですが
それでもしなければいけないところがちらほら。

毎度思うのですが、この年末調整という仕事は
本当に苦行以外の何物でもない。

上記のように、だいぶ減ったのですが、それでも
なくなったわけではない。

人数が少なくとも、作業少なくとも、やはり苦痛。

この作業をめぐって、税理士会と社労士会が
火花を散らしましたが、個人的には、是非社労士の専任業務と
していただきたい(オマエも社労士だろが、というのはなしね)。

あー、めんどくさい。

これくらい付加価値生まん、仕事って他にあるのだろうか。
マイナンバーが加わって、苦痛の度合いが強くなったぞ。

そういえば昨日年調に派遣できる税理士探してるって
電話があったよな。

税理士しかできない!とかいっちゃうので、
面倒でギャラの〇〇仕事やらなきゃいけなく
なっちゃのだと思う。

アメリカみたいに民間に開放してしまえばいい。

などということを書くと、また怒られるのかな。

せっかく準備して持っていたのに断られてしまった

昨日私の以前住んでいたマンションを売却し
決済が完了しました。

そしてそのマンションを買ったのは、リフォームして
売却予定の法人の業者さんでした。

ということは、不動産等の譲受けの対価の支払調書この
調書の提出が必要となるはず。

と思ったので、自分のマイナンバーの通知カードと
本人確認用の免許証の写しをもって決済に行きました。

そしたら受け取れないと、いわれてしまいました。

ようするに上司から一切受け取るなといった
指示が出ているとか。

一瞬???マークが頭をよぎりました。

私などは税務署に出す調書に記載するために、
できるだけ集めてね、とお客さんには説明して
いるのですが。

どうも聞くところによると、マイナンバーを預かるリスクを
考えて、絶対に預かるなといった指示を会社がしているらしい。

うーむ、確かに管理や削除はめんどくさいとは
いえ、それでは、マイナンバー導入の意味が
ないではないか。

・・みたいな話を業者さんにしようと思いましたが、
何もわからなそうな若い担当者たので止めときました。

しかし分からん。

確かに流失のリスクはあるだろうが・・

マンションの決済(引渡し)が完了しました

本日の午前中、この8月まで住んでいたマンションの
決済と引渡しが終わりました。

1割の手付差引いた残代金と、固定資産税等を精算。
権利証とローンの担保を抜く書類を渡して無事終了。

売出しをかけたのが、この4月末。
8カ月かかって無事に売れました。

事務所に帰って、さっそく譲渡所得の計算をしたら
ちょっぴりだけ所得が出る。

居住用の3000万円控除を受けると、新しいマンションの
住宅ローン控除が使えなくなってしまうので、少しですが
この譲渡につき税金を払うことになります。

まあ、11年住んで、いくらか儲けが出るということは
いい買い物だったということ。

ありがたいことと思って、払うことにしましょ。

いまのマンションへの住み替えを思い立ってまる2年。

やっと終わった。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
  • ライブドアブログ